ジロー

家族と自然と弓と歌と喫茶店。妻1人子ども3人。地元高知の自然が大好き。作詞作曲なんかも少し。喫茶店は僕の大切な隠れ家。 30代に入り目まぐるしい日常を過ごす中、湧き上がる直感にロジックを与えて記録に残す。 サブの肩書 防災士。弓道四段。
    • FAITH FOR FIXING
      FAITH FOR FIXING
      • 23本

      思索の日々 思いついたこと,考え込んだこと。脳内でぐるぐる回していると気が滅入るので,とりあえず文字にしてみる。散らかった自分に言葉を与えて整理整頓。でもやっぱり散らかっている混沌と混乱・・・しないようにすこしづつ記事を積み上げていきます。解決のための信念。

    • FREE FROM FREEDOM
      FREE FROM FREEDOM
      • 19本

      音を楽しむ。 歌唱力0 演奏力0 表現力0 音楽に関する何もかもが独学,独りよがりな創作活動。でも,そこに限りないオリジナリティがあるんじゃないかと勝手に推測して,自分の思いを垂れ流す。と言っても,パクリありオマージュありカバーありでやっていきます。とりあえずおもしろがってやっています。

    • FORM FOLLOWS FUNCTION
      FORM FOLLOWS FUNCTION
      • 3本

      弓を引く日々。 弓に従い、弓に教えられる。僕は大山を前にしてその山門をくぐったところ。寄り道をしながらその道を歩んでいく。形は機能に従う。それはきっと芸術。

世界標準の子育て

8冊目にご紹介するのは,船津徹さん著の「世界標準の子育て」です。僕には7歳の長男,4歳の次男,2歳の長女がいます。この本の帯には,「勉強ができて 人に好かれて …

こころの処方箋

7冊目にご紹介するのは,河合隼雄さん著の「こころの処方箋」です。この本は大好きで折に触れて何度も読み返しています。この方も養老先生と並んで,僕にとっての先生と思…

マインドマップ超入門

6冊目にご紹介するのは,トニー・ブザンさん著で近田美季子さん翻訳の「マインドマップ超入門」です。この本は,職場の長である方が退職される際,室の本棚から好きなだけ…

ひきこもれ

5冊目のご紹介は,吉本隆明さん著の「ひきこもれ」です。詩人であり思想家であり,文芸評論家でもある著者は,生来の「引っ込み思案な気質」は変わることなく,思索の日々…

おばけのいちにち

4冊目のご紹介は,長新太さん著の「おばけのいちにち」です。ホラーではありません。絵本です。この本もウチの子らには好評です。物語は夜ではなく,明るい時間帯で展開し…

無敵の思考

3冊目のご紹介は,西村博之さん著の「無敵の思考」です。ひろゆきさんは言わずと知れた,匿名掲示板2チャンネルの創始者です。インターネットについて「うそをうそである…