【Mellow】市ヶ谷へのオフィス移転のお知らせ

みなさんこんにちは、Mellow採用担当の長﨑です。
この度Mellowは、事業拡大に伴い、市ヶ谷へお引越しをしました。今回の移転では、組織拡大のフェーズにおいても、「Mellowの組織文化を体現できるオフィス」をコンセプトに、100名規模でも収容可能なオフィスの設計にメンバー自ら取り組みました。

具体的には、個人のワークスタイルや業務内容、チームコラボレーションを最適化できるよう、4つのフィールド用意しました。業務目的に合わせて最も効率よく働くために各々が場所や什器を自由に選ぶことで労働生産性とコミュニケーションを向上できるオフィスとしています。

あ

なぜ、このタイミングで移転したのか?

Mellowでは、「新たなモビリティビジネスを創出し、未来の街づくりをアップデートする」という目的をトヨタファイナンシャルサービス株式会社、PKSHA SPARX Asia Algorithm Fundと共有し、資金調達の実施に至りました。そして、きたるMaaS普及社会に向け、モビリティビジネス市場拡大のため、さらに組織を拡大する予定です。今回はそれを見越しての移転であり、事業拡大を実現させるためには、より多くの仲間を必要としているため、今まで以上に仲間集めに注力しています。

一方で、Mellowの仲間集めは事業への関心以外にも、確認しておきたい観点が多くあるため、現状すぐに人員を確保できているわけではありません。

Mellowの採用スタンスとジレンマ

Mellowの採用フローは、入社可否のみを決めるためのものではなく、「候補者さんの人生における幸せを一緒に考える」というコンセプトのもと構成されています。
そのため、フローの一つに「長い自己紹介」をしてもらうという場が設けられています。これは、9名程のMellowメンバーの前で2時間にわたり、候補者さんの生い立ちから、人となり、価値観、どんな経験をし、どんな事を感じたか、どんな人に影響を受けてきたか、その中で、好きな事、嫌いな事、得意不得意がどのように培われてきたのかをお話してもらうというものです。そして、そこからMellowと今後どういったタイミング、関わり方をするのが全員にとってベストなのかを候補者さんも含め一緒に考えていきます。

このような過程を踏んでいるため、一般的な中途採用が、2〜3回の面談を経て入社が確定するのに対し、Mellowではその倍である5〜6回ほど、コミュニケーションを取る場を設け、Mellowの目指す未来と候補者さんの描く未来を丁寧に擦り合わせ、入社後のミスマッチを防いでいます。

【テンプレ】長い自己紹介 のコピー のコピー

上:長い自己紹介で実際に使用されているフォーマット抜粋

「長っ!」と感じる人もいるかと思いますが、長期的な視点でみたとき、お互いが気持ちよく働けるためには必要な時間だと考えています。

とは言いつつも、事業拡大に伴い、今後さらに採用人数を伸ばさなければならない一方、現状の採用フローでは、入社が確定するまでにかなりの時間と工数を要しているため、既存メンバーの負担を少しでも早く楽にしてあげたい!という気持ちがある中で、いかに採用の軸をぶらすことなく、採用効率を上げることができるかが大きな課題です。
私が入社した当時は、スタッフ数が16名と少数だったため、固定の採用担当者が行なっていましたが、いまやたったの1年で業務委託・アルバイトなどのサポートメンバーを含むスタッフ数は50名となり、組織が大きくなるにつれ、メンバー全員で採用に取り組むスタイルへと変化していきました。

そのため、既存のフロー通りに進めるというよりは、その時々のフェーズに合ったベストな方法を日々模索しています。このような採用フローは前例があまりないため難しくはありますが、未知のものをこれから創り上げていく喜びとやりがいは大きいです。

画像4

Mellowでは、このポリシーに共感し、一緒にモビリティ業界を盛り上げてくれる人からのご応募お待ちしております!
あなたの描く未来、ぜひ聞かせてください。

◇新オフィスのご案内
住所:〒102-0081 東京都千代田区四番町2−12 四番町THビル 7F

アクセス:
市ヶ谷駅 A3出口から徒歩6分
麹町駅  4番出口から徒歩9分
半蔵門駅 5番出口から徒歩8分


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
13
フードトラック(キッチンカー)関連の情報をはじめ、様々な情報を発信していきます!

こちらでもピックアップされています

仲間探しマガジン
仲間探しマガジン
  • 5本

Mellowのポリシーに共感し、一緒に働きたいと思ってくださった方に向けて、Mellowの組織、文化、事業内容などの情報を発信していきます!

コメント (1)
素敵な採用の仕方ですね。生きることと働くことって、本当は互いに重なり合っているのですよね。なので、ワークライフバランスというよりも、ワークもライフも何というか2極化というよりも複雑に絡んでいるように思います。
2時間自分の話は、なかなか難しそうですが。。。(苦笑)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。