沖浩志(オキコウジ)

館山市地域おこし協力隊。合同会社アルコ代表。1983年2月仙台市生まれ。専門学校卒業後、国立公園で2年、自然環境調査会社で11年勤める。残りの人生は安房地域のために捧げたいと考えて独立。里山生態師。

シェア里山とは

先週FBに書いたインプットシリーズがシェア里山の定義について結果的に考えたことになったので、まとめて整理しました。 萌芽更新とSDGs 石油が普及する以前の里山は燃料…

なぜ趣味の猛禽類調査をやるのか

先月中旬から館山市・南房総市で猛禽類(いわゆるワシ・タカ類)調査をやるのがマイブームになってきた。移住してから、なかなか出来ていなかったけど、ずっとやりたかった…

2019年度活動報告

2019年度の活動報告をパワーポイントで動画にしてみました。

【書評】未来の年表を読んで。生き物と人口減少との関わり。

初note、初テーマが書評なのも自分らしいということで。 「未来の年表」を読んで想定すべきことと生き物好きと掛け合わせた話を 少しずつ書こうと思います。 人口減少日…