白房(しろふさ)@文章書き

名古屋市在住の自営業。ゲーム、音楽、文芸などが好き。フォローはだいたい返しますが、スキは気まぐれ。ツイッターやってます。そっちもよろしくお願いします。2019年10月21日note開始。
固定されたノート

エッセイ:僕の名前は白房(しろふさ)と言います

僕の名前は白房(しろふさ)と言う。まれに「本名ですか?」と言われるが、ハンドルネームだ。言われてみれば、確かに本名っぽくもある。  白房とはどんな意味か。ものの...

エッセイ:Amazon欲しいものリストと贈り物

今日も少し短めの投稿だ。ご了解願いたい。  Twitterの友人より、「Amazon欲しいものリスト」からお茶が贈られてきた。非常にありがたい。この場を借りて、お礼したい。...

ダイアリー:カホンが我が家にやってきた

今日は少し短めになる。ご了解いただきたい。  我が家にカホンがやってきた。僕のTwitterアカウントをフォローしている方はご存じかと思う。昨日仲良しの友人より譲って...

ノベル:龍

あるところに龍がいた。  黒いうろこを光らせ、大きな翼で空を飛び、人の言葉を話し、火を吐く怪物であった。  龍は荒々しい性格で、立ち寄るところ全てに火を吐きつけ...

エッセイ:そして掴んだもの

先日、男友達と女友達と僕の3人で、ささやかな飲み会をしていた。某総合駅から徒歩3分ほどのバル。おいしい料理を提供してくれる店だ。  少し高めの価格設定のためか、...

エッセイ:Fall in love

「恋に落ちる」という表現がある。僕はこの表現が好きで、自分の創作にもたびたび登場する。  それはなによりも、「落ちる」という表現が余りにも的確だからだ。僕は恋に...