夕焼け

TRPGの「ゆうやけこやけ」が大好き!

こんにちは! TRPG大好きtakenouchiです!

今回は、TRPGのシステム(ルール)の中でも一二を争うくらい大好きなものをご紹介させていただきます。

インコグ・ラボさまより、2018年9月に出たリニューアル版の
「ふしぎもののけRPG ゆうやけこやけ」です!

「ゆうこや」という通称・愛称でファンに親しまれています。

さて、TRPGといえば。
サイコロを振って、出た目に命運を左右されながら遊ぶスリルが醍醐味のひとつでありますが。

なんと!「ゆうこや」ではサイコロを使わないのです!
何種類かのポイントを管理して進行しますが、そこにサイコロによる運要素は絡みません。これが「ゆうこや」の最大の特徴と言えるかも知れません。

じゃあ、どういうゲームなのかと言いますと。

舞台は、日本にある「架空の田舎町」です。
プレイヤーが動かすのは、主に「動物」です。それも、ただの動物ではありません。「人間に化けることができて、人間の言葉を話すこともできる」という、不思議な動物たち……「変化(へんげ)」と呼ばれる存在です。

そんな「架空の田舎町」で、不思議な動物のキャラクター「変化」を動かして、困っている誰かを助けてあげたり、迷っている誰かを導いてあげたり、満たされない思いを抱えている誰かを満たしてあげる……などの目的を、一緒に遊ぶプレイヤーみんなで達成しよう!というゲームです。

一番大事なのは「優しい気持ち」を持って遊ぶこと!
(これはルールが書いてある本にも記載されている重要なことです!)

「ゆうこや」は誰かを傷つけたり、蹴落としたりするゲームではありません。参加するみんなで一緒に、優しい物語を紡いでいく、絵本の中に入り込んだかのような世界観を味わえるゲームです。

個人的見解で「ゆうこや」の素敵なところを挙げますとこんな感じです。

・ルールが比較的シンプルで易しい
・ルールの書いてある本に挿絵がいっぱいあってかわいい
・サイコロによって取りたい行動の成功/失敗が左右されない
・優しい気持ちで遊べるのでとても癒される
・TRPGの中では比較的短めの時間で遊べる

などなど、他にもたくさんあるのですが、専門用語が飛び交って複雑になってしまうので割愛します!

「TRPGという遊びに興味はあるけれど、ルールが難しそうで踏み込むにはちょっと……」と抵抗を持っている人にぜひオススメしたいのが「ゆうこや」です!

他にも、絵本や物語の世界が好きな人や、ちょっと現実世界に疲れてしまって心温まる癒しが欲しい…といった人にもオススメです!

昨今では、TRPGを「通話アプリ」と「オンラインツール」を使ってパソコンやスマホで遊ぶ「ボイスセッション(ボイセ)」という方法が流行っていたりします。

Twitterで「#ゆうこや募集」などのハッシュタグ検索をすると、一緒に遊ぶ人を求める募集のツイートが見つかるかと思います。

TRPG界隈は新規参入者さんに飢えているので、良いご縁があれば楽しく遊べるプレイヤーさんと巡り会える……はず!

「ゆうこや」で一緒に遊べるプレイヤーさんが増えたらいいなぁ、という思いで、こんな記事を書いてみたのでした〜。

最後までお読みいただきありがとうございました!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうおみくじ!今日の運勢は大吉☺️
5
新潟でグラフィックデザイナーのお仕事などをしています。TRPGが大好きです。「kknouchi」という名義でひよこのあみぐるみや、ひよこのキャラクター「たべものちっく」を作ったりもしています。