Main西田

Uberの本質と「ITによるカバー」の限界

小寺・西田の金曜ランチビュッフェ 21号(2015年01月30日発行)より

アメリカ発祥のタクシーサービス「Uber」。ネットビジネスに興味がある方なら、その名を耳にしたことがあるはずだ。スマートフォンアプリによる「タクシー配車」を武器にビジネス開拓を行い、各国でビジネスを広げている。

だが一方で、Uberほど誤解されているサービスもないのでは、とも思う。単なるアプリの会社ではないし、違法すれすれの白タク提供会社でもない。

今回は改めて、Uberというビジネスを分析してみたい。なぜならそこに、現在のビジネスを構成するために必要な「二面性」が存在すると考えているからだ。

この続きをみるには

この続き: 6,999文字 / 画像3枚

Uberの本質と「ITによるカバー」の限界

小寺・西田の金曜ランチnote

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

小寺信良と西田宗千佳のメルマガ「金曜ランチビュッフェ」から派生した原稿を発表していくnoteです。