見出し画像

図々しさのすすめ。売上を上げられる人はお願い上手である

小保下 グミ/老舗和食店の女将

水商売の世界にいて知ったんですけど、この世界で成功する人って、ほぼ間違いなくお願い上手で、ちょっとだけわがままなんですよね。少なくとも、「いい子・優等生」タイプは、いくら容姿が良くてもまずナンバーワンにはなれないのです。

これって夜の仕事だけじゃなく、お客さま商売全般に当てはまる気がします。

ものを勧めるのは苦手だからと常に受け身姿勢でいる人より、「これめちゃくちゃいいですよ!買ってください!お願いしまっす!」ってはっきり言ってしまう人のほうが、少なくとも私の周辺では活躍している人が多いです。

もちろん昼の仕事は色恋を売る商売ではないので、お願いやワガママにも程度というものはありますが、それでも自分のやって欲しいことをしっかりアピールし、少々無理めなお願いも大胆にできてしまうと、売り上げって確実に変わってくるんですよね。


お願いして初めてその気になってくれるお客さま

お客さまにお願いをするなんて気が引けると感じる人もいると思います。私ももともとそうでした。

夜職の世界では、お客さまと連絡先を交換して、電話やLINEで「来てください」とお願いするのが一般的なんですが、これがすごく苦手で。

来たい人だけくればいいんじゃないの?わざわざウザがられるかもしれないことを覚悟で電話するなんて気が引けるわーって思ってました。でもこれじゃダメなんですよね。

この続きをみるには

この続き: 3,033文字

記事を購入

300円

購入済みの方はログイン
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
小保下 グミ/老舗和食店の女将

頂いたサポートでほかの方の記事を購入したいと思っています。知見を広め、より良い記事作りを目指します!