グアナファトで行くべきプチ絶景!ピピラの丘

画像1 ピピラさんです。本名はエル・ピピラ。メキシコ独立運動の英雄です。なぜ松明を持っているかと言うと、アロンディガに立てこもったスペイン軍に火を放ったからです。
画像2 ピピラの丘まではケーブルカーがありますが、歩いていくと、カラフルな壁画を見ることができる!
画像3 ドアも含めてアートにしちゃう
画像4 これはちょっと重要な登場人物っぽいけど、私はまだ何かわかっていません
画像5 宝石箱をひっくり返した街並みが一望できるのがピピラの丘です!
画像6 夜は夜で綺麗なんだが。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
Holaしか言えない女子大生がメキシコで奮闘する日記です。 自分の記録がメインなので至らないところだらけです。 (勉強したことも記録していく予定です) カメラ、旅行、フラダンス、猫が主な趣味ですが、 基本友人から勧められたことはなんでもやってみるタチです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。