見出し画像

カメラ好きのメリット

はじめまして、こんにちは

小林です
ここでは こばちゃん でいこうと思います

今はこの呼び方はされていないんだけど、昔アメリカに3年くらい住んでたことがあってその時呼ばれてたあだ名です。結構気に入ってた気がする

軽く自己紹介させてください

都内の大学に通っていて春から3年生です
建築を学んでいます

趣味はカメラです!

こんな風に文章書くの初めてなので最初は自分の好きなことについて話してもいいでしょうか

話します。

自分が本格的にカメラをやり始めたのは大学1年の冬頃です。そこからどんどんはまっていきました。ちなみにカメラはcanonの70Dを使っています

ざっくり自分が思うカメラの魅力4つ言わしてください!

1つ目、
観察力がつきます

普段写真を撮るとき、撮ってきれいなものやおもしろいものを撮ろうとします。それを撮るための構図を探します。

この流れを日常生活の中でもやってしまいます

例えば、
道端に一輪だけ小さい赤い花が咲いてる
壁の模様がなんか犬に見える
遠くに変な格好した人がいる

とか正直どーでもいい細かいとこに目がいきます

多分、まち歩きとかすると気づきをたくさん発見できます
案内板とかを探すのも得意です

1つの景色があって、1つの場所から見るだけでなく、こっちから見るともっと綺麗なんじゃない?って探すのも好きです(視点をいくつか持つ)

これがいいのかは分からないけど、小さな発見をすることでちょっと嬉しくなる時もあります。

2つ目、
趣味の組み合わせが豊富

カメラと〜が好きです。
この組み合わせって最強だと思います

自分の場合は旅なんですが、
カメラは旅をもっともっと魅力的にしてくれます

あの景色を撮りたいからあそこにいこう
めちゃ綺麗な景色がある、写真に残そう

この組み合わせの趣味は自分の足を動かしてくれます、行動の原道力になってます。

この間はカッパドキアの景色を見たい、撮りたいがためにトルコに行ってきました。

他にも、
犬が好きだったら、愛犬との思い出を残したり

バイクが好きだったら、ドライブで遠くまで行って景色見たり

無限に可能性があると思いませんか?

3つ目、
思い出が記憶に残りやすい(これ重要)

みなさん、せっかく楽しいことがあったのならずっと覚えていたいですよね

写真は、覚えているというきっかけをくれます

写真を見返して、この時はこんなことがあって大笑いしたなーってふと思い出すことありませんか?

たまたま写真が残ってて思い出した
ではなくて、
あの時あんなことがあって、こんな風に写真とったなって思う方が素敵じゃないですか?

普段から撮っていたら何気ない日常も思い出として残りますよね

将来見返す時、楽しみになりませんか?

最後、4つ目!
話が広がる

実体験で話します

自分は撮った写真をインスタにアップしているのですが、いろんな人が結構見てくれてます

仲の良い友達が写真綺麗だねって褒めてくれる時もあります(めちゃくちゃ嬉しいです😆)

それきっかけで話が続いたり、今度一緒にどっかいこうよってなったりもします

中学、高校の同窓会でもインスタ見たよって言ってくれる人もいました。
当時あんま話した覚えがない人だったんですが、写真がきっかけになってお話できました。

たまーに全く知らない人からもdmでメッセージをくれます、見てくれている人がいてとっても嬉しいです

写真に限った話ではないですが、趣味で話が広がるっていいですよね


カメラの魅力を話しました
ちょっとでもいいなって思って興味もってくれたら嬉しいです

でも、一眼カメラ買ったけどあまり使わずに埋もれているって人もよく聞きます。

おそらく、ある程度使えるようになる前に諦めちゃった、使う機会がないとかの理由でしょう

もし周りに教えてくれる人がいれば、教えてもらいましょう、友達と撮りにいく方が楽しいです
そしたら遊びに行ったりして、撮るお機会も増えてくると思います。

カメラは趣味の1つとして、

きっと人生ちょっとだけ魅力的に楽しくなります!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
13
黄色いニットのかぶせアカ🧐目指せ本家ごえ!!大学3年生。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。