人形姫

人形姫1
人形姫2
人魚姫3
人魚姫4 2007年1月作品 初出『幻燈』8号(北冬書房・2008年)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

13

コメント2件

木下さんの漫画を何度も読み返しております。いつ見ても惚れ惚れ致します。
人形が有る事で哀しみが忘れられません。忘れる事を許さない、そのような残酷性があります。ただ、その誰かの哀切が美しいもののようにも思われます。
何度か作品をお気に入りのマガジンに綴らせて頂いておりますがこの度もまたマガジンに綴ることお許し下さい。
とても不思議な話ですが、でも実際にありそうな話でもありますね。最後のコマが特に力があると思いました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。