見出し画像

ヘビとホルンのおはなし


ヘビはカタツムリをみて
おもいました
「こういうカラ いいなあ。
ぼくも じぶんだけの
ちいさないえに
はいってみたいなあ。」


あるひ ヘビは
きんいろの ふしぎなものを
みつけました


ヘビは そのなかに
するすると はいりました
じぶんの ちいさないえが
できたみたいで
ヘビは うれしくなりました


きがつくと ヘビは
やわらかい おんがくに
つつまれていました
カラは ホルンという
がっきだったのです


「いいおんがくですねぇ」
そういいながら ヘビは
にゅにゅ〜っ と
からだを くねらせました


それからヘビは
ホルンのなかに もぐりこんで
えんそうするように なりました
「ぼくのいえ いいおとがするんだよ」
ヘビは とくいげです


ときどき ヘビは
ホルンのまねをして
たのしんでいます

(おしまい。)

#絵本 #えほん #イラスト #物語


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
空想を膨らませて、絵や言葉を綴っています。子どもや保育なども。日々、ゆるやかに。Illustrator, Picture book auther, Nursery teacher Web site : kokioguma.net
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。