Canonの学校では学べない楽しい英語レッスン♪

海外留学1年だけで SONY関連大手外資系企業の英語研修講師 LDH(芸能事務所)で役員向け英語指導 1年間で7億円売り上げたオンラインスクールの執行役員 YouTube 英語レッスン動画配信 〜保有資格〜 TOEIC990点 CAE (ケンブリッジ英検1級) 取得(2007年)

Canonの学校では学べない楽しい英語レッスン♪

海外留学1年だけで SONY関連大手外資系企業の英語研修講師 LDH(芸能事務所)で役員向け英語指導 1年間で7億円売り上げたオンラインスクールの執行役員 YouTube 英語レッスン動画配信 〜保有資格〜 TOEIC990点 CAE (ケンブリッジ英検1級) 取得(2007年)

    最近の記事

    「今年こそ英語が話せるようになりたい!」人は〇〇をやめてみよう

    「三日坊主」って書いてますが、それはもちろんやめた方がいいです(笑)。 英語は続けると、誰でも話せるようになります。 始めたなら、まずは3ヶ月は続けましょう。 今日は、「継続」という話ではありません。 英語が話せるようになりたい人、そしてあまり遠回りをしたくない人にお勧めしたいのが、「文法の勉強」をやめることです。 なぜなら、日本人の英語学習者のほとんどの人が、英語を勉強しているとき、あまり重要ではない文法の勉強に時間を費やしていると感じるからです。 もちろん、英

      • 「習った英会話を使いたいです」 直訳するのはちょっと待って!

        「習った英会話を使いたいです」 と言いたい時、 I want to be able to use the English conversations that I learned. と言ってもいいのですが、よく考えてみると、英会話(の知識)を使いたい、英会話(の技術)を使いたいということを言っていると思うのです。 英語でuse the English conversationという並びを見ると、私が発想するのは、 「何かの会話のフレーズだけではなくやりとりを、そのまま覚

        • 前置詞あれこれ 「健康診断で」の「で」はby?

          例えば、「健康診断で問題が見つかった」と言いたいとき、前置詞は何を使えば良いかな🤔 と悩むことがよくあると思います。 byは、「乗り物などの手段で」「誰々によって」という時の「で」なので、この場合は使うことができません。 他の前置詞では、色々なパターンがあります💡 A problem was found on a medical checkup. 「健康診断の診断書上で」というニュアンス A problem was found in a medical checkup

          • 外資系で英語を使っている人が一番したほうがいいこと

            私は、5年間以上、外資系企業の社員さんを対象に英語レッスンを行ってきました。 彼らの英語力、単語力、記憶力、それはもちろん、基本的に非常に優秀なんですが、 ひとつだけ、「身につけたら全然変わる」と思うのが「発音」です。 日本人ならではのアクセントは、思っている以上に海外の人には「聞き取りにくい」です。聞き取りにくいアクセントで話されると、いい話をしていても、どうしても、「話が入って来づらい」のです。 誰もこんなことは面と向かって言わないと思いますが、これは直面したほう

            現在完了形と思っていたけど、意外と過去形だけでOKなんです。

            例えば、 「お皿を割ってしまった!」 というとき、I have broken a plate! と言いたくなりませんか? 実は、英語でこんな時は単なる過去形でいう方が自然です。(しかも簡単です💡) I broke a plate! と言います。 have brokenと現在完了形にする理由が明確な時だけ、使います。 ①「前は割れていなかったけど今は割れてしまった」と前との変化を伝えたい時 使うと自然なシチュエーション: I can’t use the plate no

            使役動詞を使ってみよう!

            「子供に勉強させる」 など、人に〜させるというときの言い方を使ってみましょう✨ have+ 人+ do 人に〜させる (無理にさせている感じではなく、ニュートラルな意味) I have my son study English. 私は息子に英語を勉強させる make+人+do 人に〜させる (haveよりも強引にさせているニュアンス) I make my son study English, but he doesn’t want to do that. 私は息子に英語を

            コロケーションを意識して自然な英語表現に

            「コロケーション」とは、慣用的に使われる単語の組み合わせですが、 よく使う組み合わせで自然な意味になることがあるので、一緒に組み合わせて使うようにしていきましょう。 例: give a presentation(プレゼンをする)  「する」はdoでも意味は伝わりますが、giveが組み合わせとしてよく使われます。 meet one’s needs (必要・要望に見合う) 「合う」という動詞はmatch, suitなど色々ありますが、要求などに「合う」という時、meetを使

            文を繋ぐ言葉and, so, because, butなどの接続詞を使って自然な流れを作ろう

            (例) It has been raining for 7 days. 7日間雨が降り続けている I have a lot of dirty laundry. 汚れた洗濯物がたくさんある この2つの文章を繋いで色々なパターンが作れます。 ①雨が降っている(and/そして)洗濯物がある It has been raining for 7 days, and I have a lot of dirty laundry. ②洗濯物がある(because/なぜなら)雨が降ってい

            「3駅離れている」の英語の言い方

            住んでいる地域を説明するとき、 「ショッピングモールは家から3駅のところにあります。」 こんな言い方をよく使うと思います。 英語では、〇〇away from XX XXから〇〇離れている という言い方をよく使います。 The shopping mall is 3 stations away from my home. ショッピングモールは家から3駅です。 The police station is 10 minutes away from here. 警察署はここから1

            都会、田舎、郊外を英語で表現するときの言い方

            田舎に住んでいます。 I live in a rural area. I live in the countryside. 都会に住んでいます。 I live in an urban area. I live in the city. 郊外に住んでいます。 I live in a suburban area. I live in the suburbs. rural(田舎の)、urban(都会の、suburban(郊外の)は、 形容詞なので、名詞と一緒に使うようにしま

            「守る」を意味する英語の使い分け

            🌟protect- 危険や害から、防御に役立つものを使って守る 例:You can protect your skin by using sunscreen. 日焼け止めを使うことで肌を守る事ができます。 🌟defend-差し迫る脅威や攻撃に積極的に抵抗し、安全を保つ 例:Japan is defended by the Self-Defence Forces. 日本は自衛隊によって守られています。 🌟guard-注意深く見張って完全を保つ 例:He is guar

            「おしゃれをする」は英語で何と言う?

            色々なニュアンスの「おしゃれをする」の表現をご紹介します。 dress neatly きちんとして清潔感のあるおしゃれをする dress formally キッチリしたフォーマルなおしゃれをする dress fashionably 流行に乗ったおしゃれをする dress stylishly 自分なりの粋なおしゃれをする dress properly きちんとした正しいおしゃれをする

            sinceとbecauseの使い分け

            sinceとbecauseはどちらも「〜なので」と理由を説明するときに使いますが、 若干のニュアンスの違いがあります。 sinceを使う時→聞き手がもう知っている情報を理由にするとき 例:I brought an unmrella with me today since it’s rainy. 雨が降っているので今日は傘を持ってきました。 この時、「雨が降っている」という情報は、聞き手にとってすでにわかっている情報です。 becauseを使う時→聞き手が初めて聞く情報

            「服装」に関する英語表現

            服装についての表現は日常的によく使うと思いますので、よろしければ参考にしてみてくださいね♪ 🌟outfitは「服装」で、全体像や「着こなし方」のニュアンスになります。 outfitというは全体的な服装を表現する時に使います。 あまり聞きなれない単語かもしれませんが、日常的によく使います。 使い方の例: My favorite outfit is casual clothes. 私のお気に入りの服装はカジュアルな服です。 I was in a tennis outfit

            有料
            100

            実現できそうな事を望むときのhope、夢見るときのwish

            hopeは実際にあり得るような願いの時に使います。 例えば、 I hope I can see you tomorrow. 明日あなたに会えるといいな I hope my English will be better. 英語がもっと上手になるといいな 現実的には無理だけど、「〜だったらいいな、〜できたらいいな」というときは、wish+(could/would)を使います。 例えば、 I wish I could turn back time. 時間を巻き戻せたらい

            「2倍の」英語でどういうの?

            🌟「2倍の」というときのtwiceは、「副詞」として使いますが、2倍の「量」、「数」、「長さ」など、何が2倍になっているのかも一緒に言いましょう。 ・「全てが2倍必要」と言いたいとき ❌ I need everything twice. ◎ I need everything twice as much. 2倍の量が必要 ◎ I need everything twice as many. 2倍の数が必要 ◎ I need everything twice as much