22.2019年度Q2の決算は大赤字だったソフトバンク!Q3はどうだったの?

今注目が集まっているソフトバンクグループの株!決算発表前から株価は前日比一時13%上昇としていましたが、Q3決算はどうだったのでしょうか?

1.成長性・収益性

以下に簡単にソフトバンクのP/Lを簡潔に書いてみました。売上と営業利益と共に下がっており、今年度の営業利益はマイナスとなっています。第二四半期の決算の営業利益が約-150億円でしたので、それと比較すると少しはよくなっていますが、厳しい状況が続いています。

スクリーンショット 2020-02-12 23.24.45

2.安全性

ソフトバンクグループは有利子負債が多く、その理由は借入で成長を見込んでいる企業に投資を行っているからです。一番有名なのはソフトバンクビジョンファンドですが、それ以外にも多く株式保有しています。製造業やサービス業だと業績が悪いと自社で課題を解決できますが、投資会社の場合はその会社が儲かることを祈るしかできないのでそこが懸念点です。(もちろん、サポート等はしているはずですが・・)

【3兆円の借入】

スクリーンショット 2020-02-12 23.01.10

ビジョンファンドには8兆円が注ぎ込まれ、それ以外にもいくつか投資を行っている

スクリーンショット 2020-02-12 23.01.38

3.ビジョンファンドは儲かっているの?

ビジョンファンドで買った株式は時価評価を行い、その差額がP/Lに反映されます。買った時点から38社は1.4兆円価値が上がり、一部売却して利益確した分が0.5兆円で合計1.9兆円だったのですが、31社0.8兆円分も株の価値が下がった企業があり、トータルの利益は1兆円となりました。

スクリーンショット 2020-02-12 23.09.43

ビジョンファンドで合計8.8兆円投資しており、1兆円利益が出ていることになります。利回りは11%と良い方ではないでしょうか。

スクリーンショット 2020-02-12 23.13.48

しかし、これはあくまでも株の価値であって、価値が下がる可能性もあります。また未公開株の価値はどのように算定されているか不明確なので、どこまでこの数字を信用して良いかは分かりません。

上場している株に関しては市場の値段と同じのため、本当に価値が上がっている事が分かりやすいです。因みに2020年2月11日時点で上場株は4,355 Mドル分価値が上がっているそうです。uberも上がっていますね!

スクリーンショット 2020-02-12 23.18.25

4.総括

今回売上や営業利益の数字は良くなりましたが、ソフトバンクグループが投資しているビジョンファンドが徐々に利益を出し始め、価値が上がってきているのが理解できました。同社は投資会社なので、今後株の価値の上昇等で営業利益を出していく流れになっていきますが、今後投資した企業が引き続き利益を出し、会社の価値を高めていけるかが楽しみです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

一緒に株式投資ライフを楽しみましょう!
6
◇財務諸表を基に投資すべき銘柄を配信中 twitter:@kmickey_007
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。