見出し画像

コロナ禍で経営苦の人へ!『破天荒フェニックス』という本がマジでおすすめです

コロナ禍で経営苦に陥っている人におすすめしたい本を見つけたので紹介したいと思います。

それは、『破天荒フェニックス』という本です。

どんな本かというと、メガネのオンデーズの再生物語。

具体的に書くと、田中修治さんがオンデーズを買収してから復活するまでの物語です。

仲間との信頼、裏切り、銀行との交渉、借金による経営苦、売上をあげる施策、、、。


経営者視点で書かれているので、経営者の人にとっては自分ごとのように捉えることができますし、これから起業しようと考えている人にとって、

  • 資金や人の大切さ

  • 本気で取り組むとは何か

ということを知ることができます。


そして、何よりこの本を読んで思うことは『コロナで苦しい苦しいと嘆いていたとしても、まだまだ大丈夫。ここまでひどい状態には陥っていない。まだまだやれることはある。規模は違えどあの状態からオンデーズは復活したんだ。僕だってできる』と思えることです。


僕が携わっている宿泊業もコロナの影響で2020年1月からキャンセルが入りました。最近は少し持ち直してきましたが、それでも2019年と比較すると売上は下げっています。

苦しい状況が続いていますが、それでもこのオンデーズの内容と比べれば、まだまだ資金的な余裕はあるし、銀行も交渉に応じてくれるし、利益もかろうじて出ている状態。


だからこそ、コロナ禍で苦しんでいる経営者の人、将来独立起業を考えている人はぜひ読んで、そのマインドや行動力を参考にして欲しいと思います。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

https://amzn.to/3P6yAW5


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!