見出し画像

災害時の犬を守りたい…業務用DVD「愛犬防災」で伝えたいコト

YouTube「北の小屋から」チャンネルのくらまんです。

今回はYouTubeとは別件、 犬ラブのみなさんとタイトルの「業務用」にピンときたかた向けの内容です。

プロローグ

愛犬とかちくんが7歳になりました。

お腹に飛び乗られ、
お尻をアゴに押し付けられ
シッポで窒息しそうになっても
かわゆい💕

そんなとかちくん、2019年7月に2巻同時発売された「愛犬防災」という業務用DVDに出てます。

画像1

巷の声「業務用?」

はい、社会教育や学校教育向け等の業務用として制作したDVDです。

画像2

(きょうはこのDVDの話)

何を隠そう、わたしが自腹(100万円超)を切って企画プロデュースした代物。

ちなみに、映像系の仕事は別名義で活動していて所属事務所もあります。
(VPなどの動画制作をお考えなら気軽に相談を)

いつもならクライアントの依頼を受けてコンテンツをつくる歯車なのですが今回は何からなにまでぜんぶやりました。

(※以下、読まなくてOKブロックです。大変だったと伝えたいだけ!)
クライアント兼制作者として台本作りからはじまり、防災グッズなどのロケ準備からディレクター、ナレーター、演者、デザイナーへの仕事依頼、打ち合わせ、ロケ当日のお菓子や弁当の用意、現場立ち会い、指示、雑用、ナレ撮りのセッティングと立ち会い、ディレクターの健康問題への対応、納期の遅延、修正依頼、編集の直し依頼、ギャラの支払い、チラシ作成、パッケージデザイン依頼、販売元との調整まで制作全般ひとりでこなしてようやく完成したんだゼエゼエハアハア…(以上おわり😭😭😭)

まあキツかった(自業自得)。
 本業以外はど素人なので各方面にも迷惑かけました。

気持ちいいくらい売れていないですが
後悔はしてません。
その理由やら
DVDを制作した理由やら
どんな人たちに見て欲しいかやら
どさくさのやけくそでもってけドロボー!という話をします。

DVDを作ると決めたきっかけ

始まりは、度重なる災害。
マスメディアやSNSで伝えられる被災ペットの状況があまりにもひどかったからです。

なんではぐれるの?
なんで身元不明なの?
なんで預けっぱなしなの?
なんで引き取りにこないの?
なんで遠くへ里親に出されちゃうの?

ありえないありえないありえない😡

ウチの🐶に当てはめると、ありえないことばかり。

どうしてひとりにしておけるのか、
そもそも、災害のたびに
同じ「なんで?」が繰り返されるのか…。

時間をかけてリサーチして、
獣医さんに意見を伺い、
自分にできるコトとすり合わせ、
総合的に考え切った結果が
DVD「愛犬防災」を
業務用として制作することでした。

要は「誰もやらないなら俺がやるしかない」
と思ったわけです。

売れない理由?
心当たりがないとはいえません。

売れない理由その1:高い

・価格は1巻あたり、1万8千円(税別)
・2巻同時購入だと、3万6千円(税別)

高いですか?

巷の声「たけーよ」

ですよね。

制作した本人が高いなと思いますもん。
業務用としては
適正な価格設定なんですよ。

販売を代行してくれている会社と相談して、
他DVDの売り上げ本数やジャンルなど
過去のデータも参考にしながら
ちょっと利益が出るくらいのラインを設定して
価格を決めました。

基本、業務用は
そんなに売れないです。

しかも、1本売れるごとに
複数の流通代行先から
手数料を取られます。

一つは図書館向けなど
業務用の流通ルートに強い
代行業者。

なかなかの手数料を取る代わりに
チラシを配ってくれたり
営業してくれたり。
(と聞いています)

わたしの場合、さらに
販売・発送を委託している会社から
代行手数料を取られます。

ですから、わたしの懐に入ってくるのは
書籍印税の相場が10%だとしたら、
その2倍ちょゴニョゴニョ…くらい。

売れたとしても、
ボロ儲けではないということです。

売れない理由その2:そもそも売っていることを知らない

業務用なので、販売ルートも業務向けです。

画像3

チラシは合計5000枚(3種類)刷りましたが、
業務用なので目にする人は限られます。

チラシを見たことがあるという方は
ほぼゼロでしょうね。

つまり、買って欲しい人の間口が狭く
価格が高く感じられる…。

ほんと誰が買うんでしょうね。

売れない理由その3:買うな

売れてないのに、なんですが
きーっぱりと言わせていただきます。

この記事を読んでいる方は
買わなくてよろしい!

ダメ。ゼッタイ。

高いからじゃないですよ?

100万円以上かかった制作費の元は
ぜんぜん取れていないのですが
買わなくてけっこうです。

買うな、と思う方は
わたしと同じ立ち位置で
心を痛めて欲しい、
何が出来るか一緒に考えてほしい、
と思うばかりです。

つまり一番売れる可能性のある層には
そもそも売ってないし
買ってほしくもないんです。

考えてほしい、だけです。

いっぱい売るつもりなら
1980円くらいで市販ルートにのせるか、
紙媒体と連動した付録にしてたでしょうか。

ダチョウ倶楽部の
「押すなよ」みたいな
フリじゃないですからね。

高い、知らない、買うな

これが、
まったく売れてない
三大理由です。

なんでしょう、
このマーケティングのド素人感。

それでも、「あえて」なんです。

売れることより、
低空飛行でも構わないと覚悟の上で
買って欲しいと思った相手は誰なのか。

ここからが本題です。
(長くてすみません)

買って欲しい方々

巷の声「どうせ内容がスッカスカなんでしょ?」

ち、ちがいますってば。

画像4

環境省の災害時におけるペットの救護対策ガイドラインに掲載されている
飼い主が取るべき対策を、ほぼ網羅。
事前の備えから
災害時のサバイバル術まで
愛犬を守るための防災テクニック等を
出来うる限り丁寧に
映像化コンテンツ化しました。

巷の声「買うなっていうのにどこの誰が買うの?(笑)」

こんな関係者の方々に
買っていただきたいです。

動物愛護センター、保健所、譲渡会イベント、各種ペットイベント、殺処分ゼロ啓発関連イベント、図書館、全国の自治体、公共施設、学校(視聴覚コーナー、学園祭の上映等)、会社の福利厚生、団体、ホテル・旅館などの宿泊施設、保健所、病院、動物病院、ドッグホテル、トリミングサロン、漫画喫茶、ドッグカフェ、ペットOKの施設全般、健康ランド、航空会社(チャーターの愛犬ツアー)、船舶、鉄道、観光バス、各種イベント…etc

↑自分で購入する人たちではなく、
見せる側の方々です。

業務用として制作した理由に
かかわってきます。

業務用の理由その1:不特定多数に見せたい

みなさん、
業務用にした理由に
あまり関心を持ってくれません。

わたし「業務用だから」
知人「業務用っていわれても高すぎ。誰も買わないでしょ(笑)」

これがテンプレトーク。
業務用と個人向けに
市販されてるDVDが
一緒だと思い込んでる方が
なんと多いことか。

「ぜんぜん違うのに…」

一般に流通しているDVDは、
自分や家族が
家庭内で楽しむことを
目的としています。

別のところに持っていって、
不特定の誰かに向けて見せるのは基本アウト

著作権法違反で罰せられる可能性があります。
業務用のDVDと
内容が一緒だとしても、です。

つまり、一人でも大人数でも
不特定の誰かに見せることを
前提とするなら
「業務用」じゃなきゃダメ。

個人向けDVDを
勝手に誰かにレンタルしたり、
公共の場やペット施設などで流すことは
違法なんです。
個人のお店だとしても、です。

「不特定多数に見せたい」

これが業務用を選んだ理由です。 

 まだあります。

業務用の理由その2:防災意識が低い人が多い

じゃあなぜ不特定多数に見せたかったのか、
こんな人たちに見せたかったからです。

・はじめて犬を飼いたいと思っている方
・飼うことが決まった方
・初心者飼い主
・しつけに失敗したけどスルーしている方
・防災意識が低い飼い主
・飼い犬の知識が薄い防災関係者

災害への備えをおろそかにしている、
または認識すらせずに
対策をまったくしていない飼い主たちです。

DVDを制作する前、
大手のペット保険会社が行った調査に
どえらい衝撃を受けました。

画像5

(出典:アイペット損害保険株式会社「ペットのための防災対策に関する調査」)

災害を想定した対策をしているか?という質問に対して、
49.4%がしていないと回答。

2016年より2018年の2年間で6%も増えて
ほぼ半分。

犬に限っても4割です。

災害のたびに、
なんで?が繰り返される理由…
ひょっとして、
これじゃないですかね。

喉元過ぎれば熱さ忘れる国民性。

忘れちゃうんですよ。

業務用の理由その3:観てくれる可能性

画像6

忘れちゃうの?

防災意識の低い人たちが
一定数いる現実…

このままでは、
また同じ悲劇が繰り返されてしまう。

なんとかしないと。

なんとかなるの?

なるとしたら
何をすればいいの?

自分にできることは
なんなの?

愛犬・・

防災・・

映像コンテンツ・・


 ・
  ・
   ・
    ・
     ・
      ・

画像7

ジャジャーン!

考えた末、
自分にできることは
やっぱりコレだけ。

講演会するトーク力はないし、
そもそも知名度ゼロだし、
SNSでバズったこともない。

文章力もそこそこのわたしに
できることは、
今までのキャリアを生かして
業務用DVDを制作し、
届けたい人へ
映像を通して伝えることでした。

業務用にしたのは、
災害対策をしていないと
言い切る人たちが
市販のDVDを買うとは
思えなかったからです。

この記事を読んでいる愛犬家の方に
「買わなくいい」と言ったのは、
そういう理由です。

防災意識が低い飼い主が見られる
チャンスを増やしたい。

これが市販ではなく
社会教育向けの
「業務用」を選んだ最大の理由です。

ちなみに、価格が高い話に戻りますが
不特定多数が見られるとしたら
安く感じませんか?

仮に1本あたり100人見たとしたら
一人あたり180円です。

一般向けに1980円で
販売したとしたら
100人で198000円。

同じ100人が見ても
丸々利益になる単純計算でも
約10の1の収入。
利益を考えたらもっとです。

災害時の
不幸なワンちゃんを
ひとりでも減らしたい。

その一心で制作しました。


わたしと同じように心を痛めている方が
SNSなどで発信しているのをみると
やる意義はあったと思っています。

DVDはあくまでも手段で
目的ではありません。

別のやり方で
がんばっている人がいたら
共に歩みましょうという気持ちです。

収録内容といいところ

第1巻はこんなラインナップです。

画像8

収録時間35分&特典映像4分の大ボリューム!

・環境省のガイドラインを網羅
しつけ(笑)と思うかもしれませんが
環境省によるペットの救護対策ガイドラインに
5つのしつけが明記されています。

災害時には役立つものばかりで
絶対外せないと思い
あえて入れました。

とくに、「ハウス」は
飼い主が
災害時の同行避難や
同伴避難に対応する上で
とても重要です。

いつも一緒に寝てる室内飼いの方、
「ハウス」(ケージ等に入ること)に
慣れていなければ、
行き場を失う可能性すらあります。

国や自治体が推奨しているのは同行避難。

同行避難は飼い主と愛犬が同行し、安全な避難所まで避難すること。
避難所では、同じ部屋で過ごせるかどうかは別の話になる。

いつも一緒に寝ていて
愛犬を別の場所で、
しかもケージで過ごさせるなんてありえない
と考えてる方は
避難を諦めるか、
車中泊やテント泊が選択肢に。

最寄りの避難所がどちらなのか、
そもそも門前払いもあるので
あらかじめ確認しておくことが
重要になってきます。

・・・ということが
基本のしつけやラインナップを通して
分かるような仕組みです。

・避難を諦めた実体験
去年わたしも東京と千葉を襲った台風で
愛犬と避難しようか
決断を迫られる経験をしました。

しかし、SNSで避難した愛犬家が
受け入れ先の避難所が見つからず
右往左往するのを目の当たりにしました。

最寄りの行政担当者が、
同行避難と同伴避難の意味を
イマイチわかっていなかったんです。

DVDを販売した後の体験でしたが
改めて、しつけをラインナップにいれて
良かったと思いました。

自治体関係者の方、
災害対策系の部署に異動してきた
初心者担当者に見てもらってください。

ただ見せるだけで
環境省のガイドラインを読むより
ぜったい頭に入ってくるはずです。

知識を正しく学ぶ時間も
大幅に短縮できるはず。

ちなみに、第2巻は災害サバイバル編。

画像9

(テント避難を想定)

もくじです。

■被災直後の行動 
・1.煙を吸い込まずに避難させる方法 
・2.肉球を怪我させないワザ
■愛犬と避難生活に役立つ便利ワザ 
・3.ベビー服をリメイク 
・4.風呂敷でスリングの作り方
・5.節水シャワーで汚れ落し
・6.一瞬で毛布をたたむワザ
・7.愛犬とテント生活の知恵ワザ
■愛犬と分け合う…ちょい分けレシピ
・8.フードの備蓄はローリングストック
・9.水でつくる刻みパスタ
・10.炊き出しを愛犬の食事にするコツ
・11.水を確保するワザ
■実録・北海道地震の体験談
・12.自宅避難生活で一番役立ったモノ
・13.準備しておきたい暖房器具
■特典映像
・獣医師監修:犬に与えてはいけない危険な食べ物

<1巻2巻通してのいいところ>

・1話完結
チャプターごとに分かれていて
取り上げたいところだけ
ピックアップできます。
ココとココだけ取り上げて
飼い主向けのセミナーを活用する、
といった使い方もできます。

・獣医師監修
内容はすべて、
台本の段階から
獣医師の監修を受けて
一字一句まで
チェックしてもらっています。

・特典映像つき
第1巻は愛犬の防災対策診断チェック。
観賞後、おさらいができます。
第2巻は「犬に与えてはいけない危険な食べ物」をまとめました。

災害時、
ペットのフードは
後回しになりますから
人間の食べ物を
「ちょい分け」するのは
とても大事。

親戚が犬に
ブドウを食べさせていて
びっくりしたことがあります。
(ダメです)

獣医師監修ですから
正しい知識を学べます。

はずかしいところ

予算の関係で、
撮影場所は自宅です(恥)

テントのシーンも
うちの居間かベランダ。

避難所へ向かう
階段も外ロケも近所。

ときどき所帯じみてしまうことを
ご了承ください。

ちなみに、現在は引っ越しており、
映像を頼りに特定しても
住んでませんのであしからず。

どこで買えるの?

買ってほしい方、
テストに出るところなので
もう一度載せときます。

動物愛護センター、保健所、譲渡会イベント、各種ペットイベント、殺処分ゼロ啓発関連イベント、図書館、全国の自治体、公共施設、学校(視聴覚コーナー、学園祭の上映等)、会社の福利厚生、団体、ホテル・旅館などの宿泊施設、保健所、病院、動物病院、ドッグホテル、トリミングサロン、漫画喫茶、ドッグカフェ、ペットOKの施設全般、健康ランド、航空会社(チャーターの愛犬ツアー)、船舶、鉄道、観光バス、各種イベント…etc

図書館が学校、自治体などの関係者の皆様、
正規の業務用ルートにのっておりますので
お問い合わせください。

自治体のみなさま
町内会の観賞会などの団体鑑賞も可能です
防災活動の一環としてお役立てください。

奇特にも記事を読んで
見たくなっちゃったという方は、
最寄りの図書館にある
リクエスト制度を利用してください。

リクエストが通り
正規の流通ルートを通じて
取り寄せてくれれば
無料で見ることができるはずです。

会社の福利厚生などの担当者様。
期間限定で
BASEのオンライショップを
オープン
しました。

こちら

不特定多数に見せる環境にある担当者様
待合室やロビーで
ながら見ができる環境は
観てもらえる絶好のチャンスです。
ご検討ください。

なお、在庫がなくなり次第、
クローズドとさせていただきます。

期間限定:今だけ無料でプラス1枚差し上げます(希望者)

ひそかに、担当者が得する
袖の下特典を
つけましたのでご利用ください。
(お主も悪よのう的なやつ)

販売代行の在庫とは別に
わたしの自宅にも
段ボールにぎっしり入った
(タイトル画像参照のこと)
DVDが狭い部屋で
存在感を放ち続けています。

note読者&BASE限定
担当者で希望者の方には、
購入の際、備考欄に「もう一枚ください」と
書いていただければ、
こっそり1巻につきプラス1枚
送らせていただきます。
(BASE内では告知しません)

個人で見るなり、
煮るなり焼くなり好きにしてください。

オススメは
近しい初心者飼い主さんへの
個人的なプレゼントとして。

いいよ、自分の懐が痛むわけじゃないから
という方は2枚でも10枚でも100枚でも
ドーン!と買ってください。

ペットを飼っている
社員全員に配っちゃうぞという
イケてる会社は
一生ファンになります。

えーい、消費税10%も
今だけサービスだーっ!

「DVDを発売しました」
だけの現状を物足りなく感じていたので
ちゃんと経緯を書けてすっきりしました。

と、いろいろ書き連ねてきましたが
要は、愛犬が好きすぎる、
という、ごくごく私的な思いから始まって
DVDを作っちゃったという話でした。

以上になります。

・・・・・・・・・・・
DVD制作に携わってくれた
関係者の連絡先です。

BASEオンラインショップ:こちら

出演:水瀬ゆうり Twitter
ナレーター:小方夏姫
DVD制作・販売代行:十影堂エンターテイメント
ディレクターほか:てれすこ・ライターズ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

あなたは一生幸せだ(´∀`*)
8
ばあちゃんのYouTube「北の小屋から」のウラ話や小屋周りの日々を紡いでます|まもなく「おもいやりを見えるようにする」アプリとメディアを連動させた「道端の駅」コミュニティなるクラファンにチャレンジ|中の人はくらまん。放送作家やライター|自腹で業務用DVD「愛犬防災」制作|初老