見出し画像

とある可愛いタイ人女性(バンコク/タイ)

その日私たち夫婦は、サイアム中心街のショッピングモールへ「タイスキ」と言う料理を食べに来ていた。

タイスキとは日本でいうところのしゃぶしゃぶか寄せ鍋のようなもの。スープの入った鍋を皆で囲み、好きな具材をどんどん入れては、煮立ったものから順に特性のピリ辛タレでいただくという、現地ではポピュラーなタイ料理だ。

旦那とタイスキを楽しんでいると、隣のテーブルに20代後半ぐらいの女性二人が案内された。

すると女性のうちの一人が着席しようとテーブルとテーブルの間を通った際に、誤って私たちの皿に乗った白菜を一枚落としてしまった。テーブル間の距離が近すぎて、彼女の持っていたカバンが当たってしまったのだ。

彼女は「あぁ、ごめんなさい!」と言って白菜を拾い、店員に渡した。



しばらくするとその女性が

「これ、さっき落としてしまったからお返しします」

と言って、自分たちのテーブルで新たに注文した白菜をこちらに渡してきたのである。

全然気にしてなかったのに…律儀なお人。


申し訳ないが、ふたりとももうお腹いっぱいになりかけていたので丁重にお返しした。その代わりに、彼女たちのテーブルに運ばれてきた「ディッシュスタンド」の写真を撮らせて欲しいとお願いした。

鍋の具材が入った皿を何段にも重ねたその姿が、王様の食卓にでも出てきそうなスタイルでなんかカッコイイ。


旦那がディッシュスタンドにカメラを向けると、お連れのもう一人の女性が恥ずかしそうに顔をお皿で半分隠した。

「せっかくだから一緒に写ってよ」

と言っても、口に手を当ててお皿の陰から出てきてくれない。


そういえば、笑うときや恥ずかしいときに口に手を当てる仕草って日本人女性特有のものだと思っていた。タイの女性も恥ずかしい時に手を口に当てるのかぁ!と知った瞬間、急速に親近感が湧いた。

それに、恥ずかしそうにする彼女の表情はなんとも可愛かった。


西洋の男性たちにとって、日本人女性が恥ずかしそうにする仕草はとってもチャーミングに映ると聞いたことがある。彼女はタイ人だが、いま納得。

私も西洋の人たちからこんなに可愛くに見られてるのかなぁと想像すると、なんだかちょっとニヤケてしまった。


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートでほかの方の記事を購入したいと思っています。知見を広め、より良い記事作りを目指します!

謝謝你!
8
17歳年上の旦那と小さな飲食店を経営しながら、ときどき旅へ出ています。中卒の女将。過去に起業の経験もあり。今は趣味&気晴らしに旅のエッセイを書いています。「幸せの扉は自分でこじ開ける」がモットーです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。