疫病との日々

4

「正義」の反対には「別の正義」があるという話

 ときどき、記憶喪失になったのではないかという感覚に陥ることがあるのです。

 もちろん、記憶自体の連続性は損なわれることなく、1フレーム刻みで思い出せるほど鮮やかなのです。なんていうか、そこにあった私の感覚が、ふと、リセットされることがある、と表すのが最適なのだと思います。

 つい最近、"それ"がおこったのは渋谷駅にちょうど到着して、改札を抜けた直後のこと。
普段の様子からは考えつかないくらい

もっとみる
今日はいいことあるよ!
8

緊急事態宣言って結局いつ解除されるのよ

 令和2年5月4日 月曜日
 安倍総理と諮問委員会の尾身会長による記者会見が開かれました。
 主に総理の口から発表されたのは、5月6日に解除される予定の緊急事態宣言の解除が延期される旨でした。

 解除延期については特段驚くほどのことでも無かったことと思いますが、ここでは、宣言延長の根拠が全く示されませんでした。この人たち、何を基準に物事の発言をしているの。

 と思っていたら、5月5日 火曜日の

もっとみる
今日はいいことあるよ!
2

湯崎広島県知事の「休業支援に県職員への10万円活用も」発言の背景と真意の考察

4月21日 緊急事態宣言が敷かれて2週間、全国に緊急事態宣言が敷かれてからは4日目。
湯崎広島県知事が記者会見にて「県職員も一律10万円の給付対象になっている。資金の取り扱いの検討含め、聖域なく検討したい」との発言をしたことが大いに話題になりました。

人様の財産を財源にしようという発想は憲法に反する可能性が非常に高い。彼の発言はトップとして決して支持されるべきものではない。

しかしながら、彼は

もっとみる
今日はいいことあるよ!
3

寄り添う死神と人々の戦慄について

死が急に身近になった。

世界が強烈に死を自覚し、メディアが、政府が、世間がざわめいている。
死をもたらすであろう伝染病に恐れ、冷静さを欠き、ゆっくりと乱世へと突入したのだ。

死は、なにも唐突に現れたわけではないのに。
常に私達のそばにいて、隙きあらば、と狙い続けている。
普段はまったく気にも止めていないのだろうけれど。

けれど、「死んでしまう可能性があるから、自転車には乗らない」なんて、考え

もっとみる
今日はいいことあるよ!
7