見出し画像

僕はなぜ800曲を作ろうと考え、それを実行したのか

800曲を目指してフリーBGMを作り続けていたら、200曲いかずに音楽だけで食えるようになった、という話をよくしているんだけど、

なぜ800曲を作ろうと思ったか。なかなか大きい数字で、あまり目標にはしづらそうなのに。

それは確信がもてた。というのが一番大きな要因だと思う。おそらく、それがなければ作り続けることはできなかった。

例えば、CDを作ったり、ライブをするのは入ってくるお金の浮き沈みが激しく、収入もストックされていくものではない。

そうすると、不調の時に、これからもそれを続けていくのかどうか、という迷いが出る。

僕は100曲くらい作った時点で、毎月入ってくるお金を計算してみたんだけど「フリーBGMを1曲配布すると、平均して毎月の収入が2、300円ずつ増える」という計算結果になった。

単純に800曲くらい作れば毎月16~24万円は入ってくるようになる。

それは浮き沈みなく、ほとんど確実に入ってくる。もちろん、直線的に上がり続けるかというのは不透明ではあったんだけど。

でも、800曲を機械的にでも作れば、ほとんどの場合なんとかなるだろうと考えた。

1曲それぞれの数字に一喜一憂もしなくていい。淡々と作り続けられた。

というわけで、数字を分析して、そういった確信を持つのもいいよ、っていう話。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートするとこおろぎのおかずを1品増やすことができる!

ピスタチオをお食べ
28
フリーランスの作曲家。noteにはポエムや雑記や売り上げ、表に出せないテクニックなど、裏のことを書いている。表はクリエイターを応援するブログ 「こおろぎさんち」 http://kohrogi.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。