見出し画像

ビジネス系の自己啓発に毒されている?!

clubhouse が 流行っていますね。

私の周りでもあっという間に広がっています。

そんな中「ビジネスに活用しようよー!という人たちが目立って、なんかうんざりしている」なんて声も聞くようになりました。

具体的にどんなことが「うんざり」なのか聴いてみると、

・顔写真をちゃんと使いましょう
・毎日、情報発信しましょう

・・・じゃないと、成功しないよ!

例えばこんな感じのメッセージにやられてしまうのだそうです。

イケている人たちが集まって、一緒にそうだそうだと話しているので、聴いていると、いたたまれなくなるのだとか。
それでも、ビジネスを軌道に乗せたいから、つい聞いてしまう。
そして「私にはできそうにない=成功しない」と感じて、セルフイメージが下がるというパターンです。


私はスピリチュアル起業のサポートを依頼されることが多いんですね。
その中でよく上がってくる悩みが、まさにこれです。

・顔を出したくない。
・毎日情報発信したくない。(できない)
・宣伝告知したくない。

・上記のように思っている自分が嫌い

「スピリチュアル」って怪しいと思われるとか、副業禁止だからとか、顔を出したくない理由は様々です。

でも、多くのビジネスセミナーは
上に挙げた3つを絶対やりましょうと伝えているので、結局続けられなくなってしまう・・・。
そんな自分が嫌だ・・・という悩みです。


それに対して私がまず思うのは

1つは、真逆もまた真理ということです。

例えば

顔出ししないと選ばれない。
毎日続けないと選ばれない。

という法則があるならば
その正反対のパターンもまた存在するんです。

顔出ししないから選ばれる。
毎日続けないから選ばれる。


だから「顔写真を載せなければいけない」って言われて嫌だったら、やらなくてOKです。

「そうしないと仕事にならない」
という話を信じなくていいんです。

その代わり「私は、顔写真を載せずに仕事やっていこう!それで上手くいく道もある!」と、そっちの世界にフォーカスします。

顔写真は載せない。
でも、そうしないと信用されないし
仕事にならないんだよなぁぁ
って思っていると、方向性が定まらなくてしんどいと思うんです。

いえ、もっと言えば無意識では「仕事にならない方向」に定まっている状態です。だって基本「仕事にならないんだよなぁぁ」って思っているわけですから。

でも「仕事にならない」というのも「勘違い・錯覚」です。
ただの思い込みなんです。

人はたくさんいます。
いろんな方がいます。
全員が「写真がある人がいい!」と思っているわけがありません。
顔がお互いに見えないから相談しやすいということもあります。

自分はどっちでやるか。
そこをまず決めて、それでしっかりやることの方が大切です。
やっぱ「写真出した方がいいかな」などなど、フラフラしないことです。

まあ、フラフラしてもいいんですけどね。(どっちやねん!)
フラフラしてると、しんどいタイプの方は「こっちだ」って、決めちゃっていいですよ。


違うやり方は必ずありますから

よし、これをやろう!

そう感じられるものを、まずは選ぶところからでOKです。


正解は自分で作るもの。
誰かの作った正解に当てはまらないのが自分なら、それはつまり、

あなたは新しい正解を、これから生み出すところに立っています。
好きにやり通しましょ!

そして、clubhouseなどでの情報配信は「採用者」の立場で、ありがたく聞かせてもらうといいですよ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。^^
15
大手FM放送DJを出産を機に引退後、光水熱費も払えないド貧乏!に。が、半年間で借金返済・貯金600万円に。「スピリチュアルな人」がその感性を生かしつつ、スピリチュアルがゆえの制限から解放され、人生を豊かに生きることのサポート中。人間は空間。そこに何を持つかで使命だって変わる♪