TVアニメ学校の怪談ふり返り⑮

今回は第19怪「首なしライダー!!死の呪」について。

といっても、実はこの話しアニメの本編が終わってからしばらくしてアニメGTOと組んで編成された特番のために作られた話しだったようなきがするのですよ。そのためか、アニメの主旨と繋がると思われる点が見つけられませんでしたね。

個人的に面白いなと思った点は一つ、首のない霊は力が強いから霊眠しても出てこようとするという設定。

首がない霊が強いというのは実は的を得ていまして、世界中で首がない怪異の話はある訳です。日本ではあまり聞かない気はしますが、中国で一つ有名な話があります。

それは、三国志でもおなじみの関羽の話し。関羽は首を切られて死んだとされているらしいのですが、死後に自分の首を探して夜な夜な現れたのだそう。人々は関羽が自分の首を落とした相手を恨んで化けて出たと思って恐怖したのですが、ある人が関羽の霊に「あなたが殺した人の無念はどうなるのだ」と尋ねたら関羽は消えていって二度と現れなかったそう。

そして、人々は関羽が二度と現れないように神様として祀ったという話があったりします。

かなり余談ですが、首なしライダーの回を見るたびにこの関羽の話を思い出してしまうのですよ。

あと、個人的に印象に残っているのは全員のマフラーが風に飛ばされた時の桃子さんの「これでまた皆一緒ですわね」と言った呑気さというか達観ぶりですかね。穴まねきの時とか物凄い泣き叫んでた人とは思えませんでした。

今回はここまで。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
学校教育と学問との繋がりを考える。あと時々(結構)サブカルチャーも。プロフ画像はツイッターのフォロワーであるアガヴェ様(@Marginata_Aurea)に描いていただきました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。