新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【SENRIプロジェクト】宇宙観測をしている人は、どんな生活をしているの?

koedo事業部

「コロナ禍だから、どこにも行けないのは仕方ないけど、なにか記憶に残ることをしたい!」

子どもに、そうねだられたときには、ぜひ、「SENRIプロジェクト」のオンラインスクールをご利用ください!

SENRIプロジェクトは、このような状況下でも、子どもたちにオンラインで学びを深める機会を設けようと立ち上げた企画です。

まずはサマーキャンプとして、8月9日(月)~8月11日(水)の3日間開催します。
用意した授業は、毎日13時、14時、15時と1日3コマで、合計9種類です。

8月11日(水) 15時から行われるのは、
世界の天文台が集まるカナリア諸島から宇宙を観る
という授業です。

教えてくれるのは、カナリア諸島で宇宙の謎を解明するべく研究を続けている東海大学理学部物理学科教授の櫛田淳子先生。

櫛田先生は、標高2200m地点の雲の上にある天文台から、直径が17mもある大きな望遠鏡を使って宇宙を観測しています。

カナリア諸島ってどこにあるのでしょうか?
櫛田先生たち観測者は普段、どのような生活をしているのでしょうか?
そして、観測することで、どのような天体現象の謎に迫ることができるのでしょうか?

「宇宙」「ブラックホール」「超新星爆発」「天体観測」「謎の解明」
という言葉に、心惹かれるものがあった方。

ぜひ、受講してみてください!

参加方法

「SENRIプロジェクト」では、株式会社ジオグリフが開発したアプリケーション「komachi」を利用します。
「komachi」を利用するためには、IDとパスワードが必要となるため、「SENRIプロジェクト公式ホームページ」に用意されている講義お申込みページより登録名(本名でなくても可)、ふりがな、メールアドレス等をご回答ください。
▶SENRIプロジェクトURL:https://senri.ko-edo.com/

ご回答いただいたメールアドレス宛てに、折り返しIDとパスワード、授業で利用するkomachiのURLをお送りさせていただきます。

別冊koedoのご案内

「koedo」は、SENRIプロジェクトに全面協力しています。
プロジェクトの発端からオンラインで行う各授業の工夫、実際に授業に参加した方のアンケート結果や感想、そして次回への取り組みを「別冊koedo」として1冊にまとめPDFでお渡しいたします。

クラウドファンディングで「復習バッチリ プラン」として別途2000円かかりますが、ご興味がある方は、ぜひ、ご登録のほどお願いいたします。
▶別冊koedo付き「復習バッチリ プラン」:https://www.muevo.jp/campaigns/2922

*****

各授業の詳細を「マガジン」にまとめました。
ぜひ、ご覧ください。

画像1



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
koedo事業部
「koedo」は、教育現場のIT化がどのように広がり、そして変化していくのかを定点観測しているwebサイトです。教育現場で活躍している方の話に耳を傾けたり、定期的にアンケートを実施したりすることで、今後、教育現場がITによりどのように変化していくのかを追っていきます。