恋する発酵

高山晴代による全く新しい発酵料理を提案するプロジェクト。高山晴代:2011年より料理教室を開催。発酵自然食や精進を独自の世界観で広げ、自然療法、マクロビオティック、ハーブ等にも造詣が深い。著書『フルーツ&ベジ おうち発酵ドリンク』『野菜だけでおいしい 酵素玄米どんぶり』

甘い香りが漂い糀になる

ひとつ前の記事をご覧ください! 2日目にふーんと麹の甘い香りが漂ってきて、微生物そして菌たちが、豊かに育っていることがわかりました。お花を咲かせていたのですね。 ...

初めての麹作り

お味噌は大和時代に中国から渡ってきた説が有力。 当時は味噌は一般の人の口に入るものではなく、高貴な人しか食べることができない貴重なものでした。 ですので、当時の...

桜餅の桜の葉は発酵食品?!

日本には様々な発酵食品があります。 塩漬けの野菜や肉、魚はほぼその部類になりますね。 恋するいにしえの 吉野の香り これから桜のシーズンですが、 桜餅の香りは、な...

寺田本家さんの蔵見学 〜大切な言葉たち③〜

酒母室にて スターターを作る部屋 日本酒の特徴として、スターターを作って種を作って 木元仕込み 歌いながら 酵母菌も歌で元気になるのではないか? もとすり歌を歌って...

寺田本家さんの蔵見学 〜大切な言葉たち②〜

50年前の麻の布の前でのお話 掘り上げたお米はすのこに広げて、麻の布の上に広げる。 酒蔵は麻布を使うことが多かった。 乾きやすい、丈夫。 この布も50年使っている。...

寺田本家さんの蔵見学 〜大切な言葉たち①〜

2014年11月22日、新月の一粒万倍日という素晴らしい日に、340年もの歴史を持つ酒蔵寺田本家さんの蔵を見学しました。 美味しいお昼をいただいてから、たっぷりいろいろご...