思わず備忘録的なメモ

 仕事柄、あまりこの手の話は書かないようにしているのだが、一般論として、ちょっと触れないわけにもいかない気がして。

 塩畑大輔さんの記事が、関係先で話題になっていたので読みました。

 引退した優れた選手のことだったんですが、うーん、これは。

 美談(に見える)のは、この選手が悲しいほど気丈で正直なのと、塩畑さんの書く力が素晴らしいからです。

 2週間ごとの痛み止め… 調整ラス登板が3イニング…

 登板見たら、イースタンでもいっぱい放ってますね。腕を下げてごまかしているというより、首を振って引っ掛けて投げているのでスピンがかからず大変なフォームになってました。

 MiLBなら、コンディショニングの担当者は解雇されかねないぐらい、厳しい環境だったんじゃないかと思います。

 いやー… ちょっとなあ


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
山本一郎(やまもといちろう)

神から「お前もそろそろnoteぐらい駄文練習用に使え使え使え使え使え」と言われた気がしたので、のろのろと再始動する感じのアカウント

「スキ」は嬉しいけど、自分でもスキなのを作ってみてくれ。見に行くから
作家/投資家。当アカウントは概ね個人の意見です。情報法制研究所上席研究員、お座敷置物芸全般。ゲームと読書と野球と調べものと。