見出し画像

好きな理由。

意味や理由を追い求めても
どうにもならないことがある。

誰かに自分の「好き」を伝えたくて
必死に理由を探すのだけど
それが見つからないとなると
とても落ち込んでしまう。

自分の「好き」が幻に見えて
心を疑い続けてしまう。

だったら意味や理由を探すのではなく
それのおかげで楽しく毎日を過ごせている
あなたの笑顔を見せたらどうだろう。

「好き」に理由なんていらない。
「想い」に意味なんてなくてもいい。

人生が彩られていれば
それだけでいいんだと思う。

無理に自分を正当化しなくてもいい。

あなたはあなたのままでいいのだ。


*Instagramで「オノマトペ日和」毎日投稿中*
アカウントはこちらから。

こちらのマガジンでもまとめております。
よければほかのエッセイも読んでみて下さい(^ ^)

*はじめて私の記事を読んで下さった方 ▷プロフィールはこちらです


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートをご検討されている方、ブックカバーの購入も考えてみて下さい。あなたが大好きな「世界」を私に守らせて下さい。 手作りブックカバーの店「心象風景」 ▼ショップページはこちら▼ https://koji-bookart.jimdosite.com/shop/

膨らむように生きてゆく🎈
11
「文学 × アート」をモットーに書いたり描いたり作ったりするマルチアーティスト。手作りブックカバーのお店「心象風景」店主。小説・エッセイ / 抽象画 / お店ブログ / 有料連載「ゆめごと」 ショップはこちら https://koji-bookart.jimdosite.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。