悟りも覚醒も夢 ココナルなだけ

1

光だけの心が欲しい

「光だけが欲しい。光だけの心を下さい」

願いをかなえてくれる女神様。
彼女を前にして、加奈子は、はっきりとそう言った。

女神様に会えたらそうお願いすることを、もうずっと前に決めていたのだとわかる、ごくわずかな揺らぎもない声だった。

「一度きりの願いです。それでいいですね?」

女神様は、喜怒哀楽のどれでもないトーンで加奈子に確認した。
その願いでいいとか悪いとか、何も含みがない。
フラットな

もっとみる
よろしければお茶をどうぞ(*^ー)_旦
8