Koki Shimizu

ソフトウェアエンジニア、スクラムマスター、アジャイルコーチ、サーファー、サッカーのゴールキーパー専門(やる方とコーチ)、3児の父、東京都昭島市在住 http://kshimizu.hatenadiary.jp/

LeSS(Large Scale Scrum)の実践手引

 Scrumは、基本的に1チームを前提に定義されています。Scrumを組織や会社全体(数十名~数千名規模)にスケールするには、ちょっとした工夫が必要です。私自身は、それぞ…

プロダクトバックログリファインメントの進め方

 スクラムで、軽視されがちなプロダクトバックログリファインメント。このセレモニーは非常に重要です。よく、スクラムをはじめると、見通しが見えなくなる、中長期の計画…

完了の定義(Definition of Done)の作り方

 スクラムにおいてプロダクトバックログと並び非常に重要なのは、完了の定義(Definition of Done)です。完了の定義を洗い出し、合意することでわかってくることがあります…

プロダクトバックログの作り方

 スクラムにおいてプロダクトバックログは非常に重要です。プロダクトバックログが頻繁にメンテナンスされているか否か、プロダクトバックログが見える化されているか、プ…

スクラム用語集

アジャイル開発のひとつの手段である、スクラムについての用語をまとめてみました。スクラムには19の要素があると言われています※1。 前提として、スクラムの要素には大き…

スクラムにおける3つの役割

スクラムの3つの役割(ロール) スクラムには、3つの役割(ロール)があります。逆に言うと、3つしかありません。この役割が非常に重要です(色々と難しい用語が出てき…