見出し画像

ふだんのしごと | アプリのデザイン

こんにちは。
私のふだんのしごとは、不動産情報サイト LIFULL HOME'S のアプリをデザインすることです。
このnoteでは、LIFULL HOME'Sアプリのデザイン事情について、ゆるりと紹介します。

LIFULL HOME'S として提供しているデバイス

iPhone / iPad / Android
Apple TV / Apple Watch

使っているツール

Adobe XD / illustrator / Photoshop

※会社でAdobeアカウントをもらっています。
余談ですが、社外のお仕事をするときはFigmaを使うことが多いです🙂

マスターデータの管理方法

XDで管理しています。
施策が終わるごとに、更新された箇所のデザインを追加していってます。
ここをじっくり眺めるとデザインの矛盾を見つけたりするので、たまにそういう時間をとったりしています。

画像1

心がけていること

コンセプトメイキングをしっかり行う

iOSアプリがリリースされてから、リニューアルや大型の新規機能のリリースが何度もありましたが、その度に大切にしていることは「実現したい世界観=コンセプト」をチームでしっかり握ることです。
アプリは、いろいろな機能やコンテンツが集まって完成しますが、実現したい世界観がボヤけていると、リニューアルをしたあとアプリを育てていく時の軸がブレてしまい、ユーザーに届ける価値を最大化できなくなってしまいます。
目標とするリリースの時期や、リソースに限りはもちろんありますが、飛ばしてはいけない大事なところなのでチーム理解を得つつ、やり方もその都度模索しながら、コンセプトメイキングを行っています。

そのプロジェクトで解決したいことは何か?
仮説と検証方法をしっかり理解してから取り組む

LIFULLでは、プランナーさんがいるので(社内ではサービス企画と呼ばれる)数値検証や仮説立てなどのプロセスを担当してくれているのですが、担当するデザイナーもそこをしっかり理解していないと適切な提案ができません。一緒に組むチームメンバーに時間を取ってしまい申し訳ない気持ちもあるのですが、施策の目的や、仮説・検証したいことを腹落ちできるまでヒアリングを重ねてから、デザインの作業に入るようにさせてもらっています。

伝わらなければ書いてないのと一緒。
受け取って欲しい情報を、どう伝えるか?

画像2

「不動産情報」という取り扱う情報の特性上、文字量がとても多いので、画像やアイコンに文字情報を変換してあげたり、情報のまとまりを認識しやすいように、マージンや、フォントサイズにはとても気をつけています。
また、物件情報はラベルと値という組み合わせがとても多いのですが、線ではなく面で項目を仕切ることで、目に入ってくる無駄な装飾を削ることができ、情報に目が行きやすくなります。

おまけ : 最近ちまちまと進めていること

■ピクトグラム手直し
時代とともに変わりゆくデザイントレンドを、上手く取り入れつつ、メンテナビリティや視認性を考えてピクセルパーフェクトに、ちょっとずつメンテナンスしています。
小さくてコロコロしたものが好きなので、この作業は本当に楽しい!

画像3

■未来のアプリを妄想する
目の前のことだけ考えていたら、いつか置いていかれてしまう。
そんな世界なので、こういうメニュー構成はどうかしら? とか、数年後はこういう体験が主流なのでは? などと妄想しながら色々試しています。
そういう中から、「これ今すぐ組み込めるからリリースしようか」となるものが出てきたりするので、提案する甲斐があります。

画像4

ぼかし過ぎてて載せる意味がないな。

個人的にアプリデザインの面白いところ

LIFULL HOME'Sは、それなりに歴史が長い大きなサービスなので、たくさんのプランナー・エンジニア・デザイナーが携わっています。

でも私がいるアプリのチームは、社内では比較的小さなチームで、デザイナーはOS毎に1人か2人です。

大変だ〜っと思うこともありますが、ひとつのアプリの全てを一貫してデザインを任せてもらえるのがとても嬉しいです。

デザインは見た目を綺麗にするお仕事ではなく、サービスに訪れてくれたユーザーのみなさんが抱える課題を解決していくお仕事です。

ユーザーのみなさんが、より良い住み替え体験ができるようにプランナー・エンジニアと協力して改善に取り組んだり新しい機能を実装したりする、その全てに自分が関われるというのは、責任を感じつつもとてもやりがいがあります。

私がポンコツだと、プロダクトにもろに影響が出るので、日々いろいろなインプットをしながら、考える力を鍛えて行く日々です。

取り留めなく、大分ざっくりですが、私のふだんのしごとでした。

この記事が参加している募集

自己紹介

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
うれしい!最近読んでる本です📖
2
東京や、茨城の自宅で働くデザイナーです。 本業はLIFULLの社員。たまにフリーランス。 夫 / 子 / 犬 と暮らしています。 美味しいお店を探して、美味しいものを食べるのが好きです。