感謝‼︎ 定期刊行誌「JA金融法務」執筆の機会をいただきました。
見出し画像

感謝‼︎ 定期刊行誌「JA金融法務」執筆の機会をいただきました。

経済法令研究会様が毎月発刊される定期刊行誌「JA金融法務」9月号
にて、執筆の機会をいただきました。

今回は、

特集「基礎を押さえて実務に活かそう。内国為替と手形・小切手」
「内国為替の実務」を担当。

本稿では、為替業務のうち内国為替の基本を学び、業務の堅確性をアップしていただくことを目的に、内国為替の種類のうち「振込」と「代金取立」を取り上げて解説しています。

ぜひご覧ください。

【ご参考】定期刊行誌「JA金融法務」の内容・特徴

JAの信用事業担当者に必要な法改正や判例等の最新情報をいち早く紹介。
連載記事では、金融取引を確実に遂行するために必要不可欠な実務知識について、 日常業務で起こりうる具体例をとおして、わかりやすく解説。

画像1

行政書士福田法務事務所 福田 秀喜


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
感謝!ありがとうございます!
行政書士福田法務事務所。「金融」を専門領域としたリーガルサポートを提供することで、金融機関、金融商品取引業のコンプライアンス経営を支援。金融機関での実体験にもとづき、法務知識の向上の支援などコンプライアンスサポートを専門分野として活動中。