見出し画像

第3回100イニング耐久レースエントリー紹介 #先発100耐 #パワプロ2018 #サクスペ

最近eBASEBALLの記事ばかりだったので一応前置き。
こちらはeBASEBALLとは無関係なパワプロ私的大会でございます。

2020/02/01(土) 開幕予定

以前告知しました100イニング耐久レースの第3回エントリーが出揃いました。
作成した投手をコンピューターに投げさせ、100イニング連続無失点を目指す大会です。

第1回は1投手が抜け出すも、100イニング目前で涙を呑む。
第2回はバントAIが弱くなり、3投手が100イニング達成と大荒れ。
なかなかよくわからない大会となっておりますが、そんな中でも私含め7名・8投手のエントリーがありました。ありがとうございます。

少なくともバントAIは改善されたので、企画的には数投手がギリギリ100イニングに迫るような、ひりついた展開がいいなぁ・・・
ということで以下でエントリー8投手をご紹介いたします。

No.1 デュラ投手 (デュラさん)

スライド2_P

前回は100イニング達成どころか、前人未到の315 2/3イニング連続無失点を達成。覆水武明パワターのデュラさんが無事帰ってきました。

速すぎない160km/hの直球を軸に、満を持してのブレッドシュート
目先を変えて要所を締める投球は、今回も猛威を振るうか。

No.2 夜桜投手 (デュラさん)

スライド3_P

各回のトップ賞は、翌大会以降で一度だけ2投手でのエントリーが可能。
第2回トップ賞のデュラさんによる、今回2投手目のエントリーとなります。

前回大きな武器となった左腕からのスライダーの可能性を探るべく、オリジナル変化球・南斗千首龍撃を習得。
トップ賞は過去2回とも左投手。デュラ投手に並ぶ本命だ。

No.3 サブ投手 (サブさん)

スライド4_P

前回はのらりくらりながら、要所でのSFFを武器に見事に100イニング達成、2位のサブさんです。サブではなくメインを狙います。

今回はとにかく変化量で勝負。5方向総変化量29で、やや物足りない球速をカバーする作戦。
サクスぺでも総変30、35とカンストが間近になっていきますね。

No.4 工藤公康投手 (ともともさん)

スライド5_P

普段からNPB選手のリメイクサクセスを行っているともともさん。

工藤投手と言えばカーブ。デフォルト変化球を強化したキラーカーブで勝負。緩い変化球は滅多打ちにあう場合もあるが、再び時代は追いついたのか、注目。

No.5 杉崎投手 (ローブローさん)

スライド6_P

ローブローさんは私以外で唯一、第1回からの皆勤賞。お世話になっております。

前回まではロゼルージュにこだわっていたが、今回はオクトスモークに進路変更。ロゼ被りを警戒したということですが、一方で新たなベールを開くのが楽しみです。

No.6 KG投手 (KGさん)

スライド7_P

鏡空也ファンのKGさん。初参戦ですが粘り強さは別の大会で認識済み。

170㎞/hと各種直球系金特、天翔十字鳳も持っており、サウザー愛が溢れる。跳ねるような投法を含めて豪快なピッチングを期待。

No.7 sho投手 (shoさん)

スライド8_P

オートペナント攻略、サクスぺ二刀流育成に定評のあるshoさんが初参戦。

今回はオートペナントで活躍が期待できる投手とのこと。
観戦モードでは勝手が違うかもしれないが、身体能力は十分、案外大穴?

No.8 郭民龍投手 (高麗川ゆき)

スライド9_P

ご存知口だけ主催者。第2回は最下位脱出しましたが果たして。

前回50イニングを達成したカクミンのマイライフ強化版。ストレートは球威強化系。一発は少ないがポテンヒットが不安。マイライフを使うからには半端な順位はいかんでしょ。

デモンストレーション枠

前述の通り、第1回と第2回では難易度に開きがありました。
今後の記録検証を考え、今回から直近の大会にエントリーした投手を一部カードで起用していきます。

オープン参加 碧木航祐投手 (高麗川ゆき)
<第2回出場 記録12.2イニング>

実況パワフルプロ野球2018_20200129220036

他、準備中。。。

前回の躍進は果たして実力なのか

前回は3投手が100イニング達成。突如の躍進はたまたまなのか、皆様の研究の成果なのか。今回白黒付いてしまいます。
とはいえこれ以上100イニング乱発すると、第1回からの皆勤賞が私ともう1名だけとなったこともあり、テコ入れは必要かも・・・

なんにせよ、パワプロ2018での最後のレースになるはずです。
皆様で楽しめればと思いますので、大会運営へのご協力よろしくお願いいたします。

大会主宰 高麗川ゆき

おまけ

上記エントリー画像集です。
投手名のデザインが納得いっていないが忙しい・・・


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
1988年生まれ。大学院で情報学を修了後、準委任中心のプログラマとして勤務。 ゲームは得意ではないが好き。インドア派だがスポーツ観戦にも興味あり。 これらが重なって、近年はeスポーツに、特にeBASEBALL等の観戦に熱。 eスポーツとITビジネスの融合についても模索中。