見出し画像

Daily Cocoda! 2周目に取り組んでみた 015

現在、UX/UIデザイナーとして就職を目指している仲田 光佑です!

今日もDaily Cocoda!のお題に取り組んでいきたいと思います。

今日のお題はカメラアプリの撮影画面です。

015 カメラアプリの撮影画面

まずはお題の確認をしていきたいと思います!

誰向け
最近写真撮影にハマり出した大学生
コンセプト
見た景色や食べ物を鮮やかに、簡単に残しておけるカメラアプリ
雰囲気
さっぱりとしていて、鮮やかな印象
参考アプリ
・Foodie
・B612
・SNOW

今日はFoodieの撮影画面をトレースし、リデザインしていきたいと思います

Foodieの撮影画面のトレースと分析

foodieはSNOW Japan 株式会社が運営するカメラアプリで、美味しそうな食べ物をより魅力的に撮ることができるフード専用カメラアプリです。

SNOWはfoodieの他にも多彩なフィルターとアニメーションスタンプを使用して、好みの写真・動画を撮影できるカメラアプリのB612、日常ががらりと変わるARカメラのSNOWなど様々なカメラアプリを展開しています。

つまり、今日のお題はすべて同じ会社のサービスです。

※コンセプトは上記のWantedlyサイトから引用しました。

まずFoodieの撮影画面をトレースしたのがこちらになります。

015 カメラ

スクリーンショット 2020-04-20 17.56.51

※このトレースは2020年5月時点のものです。
※トレースはスクショの数値を参考にしているので、実際のUIのサイズと異なる場合がございます。

Foodieの撮影画面は主に

・タイマーなどの設定変更
・カメラの比率の変更
・カメラの切替
・直前に撮影した画像の編集
・動画への変更
・カメラの撮影
・エフェクトの追加
・フィルターの追加

という情報で構成されています。

特徴的なのは、エフェクト機能とフィルター機能でエフェクト機能では被写体を撮影時に「美肌」「小顔」などに変更することができます。フィルター機能では被写体の対象に合わせて光の調節をしてくれます。

他の機能もシンプルでカメラにあまり関心がない私でもスムーズに機能の切り替えができました。

カメラの事前編集機能や使いやすさもあり、SNOW全体のサービスは全世界で10億ダウンロードを達成しています。

リデザインの方向性

Foodieのトレースと分析を終え、ターゲットに合わせたリデザインの方向性を決めました。

・フォントのサイズ変更と統一
・アイコンの配置変更

この2つを意識して撮影画面をリデザインしました。

Foodieの撮影画面のリデザイン

完成したリデザインがこちらになります。

015 カメラ リデザイン

015 比較

フォントのサイズ変更統一

トレース時では「エフェクト」と「フィルター」の機能の下にあるテキストサイズは6pxしかありませんでした。iOSのアプリではテキストサイズは11px以上のサイズを推奨しているので、これらの機能のフォントサイズを11px以上にしました。

また、カメラ初心者にとって、アイコンだけの配置だと機能全体を理解できない可能性もあります。それを防ぐために、統一感を持たせるために、アイコンとテキストを配置しました。

アイコンの配置変更

リデザインでは機能の分類ごとにアイコンを画面上部と画面下部に配置しました。

撮影画面をトレースしてみて、Foodieのカメラの機能は2グループに分けることができると感じました。

機能
・設定
・エフェクト
・フィルター

撮影対象
・比率
・切替

機能は文字通りカメラの機能に関するものです。設定機能でぼかしをかけたり、エフェクト機能で被写体に効果を与えたり、フィルター機能で被写体に光を与えたりするのが該当します。

撮影対象に関するものは、主にカメラの撮影範囲に関わるものです。比率でカメラが撮影する範囲を変えたり、アウトカメラとインカメラを切り替えたりするなどが該当します。

しかし、トレース時ではこれらが統一されておらず、バラバラの状態で配置されていました。統一感を持たせるために、リデザインでは機能に関するアイコンは画面上部に配置し、撮影対象に関するものは画面下部に配置しました。

おわりに

次回は016 ニュースアプリのカテゴリ選択画面のトレースとリデザインをこのnoteに書いていければと思います!

noteを読んでいただき、ありがとうございます!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Cocoda!のポートフォリオ→https://cocoda-design.com/KN619
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。