見出し画像

【カフェ・バー開業】広告媒体ってどうよ?

結論:無料で出来ることを先にやってみよう

VOL.18

コマッチです。

東京の中野という街で、カフェバー「ミートコ」というお店を経営・運営しています。出店未経験の素人、かつ計画や情報不十分なままオープンして今年で7年になります。

過去の体験をもとに、小さなお店の開業・運営について綴っています。よろしければお付き合いください。

*******

飲食系の広告媒体と言えば
・食べログ
・ぐるなび
・ホットペッパー
このへんがメジャーでしょうか。

それぞれの特徴は(気になれば)お調べください。

ポイントは「どれもお金がかかる」こと。

無料掲載もありますが、
パッと検索して上がって来づらいです。

月額¥10,000〜¥30,000や¥50,000あたりが相場でしょうか。

月々これだけの金額を支払って、
マイページができる。写真や文章も用意してもらえます。
予約専用のTEL番号が振出されたり、予約システムが使えたりします。

で、お客さんが来るのか。

それはもちろん

「わからない」。

そもそも広告って効果が測定しづらい。

広告ページを…
・「見たから」「来た」 (測定○)
・「見たから」「来ない」(測定△)
・「見ないで」「来た」 (測定✕)
・「見てない」「来ない」(測定✕)

では何を持って判断するか。

これは「一般的」な話ですが、

個人飲食店の広告費 = 売り上げの10%

これくらいをベースで考えます。

逆算すると、

告知費の10倍の売り上げを立てたい

ということになります。

もちろん、売り上げの全てをWeb媒体に頼れないまでも、

「これくらい連れてきてほしいなあ」
というラインはあると思います。

もしくは広告費と食材原価や経費から計算して、

かけた広告費用の倍の売り上げが最低ベース

これくらいの集客が見込めるか、
と考えています。

(また改めてご説明します)

¥30,000かけたなら、¥60,000以上が最低ライン。
(広告媒体を「見て」「来た」集客での売上)

この数字があるだけで、
媒体営業さんの
「徐々に伸びてますし様子見ましょう!」
にこちらも根拠で話すことができます。

ただ、そもそも、

1年契約

だったりします。

…。

勢いで決めないほうがいいです。

・従量課金制の広告媒体
・各種SNS
・チラシ

お金が(あまり)かからない方法もあるので、
そちらから試してみるのがよいかな、と思います。

どう知ってもらうか。大事です。
応援しています。

次回VOL.19
飛び込み営業さんに伝えたいこと

*******

カフェ&バー『ミートコ』
Twitter
https://twitter.com/meatoco?s=09
Instagram
https://www.instagram.com/invites/contact/?i=1smsmgblqrkbd&utm_content=2xngh7c

中野の裏通りでこっそり営業しているカフェバーです。カウンター中心の小さいお店なので、おひとり様でもお気軽に。 貸し切りは4~6名様より承ります。パーティーや誕生会、女子会など、メニューリクエストも含めて対応致します。ご相談ください。
food 300yen〜/drink 400yen〜
03-5318-9517

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
中野でカフェバー「ミートコ」を未経験で運営して7年。 受験失敗→留学🇦🇺→ブルネイ🇧🇳就職→バイト→派遣→サラリーマン→バイト→カフェオーナー 【趣味】 アイドル活動( @el_duplica)/アニソンバンド( @LotSicks) /笑わせること/人生相談に乗ること
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。