見出し画像

色形をより自由に 〜新サービスのご紹介〜

おはようございます、Kojiです。先日下のnoteを投稿させて頂きました。これから心象風景がどのようなお店になっていきたいか、その方針についてまとめさせて頂いたnoteです。

たとえて言うならそれは水。

どんな形にも変化し、心の隅々まで浸透する。ブックカバーという形にとらわれることなく、どこまでも心の隙間にフィットするようなデザインと商品をお届けできるブランドを作っていくことが、私の大きな目標のひとつです。


ブックカバー専門店ではなく、ひとつの”ブランド”としての心象風景。ハンドメイド作家ではなく、ひとりのデザイナーとしての自分。お客様ひとりひとりのニーズにできるだけ応えていけるように、お店に対するイメージを少しずつ移行させていければなと思っています。

前回はこんな感じに抽象的なお話をさせて頂きましたが、今回お話するのは「じゃ、これから何やっていくの?」という具体的な部分です。今までの商品・サービスに加え、これから始めていこうと思っているものと料金についてご説明させて頂きます。


変化1:ブックカバーという型から外れたオーダーメイド

2020-02-11 3.01のイメージ


上のnoteでもご紹介させて頂きましたが、こちらはとあるお客様からのご要望で特別に製作させて頂いたKindle端末専用のケースとなります。電子書籍対応型のブックカバーです。

2020-02-11 2.29のイメージ


ファスナーを縫い付け、写真のように裏地もつけているので厚みはブックカバーと同じくらいになります。表地・接着芯・裏地の三層構造になっているので、意外としっかりしています。(もう少し硬め、柔らかめに作る時は接着芯の厚みを変えて対応していく予定です)

このようにブックカバーという型から外れた商品も今後対応させて頂く予定です。現時点で製作可能なのは、上の写真のようなファスナー付きのポーチ&ペンケース、そしてトートバッグになります。

オーダーメイドブックカバーの料金6500円に加え、サイズや形関係なく+2000円でこちらのサービスは対応させて頂きます。尚、新たに開発が必要な商品(ポーチ、ペンケース以外)は+3000円、材料費や製作時間を考慮しトートバッグのみ+3500円とさせて頂きますので予めご了承下さい。

◉ オーダーメイド布雑貨製作

【料金】
8500円(開発が必要な商品:9500円)
※材料費や製作時間を考慮し、トートバッグのみ10000円とさせて頂きます。

【サービス内容】
心象風景のアートギャラリー落書きギャラリーからデザインを1枚お選び頂き、それらを使用した雑貨(ポーチ、トートバッグなど)を手作り製作させて頂きます。裏地やファスナーの色、持ち手の部分なども色を選ぶことが可能ですのでお気軽にご相談下さい。

【注意点】
・54×50以上のデザイン布を使用することになった場合は、業者に発注する布のサイズが変わるため追加で材料費を頂戴いたします。また、他商品よりも明らかに材料費がかかってしまう商品等も場合によっては追加料金を請求させて頂く場合がございますのでご了承下さい。
・商品の素材は布に限定させて頂きます。生地は普段ブックカバーで使用しているオックスフォードとなります。

オーダーメイドブックカバーの詳細noteも内容を更新させて頂いております。お時間があるときに確認してみて下さい♪


変化2:あなたのためだけのオリジナルデザイン

画像3


心象風景が提供する商品は、今まで既存のデザインを使用したものばかりでした。ブックカバー、しおり、ポストカード、そしてオーダーメイドブックカバーなどもそれに当てはまります。私が込めた想いの形をお客様が購入して下さる、そんな構図ができていました。実際、そんなサービスを続ければいいと思っている自分もいました。

しかし、昨年末あたりから始めたとあるサービスがきっかけで、私の気持ちはがらりと変わります。それが手描きロゴ制作でした。

正直なお話をさせて頂くと、今現在提供している商品の中で一番時間のかかっているサービスです。というのもこのサービスはデザインがないところから始まります。存在するのはロゴをオーダーして下さったお客様のみ。そのお客様と密に連絡を取り合いながら、少しずつ「顔」となるマークをデザインしていきます。

ロゴ制作で意識していること。それはお客様のご要望を超えたデザインにすることです。決して「ご要望通り」にとどまるロゴは作らないようにしています。

というのもロゴは、誰かに見せる「顔」であるだけでなく、鏡越しに自分で確認する「顔」でもあるからです。この場所のクリエイターであったり、何か活動を起こそうとしているお客様のモチベーションに少しでも繋がるように、客観的に見たその人らしさ、その人であることの素晴らしさもロゴに込めるようにしています。

だから、ご要望頂いた要素を組み合わせてデザインすることだけでなく、お客様をも気づいていない良さを見つけることも、ロゴ制作における私の仕事なのです。時間がかかってしまうのはそのためでもあります。


時間も労力も確かにかかります。けれど、今まで小説を読んだり書いたりしながら読解力だけは多少なりとも身につけられている自分だからこそ、このサービスは実現できているのではないかと思うのです。

お客様の気持ちを満たすだけでなく、私自身の良さも心象風景を通して最大限に発揮できる商品。だからこそ、たとえ大変だと分かっていても、デザイン制作を生業にしていきたいと思っている自分がいます。それが小さな社会に対して自分ができることなのだと信じて。


そのため今後は、デザイン制作の幅を手描きロゴだけでなく一枚絵にも広げていきたいと思っております。お客様がご希望される雰囲気や用途、その先にあるものを掛け合わせて抽象画を描かせて頂きます。

描かせて頂いた絵はブックカバーや布雑貨のデザインとして使用することも可能ですし、小冊子や本の表紙として受け取って頂いてもかまいません。もちろんSNSアカウントのヘッダーやアイコンとしても。最近では、ハンドメイド雑貨の素材として絵を描かせて頂く機会もありました。(どんなものができるか楽しみすぎる…!)

お客様に提供できる心象風景の色形に、より自由を与えていきたいと思っております。


そして肝心な料金ですが。

悩みに悩み抜いた結果、抽象画1枚につき15,000円〜とさせて頂くことにしました。正直なお話になりますが、かけている時間と労力、相場からしてみてもとても安く設定させて頂いております。しかし、自分の生活に必要なお金と相談しながら、本当に悩んで、とてもとても悩んで、この値段にさせて頂きました。

というのも、現在私がデザインを提供しようとしているお客様は企業ではなく個人です。そしてその個人というのは、様々な夢を抱きながらいつかそれを咲かせようと努力を積み重ねられているクリエイターの皆様がほとんどです。

そんな皆様の力になりたいという気持ちが今はとても強いので、どんなに安いと分かっていても、見合っていないと分かっていても、手を出しづらい値段を設定することはできません。これはきっと、私の意地でもあるのでしょう。何かを目指す皆様が気軽に手を出せる範囲の値段にしておきたいのです。


そして、このサービスはきっかり1万5千円というわけではありません。後ろに「〜」をつけています。この「〜」は注文して下さったお客様に決めて頂きたいと思っております。

いつかこんな日がありました。オーダーメイドブックカバーを製作させて頂き、それをきっかり6500円でご購入して下さったお客様が、後日ご好意で手作りジャムを送ってくれたのです。そのジャムが本当に美味しくて、朝食のヨーグルトに混ぜるたびに、昼食のトーストに塗るたびに、わくわくする気持ちが止まりませんでした。どんなに落ち込んでいても、その瞬間だけはとても元気になれたのです。

貯金もほとんどないまま家を出て新居に移り住む準備をしていた時、どうやって生きていこうかと悩んでいた時、助けてくれた人のほとんどが心象風景のお客様でした。金銭的なサポートだけでなく、あたたかいメッセージであったり、動画であったり、写真であったり、いろんな形でエールを送って下さいました。あの時期に一瞬たりとも寂しさを覚えずに済んだのは、そんな無償の支えがあったからです。

お客様からのあたたかいメッセージカードやお手紙が、私の部屋の壁に吊るされた大きなコルクボードをびっしり埋め尽くしています。頂いた小物がベッドの近くにちょこんと飾られています。それらが目に入るたびに、幸せだなぁ、と思っている自分がいるのです。


心象風景の商品を通して頂いていたもの。それは絶対にお金だけではありませんでした。お客様のプラスアルファな感謝、応援、プレゼントも含めて、全部が全部商品の価値になっていたのです。そしてそのプラスアルファの部分こそ、疲弊している私に幸福感を与えてくれていました。

確かに生活していくにはお金が必要です。しかし、本当の幸福感にはお金だけでは満たせない部分もあります。その満たせない部分を、私は商品の対価を補うものとして頂いていきたいと思っています。これは決して謙遜でも遠慮でもありません。たくさんのお金よりもそういう部分で満たされたがっている自分がいるからこその選択です。


1万5千円の後ろについた「〜」は、お金に限定されたものではありません。絶対にくれよという規定も定めるつもりはございません。ただ、商品を見て本当に価値があると判断して頂いた時、できる範囲のもので気持ちを上乗せしてもらえたら、それが大きな励みになります。私も気を緩めることなく真剣に絵と向き合うことができます。

とても有難いことに、ハンドメイド雑貨の素材をご提供させて頂くお客様からはその完成品のひとつを頂戴する予定になっております。書籍の表紙を描かせて頂くお客様からは、あなたが決めた価値の分のお金を払うと仰って頂いております。

すこぶる悩んで、すこぶる時間をかけて、すこぶる気持ちを込めて制作させて頂くデザインだからこそ、どうか「〜」の部分に帽子だけは置かせて下さい。1万5千円ぽっきりの価値しか込めていないデザインを、私も提供する気はございません。

ご要望以上のものをお届けするために、オーダーを通して互いが100パーセント満足できるように、どうかご理解・ご協力をお願いいたします。

◉オリジナルデザイン

【デザイン費】
抽象画1枚 / 15,000円〜
(〜の部分は完全に任意となりますので、こちらから交渉することはございません。ただお気持ちがあった場合にお客様の方から声をかけて下さると嬉しいです)

【サービス内容】
お客様のご要望に応じて抽象画を描かせて頂きます。使用画材は色鉛筆、クレヨン、修正液などです。アイコンやヘッダー、本の表紙だけでなく、心象風景のオーダーメイド商品のデザインとしても使用することが可能です。(その場合の料金は【オーダーメイド商品の値段 + デザイン費(15,000円)】となります)

【注意点】
・本サービスはロゴ制作と違い、ヒアリング後、ラフ画による確認をせずに制作に移らせて頂きます(直感的に描く部分も多いため)。絵の描き直しをご希望される場合はデザイン料の50%を追加で頂戴いたしますので予めご了承下さい。

・お支払いは絵が完成した後、minneの予約者様専用ページにてお願いいたします。ご入金が確認できた後にデータを納品させて頂きます。

・抽象画の著作権譲渡は考えておりません。データはお渡ししますが、ロゴ同様に商用利用は基本NGとさせて頂きます。もし商用利用(有料で販売する商品、営利目的の広告への使用等)をされる場合は、別途で使用料を請求、あるいは売り上げの数パーセントを頂戴させて頂きますので、必ず事前にご相談頂きますようお願い申し上げます。(具体的な料金に関してはその都度交渉させて頂きます)

・描かせて頂いた作品は制作者のSNSアカウント等で無断でご紹介させて頂くことがありますのでご了承願います。

・コラボ企画等で描かせて頂いた絵は本サービスの対象外となり、料金は発生しませんのでご安心下さい。ただし、描かせて頂いた絵はアートギャラリーに展示させて頂きます。

上のnoteにサービスの詳細をまとめさせて頂いております!ぜひチェックしてみて下さい♪


変化3:予約システムを作ります

手描きロゴ制作、オリジナルデザインなどといったお時間を頂く注文が増えてきて、最近とても焦っている自分がいました。早く商品をお届けしたいのに他にも対応しなければならないことがあり、何から手をつければいいのか分からなくなって、そうしている間にバイトの時間が来て……みたいな(笑)

そこで自分の制作ペースをうまく管理するために、手描きロゴ制作とオリジナルデザインのみ予約制とさせて頂くことにしました。

オリジナルデザイン:週 / 1件(月4件のペース)
手描きロゴ:2週間 / 1件(月2件のペース)

予約制を導入し、こちらで週ごと(手描きロゴは2週間ごと)にご対応させて頂くお客様を予め決めさせて頂きます。該当週のお客様はこまめに連絡を取らせて頂きながら、その週以内にデザインを完成させられるよう努めます。

一度2つのデザインを同時進行で考えたことがあったのですが、全くもってうまくいきませんでした。まさに二頭を追うものは一頭も得ず状態。だからこそ1つ1つ丁寧かつ迅速に制作させて頂くために、予約システムを導入して制作スケジュールを決めさせて頂く次第です。


こちらの予約状況は、ショップページの下部に表示しておりますので、そちらでやりとりの可能な時期を確認してもらえればと思います。その方が、逆にお客様の方にも安心感があるのではないかと思います。

今現在オーダーを頂いているお客様は今月中には商品を納品させて頂く予定ですが、念の為納品のタイミングについて確認の連絡を取らせて頂きたいと思います。お待たせしてしまうことにはなるのですが、新規の手描きロゴのオーダーは3月下旬、オリジナルデザインのオーダーは4月第1週からの対応とさせて頂く予定です。現在抱えているオーダーへの対応に集中させて頂くため、ご協力よろしくお願いいたします。

デザイン制作以外のご注文につきましては(既存の商品、オーダーメイドブックカバー等)すぐに対応が可能ですのでお気軽にご連絡下さい。


変化4:ロゴ制作の価格改定

ロゴ制作の方は2週間につき1件の制作ペースに落とさせて頂くため、その分価格を改定させて頂きます。こちらは来月4月以降にオーダーの連絡が入ったご注文から適応させて頂きますので、3月中にご連絡を下さった方は現在の価格のままで提供させて頂きます。(3月中に予約を入れて下されば予約週が来月になっても価格はそのままです!)

【ロゴ制作改定料金(2020年4月より)】

〈デザイン文字〉
・フォントデザインのみ:3800円 → 5800円
・模様入り(モノクロ):5800円 → 7800円
・模様入り(カラー):7800円 → 9800円

〈マーク〉
・モノクロ:5800円 → 7800円
・カラー:7800円 → 9800円

※オプションの価格改定はございません。



以上の4つの変化をもって、心象風景は水のようなブランドに移り変わっていきたいと思います。経営者が一人ということもありなかなかスピーディーに作業を進めることができませんが、いろいろな工夫をしながら丁寧に確実にサービスを提供していきたいと思っております。

ひとつのブランドとして心象風景を成り立たせようとはしていますが、既存のブックカバー商品、しおり、ポストカードなどの商品の販売をやめることはしません。こちらは価格改定をする予定もございません。それはやはり、様々な方が様々な形で心象風景に触れていてほしいと思うからです。

オーダーメイドであっても、そうでなくても、ひとつの”お守り”であることは間違いありません。様々な形のお守りを揃えながら、これからも心象風景は歩き続けていきたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。




ご興味を持たれた方は心象風景のTwitterアカウントにDM、あるいは下の問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします♪

* 手作りブックカバーのお店「心象風景」はこちら *



この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートをご検討されている方、ブックカバーの購入も考えてみて下さい。あなたが大好きな「世界」を私に守らせて下さい。 手作りブックカバーの店「心象風景」 ▼ショップページはこちら▼ https://koji-bookart.jimdosite.com/shop/

膨らむように生きてゆく🎈
34
「文学 × アート」をモットーに書いたり描いたり作ったりするマルチアーティスト。手作りブックカバーのお店「心象風景」店主。手描きロゴデザイナー。HPはこちら https://koji-bookart.jimdosite.com/