見出し画像

食べる事が生き甲斐の女(23)が全10日間のファスティングダイエットしてみた話②記録

そんなこんなで始まった私のファスティングダイエット週間ですが、

全て終わって5日後、結果は始まる前に比べ 1キロ 落ちました。

思ったより少ないな?って思ったでしょう。

私も思っています。

こいつさてはたくさん食ったな??って思ったでしょう。

・・・・・・それが少なくとも期間中は食ってねぇんだな。

なぜかと言うと、私はこの10日間のファスティング期間で、

最大でも始める前から2.3キロしか減らなかった。

(正直もっと大幅な減量ができると思っていた。)

この辺の考察は後半に書きます。

ただ、結果的に言うと食べ物の誘惑に負けてしまうだとか、途中でルールを破ってしまう、みたいなことはありませんでした。

この期間を超えられたのは

「この期間ずっと、誰とも会わず、どこにも行かなかったから」

これが一番の理由だと思っています。

長い休みだったので、食べるという行為を忘れるほど、誘惑はありませんでした。

強いて言うならSNSで流れてくる食べ物が美味しそうに思えるくらい。(これは普段からだけど)

あとは、回復期の二日目に久しぶりに外出をして電車に乗ったのですが、ものすごく疲れました。

やはりエネルギーを取っていない分体力も筋力も落ちているので、ファスティングをするのであればなるべくのんびりとした時間の確保を全力でオススメします。

友達と会って自分だけ何も食べられない、なんて辛いですもんね。誰とも会わなかったのは正解でした。

だから私、きっとこの先同じような期間でファスティングはできないなって確信してます。

< 準備期1日目 >

朝 オートミール粥

昼 干し芋

間 オートミール茶漬け​

夕 野菜の味噌汁、干し芋

初日からそれだけ?!と思うかもしれないが、前日は食欲が大暴走していた。

朝からハンバーガー、昼に豚丼定食、夕方に牛カツ定食、夜は焼きサバとおつまみ、スイーツという暴挙である。

流石に胃もたれで初日はあまりお腹が減らなかった。

< 準備期2日目 > 

体重変化:初日からマイナス0,4キロ

朝 オートミール茶漬け、干し芋

昼 味噌汁、オートミール粥

夕 納豆1パック、茹でしらす

・・・本当に「全く料理をしていない」ことが露呈するようで

違った意味でなんだか恥ずかしくなってくる。

干し芋最強です。全然お腹空かないから。大好き。

< 準備期3日目 >

体重変化:初日からマイナス0,4キロ(前日比0)

朝 オートミール茶漬け、納豆1パック

昼 干し芋

夕 野菜と魚を焼いたもの、オートミール粥

固形物を食べれる最後の日ということで魚を食べてみた。

美味しい。体重にあまり変化がないということで、

おそらく規定量以上の干し芋摂取していたと考えられる。

何はともあれこの準備期間、

食生活は意識しているとはいえ好きなものしか食べてないので

なんら辛くなかった。一生この生活でも構いませんという気持ち。

< 本番期1日目 >

体重変化:初日からマイナス0,7キロ(前日比マイナス0,1)

酵素ドリンク ➕ 水(2リットル)

動画でも載せたが酵素ドリンクが恐ろしく口に合わない

とにかく口に合わない。ので水を大量に飲んだ。

飲み過ぎはいけないかと思ったが、水はたくさん飲むべきらしい。

前日の食べ物たちをまだ消化しきっていないのかお腹がずっとグルグル鳴る。

今思うと、私のこの期間における辛さのピークはこの本番初日だった。

何が辛いって、ここからあと三日間、このまず、口に合わない酵素ドリンクだけで過ごしていかなければならないという現実を突きつけられたからである。

インスタグラムで食べ物の写真を見ては、終わったら絶対食べてやるぅと。

この気持ちはいわゆる、終わったあと暴飲暴食に走る

リバウンドフラグで冷や冷やしたが、なんとか乗り切った。

空腹で寝れない人がいるみたいですが、そんな時は酵素ドリンクを飲みましょう。

「何かを咀嚼して食べたい」という気持ちはあったけれど、空腹はなかった。

酵素ドリンクってすごい。

ちなみにストーリーを見てDMをくれた友人とのやりとりがこちら。

イライラしてますねぇ〜〜〜笑

でもこのイライラもこの日だけでした。

< 本番期2日目 >

体重変化:初日からマイナス1,6キロ(前日比マイナス1キロ)

酵素ドリンク ➕ 水(2リットル)

急に体重が1キロ落ちた。嬉しい。

動画にも載せているが、なぜかこの日の朝、酵素ドリンクが美味しく感じる。

そして昨日の「咀嚼したいイライラ」が嘘みたいにスッキリしている。

それと、何も食べてないはずなのにトイレに行くたびに便が出る。

あぁ、こうして汚いものは流れていって、

私の身体は着実に綺麗になっているのだなぁ

というある種の洗脳に近い精神になる。

何度も言いますがお腹は全く空きません。

酵素ドリンクはしっかり甘くてカロリーがあるので一日400キロカロリーは摂取してることになる。

ここが重要で、これが水だけとかだったら飢餓状態になってたと思う。

ちょっとだけ階段とかが辛くなってきたかなぁ。体力が落ちてる感じ。

でも頭や心はすこぶる元気で、もう食べ物とかいらないですというゾーンに入る。

< 本番期3日目 >

体重変化:初日からマイナス1,8キロ(前日比マイナス0,2)

酵素ドリンク ➕ 水(2リットル)

未だゾーンに入り続けている。

超元気!!!!食べ物って何ですか?!!!咀嚼とは?!!?!フォォォオオ

みたいな。落ち着け。

思ったより体重が減っていなくて驚いていたのは正直な感想だが、

変わらず何も食べていないはずなのにずっと宿便が出る。

このままだと身体の中が本当に綺麗になっちゃうよぉ(照)

一生汚さないようにしたいなぁ(本気)

みたいな気分になる。

この日にはもう酵素ドリンクも「飲みたい」と思うくらいで、

独特の味は、「酢漬けした大根を飲んでいる感じ」と理解ができた。

何はともあれ、もう一生食べ物なんていらないくらいの気持ちになるのだ。

ファスティングってすごい。

ちなみに数年前、無理なダイエットの鬼みたいになってた私が自分で水だけしか取らない(しかも少量)(そして毎日運動)という独自ダイエットをしたときは、4日目でベッドから起き上がれなくなった。

ファスティングの目的として、宿便を出して体内をデトックス、そして綺麗に。

という流れがあるが、栄養を取らなすぎてトイレで踏ん張る力さえ出ないのだ。

布団の中で震えが止まらなすぎて本気で生命の危機を感じたのが懐かしい。

なんとか床を張ってキッチンまで行っておかゆの上澄み液をすすった。

その頃は、とにかくカロリーを取るのが怖かった。

完全に拒食症のそれである。

ただ、吐けるタイプの拒食症じゃなかったので、食べないに特化していた。

あの頃の方が痩せていたけれど、今の方が明らかに幸せです。

絶対真似しないように!!!!

その点ファスティングはお腹も減らないし元気だし便は出るし、失敗を経験している身としてはとても感動だった。

< 回復期1日目 >

体重変化:初日からマイナス1,8キロ(前日比マイナス0)

酵素ドリンク ➕ 水(2リットル)

夕 具なし味噌汁めっちゃ薄いやつ

相変わらず脳内麻薬はで続けているようだし、思ったより体重が減らないこともあり、このままこの日も断食を続けたかったが、間に合わせたい食事の会があったので惜しくも本番期は終わった。

日中はもうバディと呼ぶにふさわしい酵素ドリンクを飲み、夕方にめちゃくちゃ薄い具なしの味噌汁を飲んだ。

ダイレクト大豆ぅ

大豆の旨みに感動。

ありがとうございます大地の恵み。という心境

< 回復期2日目 >

体重変化:初日からマイナス2,2キロ(前日比マイナス0,4)

朝 酵素ドリンク、梅干し汁

昼 豆腐の味噌汁

夕 キャベツと豆腐の味噌汁、おかゆ少量

同じく1日中酵素ドリンクは続けながらの食事。

食べ物の味を知ると、「なんだこのドリンク早く辞めたいぞ」モードに。

掌返しがすごい。

消化に良いものから、よく噛んで、ちょっとずつ増やしていく。

急に食べるとお腹が痛くなったりすることもあるらしく、

何を食べよう、どこまで食べられるだろう、の作業がめちゃくちゃ大変。

こんな献立みたいなことするなら何も食べない方がry

とは言いつつ、体力もだいぶ落ちているので、ゆっくりしっかり回復させていく。

ちなみに恥ずかしながらコンビニで揃う食材しか使ってない。

キャベツと豆腐の味噌汁って書いたらかっこいいけど、

千切りキャベツをレンジでチンして、豆腐と少量の味噌と皿に入れてお湯をかけただけである。

残飯みがすごい。

でも塩気のあるものはそれだけで食べ物らしくて嬉しかったし、すぐお腹一杯になってしまって全然食べられないけれど、身体が変わったんだ感が楽しい。

久しぶりの固形物を消化してるのかずっとお腹がグルグル鳴ります。おもろい

< 回復期3日目 >

体重変化:初日からマイナス2,3キロ(前日比マイナス0,1)

朝 酵素ドリンク

昼 おかゆにお湯かけたやつ

夕 豆腐、鮭雑炊、蒸しキャベツとえのき

トータルしてこの日が体重減少のピークでした。

なんなの全然減らねぇじゃん。

トレーナーさん曰く、身体の中、あんまり汚くなかったんですねとのこと。

日々健康体万歳。

ただ、一番減ったのが食べ始めてからだったのは驚き。

夕方、セブンイレブンの鮭雑炊を半量だけ割り入れて、お湯をたっぷりかけて食べましたが、そういや久しぶりの動物。

鮭の、魚感がダイレクトに鼻を突く。

なんか気持ち悪くてあんまり食べられなかった。

味覚が敏感になっているようです。

でも、量はちょっとずつ食べれるようになってきた。

食べたら体重戻りそう、っていう恐怖心が芽生えそうでしたが、グッと堪えて気にしない。

自我を保つって大事。心の成熟を感じた。

もっと野菜を、と言われこの日の夜に気合を入れて野菜スープを作りました。

どんだけ久しぶりに包丁握ったのって感じ。

キャベツと玉ねぎ、ナスを細かく切って、カットトマト缶と炊飯器に流し、水とコンソメキューブでスイッチ押すのみ。

ちょっと待って超美味しいんだけど?!

< 回復期4日目 >

体重変化:初日からマイナス1,7キロ(前日比プラス0,6)

朝 野菜スープ

昼 野菜スープ

夕 お寿司、オートミール粥

前日美味しく作った野菜スープを食べすぎました。

強いて言うならこのおいしいものを食べ過ぎたってのは敗因かもしれない。

そして夕方、好物の納豆巻きが食べたくなってテイクアウトしたお寿司屋さんで何品か頼んでみました。

魚は加熱して消化によくって言われたけど、まぁいいかと。

・・・・・・安い回転寿司の生魚の臭み、敏感な鼻口腔をくすぐり断念。

納豆巻きは美味しかった。一生愛する。

生魚はしばらくだめそう。臭い。肉も全然食べたいと思わないや。

このまま野菜と穀物で過ごしていきたいと思った最終日でした。

予定の10日間を終えて体重はマイナス1,7キロ。

思ったより減らなかったけれど、

そりゃあ、酒タバコしない、夜更かししない、揚げ物苦手。

暴飲暴食がたまにあるだけで、

元々ずいぶん健康でした。

ただ、身体がきれいになった実感が持てたからいいか、と。

何より酵素ドリンクには本気で感動したのでチャレンジしてみたい方、前回記事に貼っております。デトックス、してみなよ〜〜味覚の変化、本当にびっくりする。

次回最終回、それから数日たった今を書きます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ナイスココロファミリア!
13
竹内心の中の人です