ゴミ拾いをしている人を見た
見出し画像

ゴミ拾いをしている人を見た

こいまゆ

土日のアートセラピー養成講座に続き
今朝も鬼のように早起きの日々

老体に鞭打っている(笑)

今日は起きれただけで
1日の1番頑張ったポイントに達している

冬の朝は暗い
そして、寒い

四の五の言う暇もなく
飛び起き、黙々と
やらなきゃいけないことをして
家を出る

息も白い
何より骨に染みる寒さ

先ほどまで、羽毛の布団に包まれて
いたんだから、なおさら

とにかく目的の電車に乗りさえすれば…
今日のミッションの半分はもう成功

自転車で急ぐ
駅までの道をひた走る

ふと、、

小さな袋をもって
見渡しながらゆっくり歩いている
おじいさんを見かけた

そのおじさんは、道をそれて
草むらに入っていった

信号待ち
はやる気持ちで、信号を待ってる私は
見るともなしにその人を見ていた

変な人なの?

その人は、草むらから、
なにかビニールゴミみたいなものを拾い
何事も無かったように
信号待ちの列に戻ってきた

ハッとした

早朝、この寒い中
ゴミを拾っているんだ

たぶん、自分の家の周りとか関係なく
ずっと歩いて、黙々と

その姿をみて
朝起きただけで頑張ったとか言ってる
自分を恥じた

自分のことしか考えてないわたしと
地球のことまで考えているその人

朝、早く起きる行為は同じ
寒さも同じ

どこを見て自分の人生を生きているか

自分の世界は
どこまでの影響を意識しているか

こういうことが
人の大きさにでるんだろうなと
反省しきり

つい忙しいと
目の前の自分のことだけで
精一杯になる

だけど
広く心を持ちたいとおもった
今朝の出来事




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
わたしもスキ!
こいまゆ
普段は普通の会社員「なりたい自分になれる働き方」著。キャリアの考え方を知ると楽になる。何でもないつぶやきや日常の気になったことを書きます。キャリコン技能士、WLBコンサルタント、グリーフケア、メンタルヘルス、終活CCなど、アートセラピーなど幅広く活動中