見出し画像

心労を意識しているのは自分一人とは限りません

気苦労は人それぞれで千差万別な形をもって心の中に存在するのだとこの間気付きました。

知らないうちに人との関係、職場でいらいらが溜まっていて、夫々受け取り方が違うために一概に原因を限定することはむずかしい症状だと受け取りました。

苛立ちとぶつかることで打ち消してみてはいかがでしょう。

通常なら自分自身がとりわけ得意なものをすることで抑圧感解消が可能であればよいのですが無趣味な人がいらいらを抱えている場合、なかなか抜けだせなくなる場合があるのです。

心の負担の原因を探しつぶすのが理想的ですがひとのきもちはそれ程お手軽なものではございません。

いま思っている事を口にして吐き出すことから始めてくださいね。誰かに想いを全部話すこともすっきりするものですよ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!