太田明日香のオオタランド

ライター。『愛と家事』(創元社)。マイクロパブリッシングレーベル夜学舎(https://yagakusha.hatenablog.com/)主宰。連絡はメール(https://editota.com/contact/)でお願いします。似顔絵:大山海さん

太田明日香のオオタランド

ライター。『愛と家事』(創元社)。マイクロパブリッシングレーベル夜学舎(https://yagakusha.hatenablog.com/)主宰。連絡はメール(https://editota.com/contact/)でお願いします。似顔絵:大山海さん

    マガジン

    ストア

    • 商品の画像

      B面の歌を聞け 2号

      『B面の歌を聞け』は世の中の主流がA面ならその裏側はB面、 B面スピリットを忘れず消費社会をサバイブするためのヒントを提案します。 2号特集は「酒との付き合い方」。この2年を振り返りつつ、さまざまな人の酒との付き合い方を見てみることで、酒との付き合い方を考えてみたい。 (もくじ) 巻頭言 ・インタビュー  楽しさと面白さを分かち合いたくなる味 木谷ワイン 木谷一登さんインタビュー   お話を聞いた人 木谷一登さん  いつまでも心地よい気分が続くお燗の秘訣  酒うらら 道前理緒さんインタビュー   お話を聞いた人 道前理緒さん  ・特集 酒との付き合い方  雑に飲んで、雑に死ぬ。 綿野恵太  酒豪と言われた私が、お酒をやめてみたら。 江角悠子  ムスリムとお酒 バーヌ  ワインと生活と 丸茂正裕  地獄の沙汰も酒次第か? 神田桂一  コンビニで摂れるハードドラッグ 小田晶房 ・読書案内  酒と戦とコロナと女 太田明日香 ・投稿   コロナと酒 小池利彦  吉田類『酒場放浪記』をB面的に眺めている 立石尚史  〈お酒にまつわるただのおしゃべり〉 ふふふのZINEメンバー(野呂巧、井上有紀、よしのさくら) ・特別企画 紙上B面ラジオ   C面について  話し手 モリテツヤ  ・特別付録 コロナと酒年表 題字 山下陽光(途中でやめる) ※発送は7月〜 先行予約受付中です。
      1,100円
      夜学舎
    • 商品の画像

      密鬱日記

      2020年5月28日から9月30日までnoteに書いていた日記を一冊にまとめました。 自分の人生に転機をもたらしたコロナ禍と心境の変化を、なるべく当時の率直な気持ちのままにを残したいと思い、出版することにしました。 【特徴】 ・リソグラフ印刷/A5版/58ページ/中綴じ ・表紙は、密で憂鬱という重い感じと、当時流行っていたソーシャルディスタンスを思わせる字間をあけるのを組み合わせたデザインです。 ・アベノマスク、10万円給付、持続化給付金、ツイッターデモなど、当時の世相が反映されています。 ・登場する本は 『アンダーグラウンド』/『茄子』/『数字であそぼ。』/『魂の文章術』/『女帝』/『草薙の剣』/『ダイエット幻想』/『みんなの「わがまま」入門』/『若草物語』『魯肉飯のさえずり』など。 読書ガイドとしても読めます。
      990円
      夜学舎
    • 商品の画像

      B面の歌を聞け 2号

      『B面の歌を聞け』は世の中の主流がA面ならその裏側はB面、 B面スピリットを忘れず消費社会をサバイブするためのヒントを提案します。 2号特集は「酒との付き合い方」。この2年を振り返りつつ、さまざまな人の酒との付き合い方を見てみることで、酒との付き合い方を考えてみたい。 (もくじ) 巻頭言 ・インタビュー  楽しさと面白さを分かち合いたくなる味 木谷ワイン 木谷一登さんインタビュー   お話を聞いた人 木谷一登さん  いつまでも心地よい気分が続くお燗の秘訣  酒うらら 道前理緒さんインタビュー   お話を聞いた人 道前理緒さん  ・特集 酒との付き合い方  雑に飲んで、雑に死ぬ。 綿野恵太  酒豪と言われた私が、お酒をやめてみたら。 江角悠子  ムスリムとお酒 バーヌ  ワインと生活と 丸茂正裕  地獄の沙汰も酒次第か? 神田桂一  コンビニで摂れるハードドラッグ 小田晶房 ・読書案内  酒と戦とコロナと女 太田明日香 ・投稿   コロナと酒 小池利彦  吉田類『酒場放浪記』をB面的に眺めている 立石尚史  〈お酒にまつわるただのおしゃべり〉 ふふふのZINEメンバー(野呂巧、井上有紀、よしのさくら) ・特別企画 紙上B面ラジオ   C面について  話し手 モリテツヤ  ・特別付録 コロナと酒年表 題字 山下陽光(途中でやめる) ※発送は7月〜 先行予約受付中です。
      1,100円
      夜学舎
    • 商品の画像

      密鬱日記

      2020年5月28日から9月30日までnoteに書いていた日記を一冊にまとめました。 自分の人生に転機をもたらしたコロナ禍と心境の変化を、なるべく当時の率直な気持ちのままにを残したいと思い、出版することにしました。 【特徴】 ・リソグラフ印刷/A5版/58ページ/中綴じ ・表紙は、密で憂鬱という重い感じと、当時流行っていたソーシャルディスタンスを思わせる字間をあけるのを組み合わせたデザインです。 ・アベノマスク、10万円給付、持続化給付金、ツイッターデモなど、当時の世相が反映されています。 ・登場する本は 『アンダーグラウンド』/『茄子』/『数字であそぼ。』/『魂の文章術』/『女帝』/『草薙の剣』/『ダイエット幻想』/『みんなの「わがまま」入門』/『若草物語』『魯肉飯のさえずり』など。 読書ガイドとしても読めます。
      990円
      夜学舎
    • もっとみる

    最近の記事

    新しい連載が始まりました

    WEZZYで新連載がスタートしました。 テーマは「男性と家事」 “男性の皆さんに聞いてみたい「あなたにとって家事ってどういうものですか?」” https://wezz-y.com/archives/94973 コロナであまりにも家事が嫌になり、男性はどんなふうに家事をしているか知りたいと思ったのがきっかけです。初回はこの連載の目的と方向性についてです。

    スキ
    1
      • 新しい作品を書いています

        2015年から17年まで夫の仕事の都合でカナダのバンクーバーに住んでいたときの滞在記を書いています。 できたら年内に出したいと思います。 帰国してから5年も経って、次はカナダの話を書きたいと言い続けていましたが、やっと形になりそうです。 内容は、夫についていって、仕事もなくて友達もほとんどいない専業主婦状態から、アルバイトを見つけて八百屋で働いて、英語で移民として生活したことことから自分の言語観に変化が起こって、日本語教師を目指そうとするストーリーです。 これまで何社かい

        スキ
        2
        • 『B面の歌を聞け』2号が出ます

          B面の歌を聞け』2号「酒との付き合い方」を発行します。 初売りは6月19日の文学フリマ岩手です。 bunfree.net 『B面の歌を聞け』は世の中の主流がA面ならその裏側はB面、 B面スピリットを忘れず消費社会をサバイブするためのヒントを提案します。 2号特集は「酒との付き合い方」。この2年を振り返りつつ、さまざまな人の酒との付き合い方を見てみることで、酒との付き合い方を考えてみたい。 (もくじ) 巻頭言 ・インタビュー  楽しさと面白さを分かち合いたくなる味 木

          スキ
          2
          • 『密鬱日記』販売中

            先日発売した『密鬱日記』BASEショップにアップしました。 以前noteに書いていた2020年5月28日から9月30日までの日記を再編集したものです。 https://yagakusha.thebase.in/items/61713721 販売情報はこちらに掲載しております。 https://yagakusha.hatenablog.com/entry/2022/04/20/235404

            スキ
            3

          マガジン

          マガジンをすべて見る
          • 実績まとめ

            • 3本

            これまでのお仕事について紹介していきます。

          • 密鬱日記(バックナンバー)2020年9月分

            • 16本
            • ¥150

            密で憂鬱な気分になったら書く日記。バックナンバーは有料。その週のものは無料で見られます。

          • 元気の出る日記

            • 0本
          • フリーライターの仕事術

            • 19本
            • ¥100

            フリーランス8年目の中堅ライター・編集者の書くこと、文章に関するあれこれ。最新版のみ無料。だいたい週一更新。公開後1週間以内の記事は無料。

          • 密鬱日記(バックナンバー)2020年8/1〜

            • 23本
            • ¥150

            密で憂鬱な気分になったら書く日記。バックナンバーは有料。その週のものは無料で見られます。

          • やってみたシリーズ

            • 2本

            本を読んだり人に影響を受けて実践したことについて、シリーズでお届けします。一部有料記事がございます。

          • 密鬱日記(バックナンバー)2020年7/1〜7/29

            • 21本
            • ¥150

            密で憂鬱な気分になったら書く日記。バックナンバーは有料。その週のものは無料で見られます。

          • イベントレポート

            • 5本

            行ったり出たりした出版関連イベントなどの感想、記録など。

          • 密鬱日記(バックナンバー)2020年5/28〜6/30

            • 26本
            • ¥150

            密で憂鬱な気分になったら書く日記。バックナンバーは有料。その週のものは無料で見られます。

          • 実績まとめ

            • 3本

            これまでのお仕事について紹介していきます。

          • 密鬱日記(バックナンバー)2020年9月分

            • 16本
            • ¥150

            密で憂鬱な気分になったら書く日記。バックナンバーは有料。その週のものは無料で見られます。

          • 元気の出る日記

            • 0本
          • フリーライターの仕事術

            • 19本
            • ¥100

            フリーランス8年目の中堅ライター・編集者の書くこと、文章に関するあれこれ。最新版のみ無料。だいたい週一更新。公開後1週間以内の記事は無料。

          • 密鬱日記(バックナンバー)2020年8/1〜

            • 23本
            • ¥150

            密で憂鬱な気分になったら書く日記。バックナンバーは有料。その週のものは無料で見られます。

          • やってみたシリーズ

            • 2本

            本を読んだり人に影響を受けて実践したことについて、シリーズでお届けします。一部有料記事がございます。

          • 密鬱日記(バックナンバー)2020年7/1〜7/29

            • 21本
            • ¥150

            密で憂鬱な気分になったら書く日記。バックナンバーは有料。その週のものは無料で見られます。

          • イベントレポート

            • 5本

            行ったり出たりした出版関連イベントなどの感想、記録など。

          • 密鬱日記(バックナンバー)2020年5/28〜6/30

            • 26本
            • ¥150

            密で憂鬱な気分になったら書く日記。バックナンバーは有料。その週のものは無料で見られます。

          記事

          記事をすべて見る
            • 『密鬱日記』製作中

              日記屋月日(@nikki_tsukihi) で4月10日にBONUS TRACK 広場内で開催される日記祭に 『密鬱日記』を委託で出店することにしました。 2020年5月28日から9月30日までの日記を再編集したもので現在編集中です。 印刷はぽんつく文庫さん。 店頭では10部、限定発売で100部制作予定です。お楽しみに。 ご予約はこちらから承っております。 https://yagakusha.hatenablog.com/entry/2022/03/21/123339

              スキ
              6
              • 近況

                はてなブログで制作日誌をつけています。 よかったらご覧ください。 https://kokeshinikki.hateblo.jp/ 日記専門書店「月日屋」で2022年4月10日に開催される日記祭に、委託販売で出店します。以前こちらで更新していた2020年6月〜9月までの「密鬱日記」および、Hello folksで書いていたコロナ禍番外編を加筆、編集の上収録します。 https://tsukihi.stores.jp/news/619d95279fae710f1d76a9

                スキ
                1
                • 年内にアカウントを消すことにしました

                  メールアドレスを変えることにしたので、このnoteのアカウントも消すことにしました。 これまでご購入いただいた方で、もし購入した日記を保存しておきたい方がいらっしゃいましたらご連絡ください。 pdfファイルをお送りします。 ご連絡がない場合、これまで購入いただいた方にはnoteがごらんいただけなくなります。返金には対応いたしません。 どうぞよろしくお願いします。

                  スキ
                  2
                  • 更新停止のお知らせ

                    しばらくnoteを使っていたのですが、たくさん書いて満足しました。 noteは気軽に書けるところがよかったのですが、書きすぎてしまうところがあって、それが逆に今の自分にとってはあまり必要ではないかなと思ったので、いったん更新をストップします。 有料記事は消しませんので、購入していただいた方は引き続きごらんいただけます。 新しいブログは、前に使っていたはてなブログをリニューアルして、更新する予定です。 ブログは2つあって、ひとつはこけし日記。 こちらは、おもに「読むこと」につ

                    スキ
                    5
                    • ZINE講座記録 2回目@東大阪市イコーラム

                      先週から東大阪市の男女共同参画センターのイコーラムで全4回でZINE作りの講座が始まった。座学と実習で一緒にZINEを作る講座だ。印刷はイコーラムの印刷室やご自分で印刷所に出すという形で、お一人一冊の完成を目指すというもの。 2回目は編集と印刷の話をしました。 編集についてはどんな形にするかという話と、本に必要なパーツ(目次とか奥付とか)の話をしました。 また、前に仕事で作ったラフなどをお見せしながら全体の流れをどうするかや、ページ単位でどんなレイアウトにするか考えるといっ

                      スキ
                      2
                      • ZINE講座記録 1回目@東大阪市イコーラム

                        昨日から東大阪市の男女共同参画センターのイコーラムで全4回でZINE作りの講座が始まった。座学と実習で一緒にZINEを作る講座だ。印刷はイコーラムの印刷室やご自分で印刷所に出すという形で、お一人一冊の完成を目指すというもの。 結構珍しい形の講座だからどうなるかな〜と思ったけど、15人定員が24人申し込みがあって、抽選で20人。当日は台風のせいもあって16人が参加。 ZINEというふれ文句でどういう人がくるかと思ったら割と年齢層高めでびっくりした。 内容は自分を表現するため

                        スキ
                        4
                        • 密鬱日記 2020/09/30 おしまい

                          この日記、最初は密に対して憂鬱な気持ちを吐き出すところが欲しくて始めたけど、思わぬ効果があって驚いている。 この間ある雑誌のインタビューを受けたときに、これにも書いた早稲田に行きたかったって30すぎてから気づいたっていう話をしたけど、今全然その気持ちなくなっててびっくりした! 心の底から、遠回りしたけど今書いたり本作る仕事してるから早稲田に行かなかったけど別にいい!って思えるようになった。あと出版社にも入りたかったけど、それも別にいい!って思えるようになった。 それでもの

                          スキ
                          26
                          • 密鬱日記 2020/9/29 家事をするときの気持ち

                            夫のこと、仮想敵みたいにしないで生活したい。 ときどき男の人に対して、ものすごく攻撃的な気分になるときがある。 家事とか家族の都合とか何も気にせず活躍している男の人を見たら憎しみとかやっかみとか、羨ましさとかいろいろでてくることがある。 家事はこうやればいいんですよ〜とか家電使えばちょちょいのちょいでしょとか簡単に言う人とか、 愛情が足りないんじゃないですかとか、好きな人のためならできるはずとか言う人とか、 最近の女性わわがままだから〜みたいなこという人がいると、わ〜って言

                            スキ
                            33
                            • 密鬱日記 2020/9/26 譲ってやってる

                              7月から近所に寺があってそこのお坊さんが臨床心理士の資格をもっているので、月一くらいでそこでやってる心の相談に行っている。 きっかけは、ある日ツイッターをみていたら不満が爆発し、夫に八つ当たり→夫がわたしの爆発に耐えられない→夫がその寺を見つけてきて行ったらどうですかと勧められて行く流れになった。

                              スキ
                              19
                              有料
                              100
                              • 密鬱日記 2020/9/25 食洗機がうちにもたらしたもの

                                食洗機の話ばっかり書いていたら、知り合いの人から、「ビルトインとか業務用の方がいいよ、家庭用は時間かかってイライラするよ!」と言われた。 もう買った後だったのだが、確かに家庭用は時間がかかる。微妙にイライラしないことはないが私にとっては大した問題ではない。そこで、私が食洗機に求めたものは一体なんだったのか考えた。

                                スキ
                                10
                                • 2020/9/24 書きたいことしか書きたくない

                                  スキ
                                  18
                                  • 2020/9/22 悪夢

                                    職場の日本語学校が学生数減でアパレルショップに買収されて、アパレル企業になるので研修を受けることになった。でも、私はそのアパレルブランドより、似た系列の別のブランドの服をたくさん持っていて、研修では自社ブランドを着ないといけないのに、別ブランドの服を着ていて、上の人にガッカリだよと言われた、という夢。

                                    スキ
                                    7