見出し画像

起業して、何が変わったか?? 〜その①〜


こんにちは^ ^


さて、Facebookで告知してから数日経ちました。


このまま日数が空くと投稿する詐欺になるので、
書き記したことを投下していきます。


大前提として、世の中で成功している経営者は3割ほどと言われています。

(何を持って成功するか、その定義は別として)
(世の中の黒字企業は実質3割ほどと言われています)


私自身は、その3割に入れているわけではありませんが、これから入ります♪


そんな男の、独り言+頭と心で実感した事として、ご認識頂けたらと思います。

複数回に分けて投稿していくのですが・・・
本来であれば各項目を先にお知らせすべきだと思います。


えっと、、、すいません、、面倒くさいので思ったことを書いていきますね♡



起業してみて何が変わったのか??


自分自身に問いかけてみると、真っ先に頭に浮かぶ答えがあります。


〝仕事と生活が直結するようになった〟


いや、サラリーマン時代も〝ライフワークミックス〟だの〝ライフワークバランス〟というように、両輪をそれぞれに高めていこう意識はしていました。


が!!!


起業して、自分の力でお金を稼ぐとなると、そんなこと言ってられなくなります。

もちろん、好きで始めたことですし、今でもその選択に後悔はありません。

ですが、ここまで自分の成果が生活に反映されるとは・・・予想以上にダイレクトで、若干焦っています。


サラリーマンの時は、販売先という資産があり、会社が勝手に作ってくれる商品がありました。

他者に委ねる部分もあったので、営業成績に波はあったもの「下がる時期があれば上がる時期もある」なんて、悠長なことも言えたものです。

いまは、そんな甘い考えなど皆無。

下がったら、マジでヤバ谷園。


自分の力不足を露呈する形となりますが、まだまだ上手くいかないこともあり、この1年間はほぼ無給。

(役員報酬を入れては戻す。この繰り返し。振込手数料に殺意を覚えます)


上昇することしか思い描いていなかった展望とは裏腹に、現実はとーーーーーっても厳しいものです。



ライフワークに関連する概念として、以下の段階があると言われます。

①ライスワーク→生活のための仕事
②ライフワーク→人生のための仕事
③ライトワーク→社会のための仕事

今のところ、圧倒的に〝ライスワーク〟です。

サラリーマンのころはライフワークでしたが、高みを目指して起業して、ライスワークにダウンするとは思ってもみなかったです。


ですが、だからといってアコギな商売はしたくないし、芯のない事業もやりたくないです。


好き嫌い、選り好みしているわけではありませんが、日銭を稼ぐとはいえ、心が後ろめたくなることはやるつもりはありません。

起業したことで、自分が正しいと思えることを素直に実行できる環境であることは、サラリーマン時代には得られなかったとも思います。


自分の考えること、動くこと、その1分1秒が成果につながります。

だからこそ、時間がとても貴重に思えるし、人との出会いやアポイントは必死!

がめついとは違うけど、どうしたらこの人と仲良くなれるか??


これまで以上に脳みそに汗をかいて、自分が役に立てることを本気で探ります。



あと、少しだけタイトルから逸れますが、言い訳が出来なくなります。


全ての実利やリスクは自分が背負っていますし、誰のせいでもない、自分が全ての起因です。


前職時代は「ディーラーが〜!」とか「サロンが煮えきらない〜」なんてことを言ったこともありますが・・・


そんな自分を、今なら最高級にぶっ飛ばせる笑


どうしようもない外部要因はあるにせよ、8割は自分の行動で変えられます。


誰かのせいにする事は簡単ですし、上司への言い訳にもなります。


が、今はそんな事してもなーーーんも生み出しません。


嘆けば嘆くだけ、時間の無駄。

マジで無駄。


無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄。


超ウルトラハイパースペシャルギガント無駄っす。


そんなバカみたいに〝外〟に矢印を向けても、何も生み出しません。


常に自責して、常に反省して検証して、再び仮説を立てて行動するだけ。

てか、6割ほどの展望を持てたら、あとは動いてみるだけです。

動きながら考えて修正して、また考えて修正して・・・

市場や検証の場は刻一刻と変わるので、その都度変えてみるだけです。

このように書き記してみると、なんだろう、それなりに自身の変化は感じます。


◆給料にも恵まれ、戦う環境づくりにも恵まれていたサラリーマン時代。

(生きている世界は狭かったですけど♪)

◇生活することの大変さを知り、想いは保ちつつも〝ライスワーク〟の現在。

(娘の寝顔を見るたびに、怖くなります)

文章にするとマジで底辺ですが、思考停止せずに動けている自分がいますし、今の環境を〝通過点〟と捉えている自分もいます。


もちろん、超絶焦りはあります。

早くライフワークにステージアップしたい思いは満載です。


でも、今は今でこれからに必要な時間。


こんな自分にも本気で助けてくれる仲間がいるし、チャンスを頂ける方もいます。

この〝感謝〟はサラリーマン時代には感じることの出来なかった気持ちです。


きっと、ライトワークを実践している経営者の方々も、
こんな思いや環境を経験していたんだろうな。


あ、、、、後半はスッカリ自分語りになりました笑


まあ、第一弾はこんな感じです笑。


中身が濃いか薄いかの判断は、ご覧いただいた皆様に委ねます。

リアルに感じてきたことや、頭ではなくて心で理解したこと。


そんなことを、複数回書き連ねていきます♪


「なんとなく、伝わったかも・・・」

「まあ、頑張れよ〜」

「次も見てやろうじゃないか!」


そんなお気持ちが湧いてこられたら、いいねボタンをお願いします♪

発信する側として、スルーされるのは悲しいっす笑


ではでは!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!今なら腕立て100回出来ます(╹◡╹)
KITEN株式会社代表。美容業界でのメーカーセールスを経て、日本人の身体と心を整える会社を設立。現在は、女性専用のコールドプレスジュースをリリース。ブログでは事業のこと、会社のこと、育児のこと、その時に興味があることを発信していきます。気軽にのぞいてくださいねー!