美味しくプロテインを摂取 こんなレシピもあったの!?簡単に出来るレシピ

今回は、簡単に出来るいろいろなプロテインを摂取出来るレシピを紹介していこうと思います。

自宅でも簡単に出来るので是非チャレンジしてみて下さい。笑

○牛乳に混ぜて飲んでみる

プロテインは水に溶かして飲むというのが一般的ですが、水以外のもので溶かしてみると味わいを変えることができてしまいます。

たとえば、牛乳に溶かせば牛乳の甘味や風味により、カフェオレのような感覚で摂取することができます。

加えて、カルシウムビタミンといった水にはない栄養素も含んでおり、より多くの栄養摂取に繋がります。他にも、プロテインのフレーバーによっては清涼飲料水などでも美味しく飲むことができます。

※しかし、ホットミルクやお湯に溶かす場合は、粉末が溶け切らずに底に溜まり、いわゆるダマのようになって飲み残してしまうこともあります。ダマになってしまうと、必要な量を摂りきれないということにもなりかねないので、その点は注意した方がいいと思います。

 ※選んだフレーバーと牛乳の組み合わせで美味しさも変わってくるのでそこも注意です。

○スムージータイプで飲みやすく

これは、プロテインをヨーグルトに溶かすという方法です。

ヨーグルトにプロテインパウダー、そこにフルーツなどを混ぜてみると、ちょっとしたスムージーが出来上がります。

こちらは、ヨーグルトやフルーツを一緒に摂ることができるうえに、プロテインパウダーそのものの味を感じることがほぼないのでとてもおすすめです。

現在ではらスムージータイプのプロテインパウダーというのも登場しているので、気になる方は調べてみて下さい。

 

画像1


■おすすめはプロテインパウダーを使ったスイーツ■

プロテインはスイーツにも変身します。プロテインが苦手な人はもちろんのこと、ダイエットや体を鍛えるためにスイーツ断ちをしているという人も、プロテインでできたスイーツなら罪悪感なく食べられるため、近年注目を集めているそうです。

ここでは、プロテインを使ったスイーツのレシピをご紹介します。

 

○パンケーキ

ダイエット中の方にとっては大敵にも思えるパンケーキですが、実はプロテインスイーツの代表格でもあります。罪悪感なくパンケーキを思い切り食べたいという方は、プロテインを使いましょう。

とても美味しいです!

 

<準備するもの>

・プロテインパウダー(ホットケーキミックスの1/5程度)

・ホットケーキミックス

・卵

・牛乳(低脂肪乳・豆乳・ヨーグルトへの変更もおすすめ)

 

作り方は簡単で、通常のホットケーキミックスにプロテインパウダーを混ぜ、通常のホットケーキを作っていくだけです。

牛乳は豆乳や低脂肪乳、ヨーグルトに変更することもできます。味や栄養価を見ながら、お好みのものを選びましょう。

美味しく食べるのが1番!!

また味に飽きが来た時は、プロテインパウダーのフレーバーを変えることで出来上がるパンケーキの味をアレンジすることもできます。バナナなどのフルーツを加えてもいいとおもいます。

 

○プロテインバー

最近ではコンビニなどでも手軽に手に入るようになったプロテインバーですが、いろいろ試してみてもなかなか好みの味や食感のものと出会えないというケースや、売っているものだとサイズが物足りないという方もいるのではないでしょうか。

自分で作れば、味も食感も自由に好みに合わせて調整できるのでおすすめです。

 

<準備するもの>

・プロテインパウダー(30g程度)

・グラノーラ(45g程度)

・ミックスナッツ(適量)

・バター(15g程度)

・ハチミツ(適量)

・好みの調味料適量(塩、シナモン、バニラエッセンスなど)

 

準備した材料を大きなボウルなどに入れて混ぜ合わせ、別のボウルで混ぜ合わせたバターとハチミツ(またはメープルシロップ)を加えて固くなるまで混ぜていきます。

ある程度固まったところで、平らな形に成型したら、180度に熱したオーブンで焼き上げ、取り出して冷ましたら冷蔵庫で冷やします。

寝かせ終わったら完成です。

食べたい大きさにカットして食べましょう。

ナッツやグラノーラを混ぜることで食物繊維もたっぷりと摂取することができます。

また、グラノーラの代わりにオートミール+好みのドライフルーツなどで味を変えてみるのもおすすめです。作りながら、お好みに合わせて自由にそれぞれの分量を調整してみてください。

さっと手軽に食べることができるので、トレーニング前の栄養補給や朝ごはんとしてもとても優秀です。

 是非試してみてください。

■まとめ

水に溶かして飲む方法では味や粉っぽさが気になってしまい飲みにくい人も多いプロテインも、他の飲料に溶かしたり料理に加えたりと少しだけ工夫することで、おいしく摂取することができてしまうんです。

しかも簡単で、家にあるような材料だけでできてしまいます。

牛乳やスムージーに混ぜて飲む方法は本当に手軽にできるので、ぜひ最初に試してみてください。今ではプロテインパウダーのフレーバーも充実しているので、味に飽きやすいという方も継続して続けられると思います。

 

それでもなお、独特の粉っぽさが苦手で気になる方は、料理に加えるというアレンジ方法を試してみて下さい。特に甘味はダイエット中やトレーニング中は敬遠されがちですが、プロテインでつくることで罪悪感なく味わうことができるのでおすすめです。

プロテインが苦手という方も、さまざまな方法を試し、自分のお気に入りを見つけてください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
フットサル/サッカー/北海道/神奈川/東京/コンサドーレ札幌/エスポラーダ北海道/湘南ベルマーレ記事は500~です。僕の記事は、初心者の方でも読みやすいように最初はざっくりとした所から入り、内容を細かく区切っているので沢山のnoteをご覧頂ければと思います。