真夜中のクールダウン

夜遅くに仕事から帰る
真っ先に向かうのは
キッチン

シンクには山のような食器
まずは水栓のレバーを上げ
お湯ですすぎ洗い

汚れをよく落としたら食洗機
皿類は丁寧に重ねて
コップ類は二段目に並べる

弁当箱は耐熱性でないから手洗い
子供の弁当箱が見当たらない

学生カバンから弁当箱を引き上げ
食べ残しを捨てシンクに沈める

プラスチックの弁当箱に洗剤をかけ
油汚れがスッキリ落ちるまで磨く

キュキュキュ、キュキュキュ

指が滑らなくなるまで磨き上げ
シンク横の水切り棚に重ねる

食洗機に専用の洗剤を入れ
ドアの鍵を閉めスイッチを押す

シンクに散乱する生ごみを集め
燃えるゴミとして始末する

シンクを洗い流し布巾を濯いだら
キッチン周りを丁寧に拭きあげる

まだだ

明日の弁当の飯を炊く
無洗米だが普通にとぎ
炊飯器のスイッチを押す

これで仕舞い
これが俺のクールダウン

あとは熱いシャワーを浴び
ベッドに横たわるだけ

ああもうすぐ夜明けか
また一日が始まろうとしている

#詩


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
42
他と異なるIDを持つあなたはアイデンティティを既に内包している。写真や詩など、心に留めたものを記しています。

こちらでもピックアップされています

詩
  • 456本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。