ブラックカルチャーを探して

4

ジンジャンに夢を託して~ハーレム、とある黒人起業家兄弟のお話

「ブラックカルチャーを探して」の4回目は、つい先ごろまでアメリカ~ニューヨークに滞在していたイラストレーターのJAYさん。ファンクやヒップホップ、ソウルなどのブラックミュージックを愛し、ユーモアとリスペクトを込めたイラストを発表し続けている彼が今回教えてくれたのは、ニューヨークで出会った、あるアフリカン・アメリカンの兄弟のストーリー。厳しい現実の中、故郷、ギニアの味も含めたフレッシュなメニューで訪

もっとみる
ありがとうございます!

全米有数の“住みたい街”ポートランドで今、起きていること~家族も職もある白人女性、クリスティンが闘う理由とは?

『フライデー・ブラック』に寄せられた反響から発展したブラックカルチャーを探る連載の3回目は、ポートランド在住の日本人写真家、柳川詩乃さんのリポートです。
 全米有数の“住みたい街”として日本でも一部知られているこの街では、この原稿をいただいた2020年8月下旬の現在でもBlack Lives Matter(以下BLM)運動が続けられており、つい先日(日本時間8月30日)もBLM運動のデモ隊とトラン

もっとみる
ありがとうございます!
41

ノースウェーブの名物DJ、ナオミがコロナ禍のデモ現場(BLM)で見たものとは~ニューヨークの現場から

「ブラックカルチャーを探して」の2回目は、ブラックカルチャーといえば真っ先に思い浮かぶブラックミュージックに長年かかわってきたDJ、ナオミさん。現地ニューヨークに住み、肌で感じてきた現実の厳しさを以ても、今回のBLM(ブラック・ライヴス・マター)運動の広がりに、今までとは違うものを感じたと言います。

※この連載は、弊社から2020年2月に刊行された『フライデー・ブラック』に対して寄せられた反響や

もっとみる
ありがとうございます!
10

『フライデー・ブラック』著者ナナ・クワメ・アジェイ=ブレニヤー インタビュー

「僕たちは遠く離れてはいるけれど、誰もが人間で、みんな繋がっている。これは、愛のムーヴメントだということも忘れないで欲しい」

 ミネソタ州ミネアポリスで起きた不幸な事件(警官による黒人男性への不適切な拘束とそれがもたらした男性の死)をきっかけに、全米へ、そして世界へと波及したBlack Lives Matter(以下BLM)運動。日本でも関心が高まり、関連する書籍が注目されている。2月に刊行した

もっとみる
ありがとうございます!
95