新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【セルフインタビュー】謎解きゲーム「PARALLEL BOX」の箱に詰まった思いとは?(最終回)

2019年7月にスタートした箱なぞ型リアル謎解きゲーム「PARALLEL BOX」シリーズ。新作『TRAVELERS』が来月3月21日に福岡でスタートします。開催を記念し、過去4作の想いと新作について「インタビュー」形式でお伝えします。

前回の記事はこちら
「BOOM! in the BOX」について

【最終回】
TRAVELERSとARROWSの今後について

画像1

――ついに最終回となってしまいました。

早いものですねぇ。セルフインタビューと書いてある以上、一人しゃべりではあるのですが、脳内のほりくんと一緒に喋れたこと、なかなか面白い試みだったと思います。また来週からツアーが再開するので、せっかくのタイミングなのでよりたくさんの方に来ていただきたくしゃべらせていただきました。

――ありがとうございます。この回はまだ完成していない「TRAVELERS」について伺っていこうと思うのですが、よろしいでしょうか。

はい。よろしくお願いいたします。

画像2

この公演は、3月21日(土)に福岡でスタートする公演で、「旅人」がテーマになっています。いまいちピンと来ていないかと思うのですが、ビジュアルの後ろにも見える通り、旅人が遺したトランクが主役になります。

――なるほど。ちなみに、早速[BOX Edition]と書かれているのですが…

そうですね、この公演は「箱なぞタイプ」「ルームタイプ」「ホールタイプ」の3部構成になっています。いわゆる長編物語です。といっても、それぞれ単独でも楽しめますし、3つすべて遊ぶとさらに物語がつながる形式になっています。映画のハリーポッターみたいな感じだと分かりやすいかもしれません。

――とんでもない企画ですね。

本当に。これを発表した自分を恨みたいですね…。でも、箱だけでは伝わらない部分・ルームだけでは伝わらない部分・ホールだけでは伝わらない部分というもどかしさや葛藤は常にあったので、今持てるARROWSのすべての力を使ってやってみようと。これがうまくいったら団体として大きく成長できるし、ここでこけたらそこまでかなといったところで、TRAVELERSに人生かけてみようかと思っている次第です。

――人生を賭けると。相当大掛かりなプロジェクトになりそうですね。

そうですね。一度たりとも作品に手を抜いたことはないのですが、今回はさらに死に近づいて行こうかなと。これまでの4作品で手に入れたノウハウをふんだんに使いながら、新しい何かも提示しなければいけない、ある種、このシリーズの集大成となる作品になりそうです。

ちなみに、順番は何処から回っても大丈夫なようにしてありますのでご安心ください。参加する順番によって見え方も変わってくるとは思うのですが、その辺りはもう、プレイヤーの皆様にお願いしようかなと。

――ちなみに、タイトルがTRAVELERSということですが、何か意味があったりしますか?

そもそも、ARROWSはいて座生まれの人が多いために名付けられた制作チームです。いて座って何かを追い求める旅人のような星座であり、今回、箱謎としては節目となる5作品目となるのもあり、タイトルとして持ってくるちょうどいいかなと。

また、この作品が始まる春は、出会いと別れの季節でもあります。また、人生丸々一本を描くわけですから、そこには歴史があり未来があります。今回登場する旅人は人や風景と出会い、何を想い、何を感じたのか。そこで切り取られる物語は、「出会い」の物語か「別れ」なのか、「歴史」なのか「未来」なのか。今はまだ言えないのでぜひ、当日まで楽しみにしていただければ幸いです。

あとは、3パターン謎は全部異なるので、全部に遊びに来ていただいても大丈夫な仕様になっております!もしハマったら、お友達を連れて別のEditionにも遊びに来てくださいね。

これ以上は当日までのお楽しみということで…!
なるべく、1回で分かるようなストーリーに仕立て上げられるよう頑張ります。

――期待しています。

ありがとうございます。ホール公演についてはARROWSとしても初となるので楽しみです。しかしながら、4月に仙台を告知していたのですが、新型のコロナウイルスの動向によっては延期する可能性もあります。その際は公式のTwitterにてお伝えするのでお待ちいただければ幸いです。

――分かりました。最後になりますが、ぜひ、最後に何か皆様へメッセージがあればお願いします。

いつも、応援いただきありがとうございます。ARROWSです。
皆さんが沢山遊んで頂いたおかげでここまでやってこれることができました。本当にありがとうございます。「亜労豆探偵事務所の憂鬱な事件簿」「イーハトーブナイトメア」「Cage」「BOOM! in the BOX」と毛色の異なる様々な形式の作品が出来上がりました。出来た時期は違えど、どれもそれぞれに面白さがあります。
もし、このインタビューを読んでちょっとでも気になっている方がいれば、今年も1年全国を津々浦々と回ってまいります。直近だと、渋谷・横浜・仙台・札幌・福岡と・・・この冬は北の方ばっかりになってしまっていますが、春になればまた西の方も回る予定です。ぜひ遊びに来ていただければ幸いです。

今後ともARROWSを宜しくお願い致します。

――今日はありがとうございました。

ありがとうございました。

画像3


お知らせ

<PARALLEL BOX Series 全国ツアー2020>

2月11日(火・祝) 東京渋谷公演(Cage)
2月15日(土)   仙台公演(BOOM! in the BOX)
2月22日(土)   横浜公演(イーハトーブナイトメア・Cage)
3月  1日(日)   札幌公演(イーハトーブナイトメア・Cage)
3月21日(土)   福岡公演(Cage・TRAVELERS)

※各公演の詳細については各ページのリンクをご覧ください。

<ARROWS公式ホームページ>

<ARROWS公式Twitter>



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければ、サポートをお願いいたします。すべて次回作の作品に充てさせていただきます。

1
謎解き制作団体ARROWSです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。