見出し画像

【京都オフィス】学習し続けられる環境の実態に迫ってみた

皆様、2020年が始まりましたね!
関西の広報/販促担当をしている小林でございます。

ゆめみは昨年度から決算月が12月に変わった為、新年度も始まりました!
昨年度の京都オフィスはおかげさまで売上も利益も絶好調で、新しいメンバーも多く入りました!

今年も関西を盛り上げていきたいと思ってますので、ゆめみをどうぞ宜しくお願いいたします!!

ということで・・・
今回は京都オフィスの三原さん、筒井さん、古谷さんにズバリ昨年の振り返りと今年の目標をお聞きしました~!

画像7


インタビュアーは一緒に広報/販促を担当している染矢さんです。
ルールル ルルル ルールル♪と、音楽を流しながら「そめ柳徹子の部屋」に始まりましたw
「どうも、そめ柳徹子です!ゲストの皆さん、本日はよろしくお願いします!!」
※以下、そめ柳徹子でお送りします〜

画像8

そめ柳徹子) 昨年度を振り返って皆さんはどうでしたか?じゃー筒井さんからw

筒井) そうですね。2019年で大きかったことはプロパが増えたことです!
パートナーさんも今年はオフィスに残ってくださる方が多いように思いました。
個人としては、大きく見るとやっていることは変わりないかもしれないんですが、フロントエンドでいろんなことにチャレンジしました。TypeScriptやNode.jsなど、これまで本格的にやっていなかったところをチャレンジする機会が運良くあり、学習することができて充実した1年になりました。

画像4


そめ柳徹子) おぉ〜素晴らしいですね〜古谷さんはどうでした?
古谷) 入社して半年になりますが、転職という大きな転機があった年になりました。
今まで使っていた技術とも全然違うことをやらせてもらったりとか、5年くらい大阪に住んでいたのですが京都に戻ってきて環境の変化もあり、刺激的な1年になったと思います。

そめ柳徹子) 去年入社された古谷さんにもう1つ質問!
新メンバーの視点でゆめみのいいな・改善したいって思うポイントってあります?

古谷) そうですねーw良いなと思ったところは、京都だけに限らずかもしれませんが1人ひとりがめちゃくちゃ自律してる。それはゆめみの特徴だったり売りなのかなと感じています。
今までの会社だとサラリーマンをやっていて、「9時に出社して18時に退社」という決められた行動を取っていた環境でしたが、ゆめみのメンバーは【自分のペースに合わせて自由に時間も決めれるし、働く場所も決めれる】ということが当たり前なのかもしれないけど、私から見たら自律しているように思いました。

逆に改善したいと思ったところは、新参者として入社した時にドキュメント類が揃っていないとか新しい人を迎え入れるという準備が整ってないなと感じましたw
なんというかこれから改善されると思いますし、めちゃくちゃ不便を感じたわけではないですけどまだ成長途上の会社なんだなと思いました。

画像6


三原) すみません。そしてまだまだ改善されないかもしれないけどw
古谷) それはそれでいいかもしれないですけどね!

そめ柳徹子) では三原さんは京都オフィス全体と個人、2つを聞かせてください。

三原) そうねー。記憶の無い期間が長かったかなww
というのも、2019年は、プロジェクトで技術的にもかなり難易度が高かったり、長い期間チームのメンバー全員が遅くまでオフィスに残って対応するような状況になっていたので。

当時は、毎日暗闇に飛び込んでいくような追い込まれる状況の中で、メンバーは本当に数ヶ月しんどかったと思うので、申し訳ない状況を作ってしまったなと反省しているんです。振り返ったときに「大変だったけど楽しかった」とメンバーに言ってもらって、皆で「イェ〜イ」と言いながら終わることができたので、救われました。

最後まで誰も脱落せずにプロジェクトを終えることができて、皆に感謝しています。

結果的には、プロジェクトチームの成長の観点で技術的にも非常に得るものが大きかった1年だったと思っています。

京都オフィス全体を見ると、長く続いているプロジェクトや新しく始まっていくプロジェクトもありますが、「新しい技術を身につけよう」というメンバーの【学習意欲】が高くて私もそういう環境の中で皆の姿勢に刺激を受けていました。
2020年もそういう環境が壊れないように、学習する、ということにおいて刺激がなくならないようにしていきたいです。
(またしんどいかもしれないけどwww)

画像5


そめ柳徹子) そうですよね。京都メンバーは学習意欲がすごいですよね!引き続き2020年も継続していきましょう!
では、2つ目の質問ですが、筒井さんの今期の目標は?

筒井) 去年は忘年会で幹事に立候補したかったんですけど、自分のお腹の調子が悪くてとてもそれどころではなくて手を挙げられなかったんです...
これからは体調管理に気をつけるので今年は積極的に企画とかやりたいです!忘年会・お花見会とか思いついたら企画していきたいと思っています。

画像2

そめ柳徹子) よ!今年度のレク兄! (←昨年度までのレク兄w)
三原) いいねいいね!楽しみ~♪

筒井) あと仕事面ではフロントエンドを案件でやっていたんですけど、元々はアプリの開発を前職でもやっていたので、4月以降は京都のアプリ案件に携われたら良いなと思っています。昨年は社内向けのアウトプットが多かったので今年は社外にいろいろな方法でアウトプットしたいと思っています!

そめ柳徹子) ちょうど4月に企画中のイベントがありますよ~!ニヤ
筒井) いいネタがあれば・・・ネタ探し中ですw
そめ柳徹子) 仮で入れときますww
古谷) 意外と先に決められていたら考えるかもですよね!
三原) そうだよね!ww
筒井) 外堀が埋められている・・・www

そめ柳徹子) では続いて古谷さん!

古谷) 私の今年の目標は 8時間睡眠をすること。
やりたいことがたくさんあるんですけど、ゲームでもコーディングでもやりだしたら止まらないタイプで、睡眠時間を削りがちになるんです。やりたいことをやるには優先順位をつけるなどの効率化を考えないといけないと思いました。
限られた時間でこなせるように、睡眠時間8時間をちゃんとを確保するって決めましたwもちろん健康のためでもあります。
仕事の目標は、フロントエンドエンジニアとしてゆめみに入社をしたのですが、前職ではサーバサイドもフロントエンドもいろいろやっていたのでサーバサイドをやっていきたいです。

三原) 2つのジャンルに跨って知識を持っている人というのは、自分の中で2つを融合して考えることができるので強い人材になると思います。

古谷) 一気通貫で俯瞰して見れるようになりたいと思っています。今はフロントエンド中心に見てしまうので、後ろのことがわからず人頼りになってしまうことがあるのですが、俯瞰して見て最適なシステム作りができるようになりたいと思っています。


そめ柳徹子) では締めを三原さんにお願いします!

三原) 学習を続けられる環境をキープしながら、業績を上げていくというのは結構難しかったりするんですよ。
今は、受注金額だけを基準にプロジェクトを受注する事はないんですけど、状況が厳しくなってきたらそういうことを選択しないといけなくなるかもしれないし。
今後そういう状況が来たとしても、受注金額だけでプロジェクトを選ぶということがないように、【やらない!と決めていることを守る】ことは2020年も続けてやっていきたい。

さっき筒井さんが採用がうまくいって仲間が増えたって話していましたけど、まだまだ足りないなって思っていて、いろんな職種・ポジションが不足しているのでそこに対して、認知を獲得するために何をやっていくのかっていうと、まずは京都で出来ていなかった勉強会を企画してやれたらいいなと思っている。
いきなり外部向けっていうよりかは、社内の勉強会を増やしたりちょっと前まで行っていた、やる方も受ける方もなかなかの強度がある5日連続「毎日勉強会」とかをもう1回復活させるところからやりたいなと思いますー!
ので筒井さん、古谷さん、協力してもらうかもしれませーん!w

古谷) お力になれるのであれば!大阪と一緒に勉強会してコラボも良いですよね!
三原) 分野毎でできるといいんじゃないかな〜と思っている。
そめ柳徹子) いいですよね!学習が軸にある感じが良い!
三原) 学習し続けられる環境であることを守りたいと思っていますね。
そめ柳徹子) 広報側でも発信していきたいと思いますのでよろしくお願いします!

画像8

ずっと和やかな雰囲気のインタビューだったのが京都オフィスの良さとして出てました♪


京都オフィスはまだまだ仲間を募集しています!
ゆめみに興味をお持ちになられた方は、カジュアル面談にお越しください!※毎営業日おこなっております。

直接オフィスを見たり、メンバーと話をしたりしてみませんか?お気軽に連絡ください~♪
お待ちしております!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
♡ありがとうございます!
7

こちらでもピックアップされています

ゆめコレ in Kansai
ゆめコレ in Kansai
  • 66本

ゆめみ京都/大阪オフィスの日常、お知らせ、アウトプットを随時お送りします!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。