こまくさweb

23
+5

双子のライオン堂書店店主・竹田信弥さんとライターの田中佳祐さんによる連載「料理本の読書会」がスタート! 第1回目のテーマは「おいしいカレーはどこにある?」(後編)

 双子のライオン堂書店の店主、竹田信弥さんとライターの田中佳祐さんのふたりによる連載、「料理本の読書会」1回目の後編です。料理本の中でも人気のカレーのレシピを、料理雑誌から専門家による専門的な料理本までと、5冊の料理本からピックアップした二人。たくさんの材料を買い込んで、いざ、実践です。

食材やスパイス、下ごしらえなどの手順を確認して、いざ、料理タイム!
田中 では、食材の紹介です。
竹田 じゃ

もっとみる
ありがとうございます!
+6

原発事故から10年の区切りで『原発の町を追われて~』新作を制作! 包丁を時々カメラに持ち替えて~給食調理員のドキュメンタリー制作記(前編)

 2011年3月に起こった東日本大震災と福島第一原子力発電所(以下福島第一原発)の事故。これらをテーマにした映画は数多く制作・公開されている。その中の一本であり、福島第一原発が立地する双葉町とその住民たちを記録した『原発の町を追われて・十年』というドキュメンタリー映画が、この7月に完成した。この映画を作ったのは、さいたま市の小学校で給食調理員として働く堀切さとみさん。すでに、2012年、2013年

もっとみる
ありがとうございます!

『韓国映画・ドラマ──わたしたちのおしゃべりの記録2014~2020』の著者ふたりが語るホン・サンス監督作品の面白さ~『自由が丘で』や『逃げた女』etc

 5月15日、川崎市アートセンターで「日本映画大学学生企画上映会 手紙と映画~拝啓、スクリーンの前のあなたへ」が開催され、『自由が丘で』(2014年 ホン・サンス監督 韓国)上映後のトークに『韓国映画・ドラマ──わたしたちのおしゃべりの記録2014~2020』の著者、西森路代さん、ハン・トンヒョンさんが登壇しました。本の中では詳しく触れていなかったホン・サンス監督の作品について、ありきたりなイメー

もっとみる
ありがとうございます!

『野宿に生きる、人と動物』初版刊行から11年という時を経ての重版(四刷り)! コロナ禍で炙り出された人と動物の共生の危機に立ち向かう「反貧困犬猫部」の特別レポート!!

 2010年6月の初版刊行から11年。長らく(紙の本が)品切れとなっていた『野宿に生きる、人と動物』(なかのまきこ著)が、待望の重版となりました(四刷り目)! 貧困、そして格差社会が問題として表面化され始めた刊行当初はもちろん、社会の変化を経た昨今でも折にふれ、心ある読者の方々に注目をいただいた本書。時を経ての再重版のきっかけは昨年来のコロナ禍でした。人はもちろん、人と共生する動物たちにも生活苦の

もっとみる
ありがとうございます!

サエキけんぞうのコアトークvol.91「なぎら健壱と高田渡を語る」イベントレポート ④ 高田渡、その老成とユーモアの影に

開催日:2021年3月31日(水)
会場 :LOFT9 Shibuya

3月31日、渋谷のLOFT9にて行われた「サエキけんぞうのコアトークVol.91」レポートの最後、4回目です。サエキさん、そしてゲストとして登壇した『高田渡に会いに行く』の著者、なぎら健壱さんの尽きることないフォーク談義の続きをお楽しみください。 

高田渡の家族と育った環境

サエキ (高田渡さんの父親の)高田豊さんは最初

もっとみる
ありがとうございます!

『韓国映画・ドラマ──わたしたちのおしゃべりの記録2014~2020』刊行記念! おしゃべりの続き(2021.4.7.@チェッコリ) レポート②

 『韓国映画・ドラマ──わたしたちのおしゃべりの記録2014~2020』の著者、西森路代さん、ハン・トンヒョンさんが登壇したオンライン・トークイベント(2021年4月7日@チェッコリさん)のレポート、第2回です。今回は新作映画(2021年7月9日公開予定の『サムジンカンパニー1995』、公開中の『逃げる女』)2本と今年の初めに公開された1本(『KCIA 南山の部長たち』)についてのトーク。図らずも

もっとみる
ありがとうございます!

『韓国映画・ドラマ──わたしたちのおしゃべりの記録2014~2020』刊行記念! おしゃべりの続き(2021.4.7.@チェッコリ) レポート①

 3月に刊行、ご好評をいただいている『韓国映画・ドラマ──わたしたちのおしゃべりの記録2014~2020』。その著者の西森路代さん、ハン・トンヒョンさんのふたりが登壇したオンライン・トークイベントが2021年4月7日、韓国系書籍の専門店、チェッコリさんの主宰にて行われました。イベントタイトル通りの、本の中のおしゃべりの続きのようなトークをお楽しみください。イベントレポート第1回目のテーマは、第93

もっとみる
ありがとうございます!

サエキけんぞうのコアトークvol.91「なぎら健壱と高田渡を語る」イベントレポート ③ URCとフォークの黎明期、そして高田渡の曲作りの秘密

開催日:2021年3月31日(水)
会場 :LOFT9 Shibuya

 3月31日、渋谷のLOFT9にて行われた「サエキけんぞうのコアトークVol.91」レポートの3回目です。サエキさん、そしてゲストとして登壇した『高田渡に会いに行く』の著者、なぎら健壱さんの尽きることないフォーク談義の続きをお楽しみください。 

URCレコードとは?
なぎら そこ(レコード倫理委員会)がいろいろ審査をすると

もっとみる
ありがとうございます!

サエキけんぞうのコアトークvol.91「なぎら健壱と高田渡を語る」イベントレポート ② フォークの神髄とオルタナティブな存在としての高田渡

開催日:2021年3月31日(水)
会場 :LOFT9 Shibuya

 3月31日、渋谷のLOFT9にて行われた「サエキけんぞうのコアトークVol,91」のレポート、第2回です。サエキさん、そしてゲストとして登壇した『高田渡に会いに行く』の著者、なぎら健壱さんの尽きることないフォーク談義の続きをお楽しみください。 

ヨシダクタロウって誰ですか?
サエキ なぎら健壱さんが初めて高田渡さんに出会

もっとみる
ありがとうございます!

サエキけんぞうのコアトークvol.91「なぎら健壱と高田渡を語る」イベントレポート ① 本当の高田渡像を残す

開催日:2021年3月31日(水)
会場 :LOFT9 Shibuya

 去る2021年3月31日、緊急事態宣言の合間をぬって、東京は渋谷のLOFT9にて、「サエキけんぞうのコアトークVol,91」が行われました。ゲストとして、『高田渡に会いに行く』の著者、なぎら健壱さんが登壇。同書の出版の経緯から高田渡論、ギター演奏を交えての日本のフォークの源泉やフォーク黎明期の日本社会についての話など、話題

もっとみる
ありがとうございます!