見出し画像

これまでに出した百合小説を紹介します。

これまでにkindleで発行した百合小説をまとめてみました。

腐女子百合小説 「あのこにヒミツを知られたら」

豊田あしほは生徒会長。
生徒の手本となるために自分の『趣味』を隠していた。
ある日共通の趣味をもつ御剣蘭(みつるぎらん)にあっさり暴かれ本性を紐解かれてしまい、ついには恥ずかしいことを強いられるように。一方、蘭にも秘密があるようで…!?
教師や不良やオタクたちを巻き込んで展開される腐女子×腐女子なガールズラブコメディ、開幕。

↓本編です。

番外編もあります。脇役メインで主役は出てこないちょっと大人なテイストです。

こちらは「あのヒミ」裏メニューです。本編+番外編を読まないと意味の通じない番外の掌編(R18)です。


吸血鬼百合小説 「VとRのやさしい盟約」

齢十九歳の改造型吸血鬼ヴィオレータ・ヴィルトゥーヂ。
美しき新式の吸血鬼は教会に囚われていた。
しかし、ある日突然来襲した少女ルジャに開放される。
少女は手術を受けて「太陽の瞳」と呼ばれる日光と同じ効果を片目に宿す、無敵の吸血鬼狩りだった。
少女は教会の追っ手から逃れるために人質になるようヴィオレータに強要するが――

改良された『理性的な』吸血鬼と吸血鬼狩りの少女の物語。

ちなみに同作品にえっちな場面を追加したR18版もあります。

荒くれ女子二人が旅をするロードムービーロマンス百合です(?)

ちなみに「VとRのやさしい盟約」は同人誌の在庫がまだ少しあるので、紙がいい方はそちらをどうぞ。全年齢版です。

乙女百合ロマンス小説 「百合ンセス☆ソプラノ姫は人魚に恋する」

タブレットの向こうに、マーメイドがいた――
歌曲をテーマに展開する乙女百合ロマンス小説。

ムジコロイド。それは音声合成システムを応用した楽曲制作ソフトウェアだ。
ムジコロイドを活用した楽曲は世に知れ渡り、その楽曲を生の声で歌い動画配信する人たちは『唄者』と呼ばれた。
私、桜ツバサは唄者の『ユア』に憧れている。
例え彼女が活動休止していても彼女以外のものは全部ダメに見えるくらいに…。

リリー・シンガー女子音楽学院はアイドル・ヴォーカリスト・ミュージカルや
オペラシンガーまで歌手を専門に育成する音楽学校だ。
この春、晴れてその学院に進学し、私は一人暮らしをはじめた。
学院で出会った鳳ユウカ先生は優しい女の人だったけれど、『ユア』の名を聞いた途端に態度が急変して――

主従とか師弟っぽいもので甘いロマンス百合を書きたかったのです。「ムジコロイド」は「ボーカロイド」をモチーフにしてますが、芸能百合というかタレント百合みたいな雰囲気です。えっちはありませんが、いちゃらぶな場面が多いです。

伝統工芸×大河ロマンス百合小説「風鈴師椿」

<あらすじ>
岩手県広沢市――。
高校生・在坂ひびきは、冬の"風鈴師"に会うためにその地を訪れた。
その山には南部鉄を用いる冬の風鈴師・黒岩椿が住んでいる。
風鈴とは魔力を用いた工芸品。"魔覚"と呼ばれる感覚を有し、その発動を可能とする力は、魔力と呼ばれている。
魔力を用いて工芸品に命を吹き込む工芸は魔工と呼ばれ、"風鈴"もまた魔工に与する道具である。
冬眠効果をもたらす風鈴により眠りについた母親を目覚めさせるよう、ひびきは椿に依頼する。
だが、椿は”風鈴”の偽物を加工する一族と対立しており、その争いにひびきもまた巻き込まれていく――。

架空の岩手を舞台に展開する伝統幻想工芸譚。

<作品概要>
共感覚と磁覚を基礎とした架空の感覚と伝統工芸を組み合わせた大河小説です。春夏秋冬をモチーフにしており、四点の物語からなる構成です。今作はその初回にあたり「冬」をモチーフにしています。起承転結の「起」にあたる巻です。
初出は2010年頃、起承転結で総じて400字詰め原稿用紙550枚程です。

少しずつ展開していく予定です。現在「承」まで発行済。

大人な百合小説「愚図にトリセツは存在しない」

修理に出すか否かそれが問題だ。壊れた家電が心を直す、私と彼女の物語。

ある寒い夜に加湿器が壊れた。私、佐藤みやびは問い合わせをひとりでこなし、修理依頼するために家電を梱包して家を出た。扉を開いたらそこには高校の同級生白石いづるが待っていた。私はいやな顔をする。白石は女性から女性へ渡り歩く性質の悪いレズビアン。女にふられて行くあてがないと転がり込んだ白石を追い返そうとするも、壊れた家電をきっかけに同居することになり…

春夏秋冬をめぐる季節家電と白石と『私』の同居生活。
実在の家電が登場します。

ペーソスな雰囲気で女性二人がだらだら同居生活、という漫画が一時増えた時期があり、そういうノリを出したかった気がします。日常百合、社会人百合です。後半はちょっとだけスリルとサスペンスがあります。

百合文芸小説コンテスト pixivピックアップ賞受賞作(2019)「ファティマ近似値」

コミック百合姫×pixiv「百合文芸小説コンテスト」にてありがたくもpixivピックアップ賞を受賞したSF百合小説です。

■あらすじ■シンギュラリティ到来後の二一一九年、人はあらゆる苦痛を取り除き、平等な社会を築く「ファティマシステム」に管理されている。そこは「自然であること」に最大の価値が置かれる社会だ。
 将来「不自然な事態」が起こりうるとファティマにより推測された私、ハムラアミは、その不自然を回避するためのトレーニングを受けていた。
 私に本来起こるべき「自然な事態」とは、来る春に転入してくる少女・アキカワコトネが、私に遭遇した瞬間、「わあ、綺麗」と感興を催すことだ。
 けれども、アキカワコトネなんて実在するのだろうか?
 もううんざりだ。今はファティマに対して恨みがましい気持ちしかない――。
 自然と運命、そして奇跡に至る少女たちの百合なメタ・フィクション。

文学な百合短編集 「ゆりあつめ」

切なく苦く、ほんのり甘やかな百合小説集です。

☆目次とあらすじ☆

・ミッション
「お久しぶりです…最後に会ったときのことを覚えてますか?」
亡くなった祖母の家で従妹に再会した主人公は、彼女の強烈な秘密を知っていた。
秘匿されたそれぞれの情念が次第に明かされていく短編小説。

・くちなし
女同士というのは大変なもので、お互いの心を悟りあえるので、それがいいときもあれば悪いときもあった。
結婚した主人公は別れた相手の置き土産である猫の世話をしている。
ある白昼、奇妙な出来事に遭遇するが…ある異質な現象を切り取った百合怪談小説。

・いとこの夢
ペットロスに陥った主人公は、ある晩不可思議な夢を見る。不可思議な夢の一場面を描写したショートストーリー。

・日曜日をきみに
主人公の少女は写生会で同じ部活動の少女を探していた。
彼女は天才的な画力に恵まれた体の弱い女の子。
けれど、転校するという噂を知り、少女はやがて身のうちの感情を自覚する。友愛を描いた短編小説。

・夜明けの声
憂鬱な恋に陥っていた少女は、そこから先へ踏み出せないでいた。
文化祭のステージで歌をうたう友人に胸のうちを語るが、直後に秘密を知ってしまう。短編小説。

・十一月、雨。
でも、いつしか気付いてしまった。いつまでも私たちは、ふたりきりではない。
私は今夜、恋を自覚する…
ある夜、友達だったふたりの会話を描写したショートストーリー。

百合小説短編のまとめです。さらっと読める、と思います。

少女小説っぽい百合小説「LOVE TASTE」

紅茶をいれるのが得意な女の子とケーキづくりが好きな女の子が恋愛めいた関係に至るまでの百合小説です。初出は1990年代です。非常に稚拙な作品なのでそこを差し引いて御覧くださいましたら幸いです。本当に大昔にコバルトノベルス大賞に投稿していた折の作品です。でも確か二次選考くらいまでは残ったような気がします!(うろ覚え!)

少女小説っぽい百合小説「星の匙に甘い涙」

親の事情で親戚に預けられた子が不可思議な現象に巻き込まれつつその土地の女の子と絆を育てる過程を描いたほのかな百合小説です。
初出は2000年代くらいです。非常に稚拙な作品なのでそこを差し引いて御覧くださいましたら幸いです。やはりコバルト文庫に投稿していた作品でした。これもやはり未熟でどうしようもないのですが、そこそこまで届いた覚えがあります。投稿していた頃の小説の中では比較的物語の体をなしていますが、百合度はあまり高くないかもしれません。

児童文学っぽい百合 「裸足の私と水色の靴」 

少女同士の恋情をテーマにしたお話です。大人向けのジェンダーに関する本はたくさんあるけれど、児童の視点での本はあまりないな、と思って執筆したものです。

百合としてのテイストはそんなに強くないかもしれませんが…同性愛を自覚する女の子のお話です。

えっちな百合小説 「濃艶の姫は牛車に揺られて」

偏狭の地で娘たちに性の教義を施す雲集(うんしゅう)おきては、ある夜、王宮の姫に遭遇した。
その素顔と裸身を直視したことにより死罪に問われるおきて。けれど、姫はおきてを王都へ連れて行くと言い出して…
ラブラブ主従百合えっち+百合ハーレム+女子のみのソフト輪姦など、百合えっち満載☆和風百合官能小説です。

ふたなりがNGという人はやめた方がいいです~。すまんな。

えっちな百合小説 「お姉ちゃんと純白の夜」

姉の花(ハナ)は離婚してから部屋にこもってスカートばかり作る人になってしまった。世話を焼く「あたし」、リンネは姉が大好き。一生守ると決めていた。
花はたまにリンネにエッチなことをしてくるけれど、いつでも心ここにあらずで…
リンネの元カレ悠太(ユウタ)、その新しい「彼女」であるハジメ、リンネの親友であるミユキなどを巻き込み物語はゆるやかに進行する。
だらしない姉に流されてばかりのリンネだったが、やがて真実を知って…

昔ケータイ小説が流行したときにそれっぽいノリで姉妹百合を書こうとしたという感じです。主人公に元彼とか出てくるからそういうのが駄目な方は以下同文。ごめんな。

百合えっちは地雷のある設定でしたら避けてください。すまんな。新作では気をつけたいし時間があればリライトしようと思います~。

無料で読めるよ

ガレットONLINEさんやpixivにSSを投稿してます。

pixivでは同人誌のサンプルもあるのでよろしければ…

有料で読めるよ

電子書籍になる前のお話はFANBOXで更新してます。

ノベライズ!「初恋シグナル」百合パート「しの・あすか編」

商業で担当させていただいた作品情報です。「初恋シグナル」百合パート「しの・あすか編」ノベライズの情報はこちらです。イラストは何とあおと響先生です。

まとめ

結局どれがいいのか~という話ですが…

プロット感がある作品が読みたい →「ふじょ☆ゆり」「VとR…」がおすすめです。

シンプルで落ち着いた作品が読みたい→「ソプラノ姫…」「愚図にトリセツ…」がおすすめです。

とにかくえっちな百合が読みたい→「濃艶の姫…」「お姉ちゃんと…」「VとR…(Elotic ver)」 

年の差百合なら→「ソプラノ姫」「風令師」

…という感じです。

「ゆりあつめ」「水色の靴」は初期作品なので色々と未熟です。

自分的にはどれも同じくらいかわいいから「どれからでも」と言ってしまう。そんな感じです。

おまけ(小説ではないよ)

レズビアンなコラム集もあります。

LGBTポータルサイトさんで2016-2018年頃まで連載させていただいていたコラムから自選したコラム集です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

noteからの収益は活動に必要な諸経費に活用させていただきます。また「ゆりがたり」の収益は一部取材対象の作家様に還元されます。

\嬉しいです/
8
百合関連ライター及び小説屋。最近はインタビュー「ゆりがたり」をたまに掲載。猫と漫画が好きです。同性愛者。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。