匿名ツイッターユーザーに対して法的手段を取ることにしました

取り急ぎのお知らせですが、以下の投稿を行ったツイッターユーザーに対して法的手段を取ることにしました。

菅野完さんによる団体寄付金の私的流用と、それに対するわたしの対応については、以下の記事にて説明しておりますので御覧ください。

この件に関して、一部のネットユーザーが「木野も共犯である」「木野も寄付金を詐取し、その金で留学をしている」といった虚偽に基づいた誹謗中傷を繰り返し行っておりました。

すでに事件の発生および菅野さんによる私的流用分の全額返還が行われてから5年が経過しておりますが、ヨーロッパに居を移した現在に至ってもこのような中傷を受け続けるのは甘受できません。

すべての中傷書き込みに対応することは不可能ですが、そのうちの1件にでもしかるべき対応を取ることが今後の抑止になるかもしれません。したがいまして、今回の書き込みを行ったツイッターユーザーに対しては法的手段を取ることに決めました

菅野完事務所から「弁護士の紹介」および「訴訟費用の負担」をいただける(と当方は解釈しておりますが念の為これから再確認します)という申し出を受け取っております。そもそもの原因は菅野さんの私的流用にあるのですし、菅野さんが事件を起こさなければわたしも数年にわたり中傷を受けることもなかったわけですから、この部分に関してはぜひ菅野完事務所の協力を得つつ対処したいと思います。

今後とも応援よろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
20
エストニア・タリン大学に留学中の学生/アマチュアのジャズ・トランペット奏者。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。