金風舎

「日本の未来をつくる出版社」 株式会社金風舎の公式noteです。豊かで楽しい日本の未来をつくるため、各地の現場で活躍する人々の知見、知識を、すぐに読める本にしてお届けします。

三円小説

寄ってらっしゃい見てらっしゃい。世にも珍し三円小説。ジャンルは問わず、奇想天外で異聞奇譚、それはまるで“町の大衆食堂”。一話の時間はわずか10秒。内容・ジャンルは自由、必ず見つかるお気に入り。三円小説その名の通り一話三円、計三百話。【公式サイトで100話無料公開中→https://3yen.jp/】

すべて見る
  • 8本

地域プランナー・作家の「原田たけし」ってどんな人?を語ってみた。

『三円小説』、『三円小説2 10秒後に喜怒哀楽』でご一緒した原田たけしさん。 4月1日より、『徳島発☆トクするメルマガ!』というメルマガで、作家としてのみならず、地域プランナーとしても活躍中の同氏の「今」をお伝えしています。 このメルマガ、オール書き下ろしで、他にはない貴重な情報が毎回配信されています。 ビジネスパーソンとして、ご自身の経験から、「これはいい!」と思ったツール、新商品のアイデアをどうやって得るか、大変な時のマインドセットから、『三円小説』のこぼれ話まで……

スキ
5

地域プランナー・作家、原田たけしの『徳島発☆トクするメルマガ!』毎週月曜日配信中!

このたび金風舎では、地域プランナーで『三円小説』作家、絵本作家の原田たけし先生のメルマガを創設しました。 日頃のご声援に感謝の気持ちで応え、「人間・原田たけし」をディープに知っていただき、つながるための新たなツール。 多くの皆様にご登録いただきたいと思っています。 「原田たけし」とは? 「三円小説」作者、絵本作家、そして故郷・徳島をこよなく愛する地域プランナー、原田たけし先生。たくさんの顔をもつ原田先生は、自分とは「こんなもの」と決めつけず、常に新しいことに挑戦し続けて

スキ
7

三円小説のスゝメ 終〜アナログと「人間賛美」に繋がる"三円小説出版プロジェクト"〜(後編)

レコードに見られるアナログ志向私ごとで恐縮ですが、私はアナログレコードが大好きです。ここ10年ほどずっとレコードを聴いていますが、昨今、レコードやテープといったアナログが復活してきています。 出典:一般社団法人日本レコード協会HP また、最近では若い子が、わざわざフィルムカメラを購入し、フィルムカメラで撮った写真をインスタにアップしたりしていますよね。 私見ですが、だんだん世の中は「物」に戻っていくのではと思います。特に、日本人は「物」好きです。レコードの値段を釣り上げ

スキ
8

三円小説のスゝメ 伍〜アナログと「人間賛美」に繋がる"三円小説出版プロジェクト"〜(前編)

インスタ発祥の超・短編小説「三円小説」。 インスタでは約7000フォロワー超、累計24万いいねを獲得している大人気のコンテンツです。 今回は、作者の原田剛さんと版元の金風舎さんに、出版に至るまでの経緯や、思いについてお話を伺いました。前編・後編の2回に分けてお届けします。 ピンチをチャンスに昨年2020年3月1日にAmazonで先行発売した『三円小説』。原田さんの地元である徳島県の書店チェーンで直販したら、なんと完売! これを皮切りに全国の書店に直販営業する予定が、コロナ

スキ
10

【2021年10月29日 創刊】情報整理大全シリーズ

「情報整理大全」は、情報整理環境の大きな変動の中で、いま改めて「自分の情報整理体制」を検討する人たちの「再構築のプロセス」を現在進行系でまとめた、電子書籍シリーズ。ポストEvernote一強時代を、豪華著者群が語る。 10月29日の第1弾創刊を機に、本シリーズの魅力を解説します。

すべて見る
  • 9本

キックオフ対談 『情報整理大全』を考える (3)〜情報整理のセンスの磨き方〜

*キックオフ対談「情報整理大全」を考える(1) はこちらから (2)はこちらから 情報整理のセンスはどうやって磨かれるのか?香月:情報整理の原点に立ち返った時、情報整理には、どういった能力が必要だと見えてくるのでしょうか。   大橋:そうですね。そもそも多くの人は、いつか使えるかもしれないと思って、Evernoteに情報を入れる。その「いつか」がすぐに来た場合は、「ああ入れてよかった」と思って、その思考は強化されるんですが、その「いつか」が来ない「いつか」ばかりのものを入

スキ
2

キックオフ対談『情報整理大全』を考える(4)〜自分に合った情報整理を考えるきっかけに〜

*キックオフ対談「情報整理大全」を考える(1) はこちらから (2)はこちらから (3)はこちらから 情報整理ツールを使う上で最も大事なこと香月:情報整理のセンスというのは「実践の中で獲得するもの」ということですね。教養としてのアナログ情報整理を学ぶ以外に、デジタルツールを使う初心者の方にお勧めする本などのコンテンツや、注意してほしい点等はありますか。   大橋: 一番は、デジタルツールの本を読むような人は、本を書くとかプレゼンをするといった情報発信をする予定がなくても

スキ
2

キックオフ対談『情報整理大全』を考える(2)〜最小の整理で100%役立つノートシステムを手に入れる!〜

*キックオフ対談「情報整理大全」を考える(1)はこちらから。 書き込みできる有用性、自由度の高さ香月: ところで、Evernoteの、データをストックする機能にはもう一つの価値があると思っています。それは自由度の高さ、書き込みできる画面の有用性です。私は今、「これに代わるものがない」と思っています。 例えば、アウトライナーが持っている階層化の機能は、Evernoteでもできるわけです。いわゆる文章整理という目的でこのようなツールを使っているわけですから。そこでEverno

スキ
6

キックオフ対談『情報整理大全』を考える(1)〜きっかけは”ポストEvernote”〜

 11月2日から発売された「情報整理大全」シリーズ。 情報整理環境の大きな変動の中で、いま改めて「自分の情報整理体制」を検討する人たちの「再構築のプロセス」を現在進行形でまとめた電子書籍シリーズです。2021年11月より月1回1~2冊ずつ、2022年2月まで7回にわたって発刊する予定です。 第1弾のTak.氏著「思考のOSとしてのアウトライナーを通じて『個人的』情報ツールについて考える」、第2弾のyoshinon@情報管理LOG氏著「書き出す・見直す『アウトプット思考』を

スキ
9

「今」と「これから」を大切にする自己分析

📖1日3つ、「チャンス」をノートに書き出す 📖ノートに書いた「チャンス」を見返す このシンプルな行動だけで、自分自身と向き合うことができるという『ミーニング・ノート』。 就職活動の最中である学生スタッフが、『ミーニング・ノート』を使った新しい自己分析にチャレンジしました!

すべて見る
  • 3本

「今」と「これから」を大切にする自己分析~『ミーニング・ノート』を就職活動に活用しよう~vol.3

みなさん、お久しぶりです。金風舎でインターンをしている大学3年生のMです。 早いもので、こちらの連載も本日で最後となりました。 最終回は、「ミーニング・ノートを実践してみて、就活以外で私に起こった変化や気付き」についてお話します! 「ミーニング・ノート」を実践して1ヵ月。私に起こった変化~就活以外編~「ミーニング・ノートは自己分析に有効なのではないか?」という思いつきから、ミーニング・ノートを始めた私。 しかしその効用は、就活だけにはとどまりませんでした。 <就活以外のこ

スキ
8

「今」と「これから」を大切にする自己分析~『ミーニング・ノート』を就職活動に活用しよう~vol.2

みなさん、お元気でしたか?金風舎でインターンをしている大学3年生のMです。 今日は前回の続き、「ミーニング・ノートを実践してみて私に起こった変化」について、お話ししていきたいと思います。 「ミーニング・ノート」を実践して1ヵ月。私に起こった変化~就活編~ミーニング・ノートのために購入した、「ライフノート ピスタチオ A5横罫」。このノートを使って、記事を書いている時点で約1ヵ月間、私は「ミーニング・ノート」による自己分析を実践しました。そして、そのわずかな期間のなかでも、色

スキ
4

「今」と「これから」を大切にする自己分析~『ミーニング・ノート』を就職活動に活用しよう~vol.1

みなさん、初めまして!金風舎でインターンをしている大学3年生のMです。 突然ですが、みなさん就職活動は進んでいますか? 「各社のインターンに参加したり、SPI対策をしたりしている」という方もいれば、「まだまだこれから……」という方もいたり、進捗具合は人それぞれかと思います。 しかし、この記事にたどり着かれた方は、みなさん自己分析にお悩みなのではないでしょうか。 自己分析は難しい!自己分析……難しいですよね。 ESや面接を通して企業に問われるのは、ほとんど自分自身につ

スキ
15

「ミーニング・ノート」プロジェクト

●1日3つ、チャンスをノートに書く ●ノートに書いたチャンスを見返す 「ミーニング・ノート」で必要なのは、このシンプルな行動だけ。 書籍、ワークショップ、ユーザーボイス…などなど魅力的な情報をお届けします。

すべて見る
  • 14本

「ミーニング・ノート」セミナーのお知らせ

皆さんこんにちは。金風舎です。 長い自粛生活の中、「最近全然良いことないなぁ」「何だかつまらないなぁ」と感じたことはありませんか? そんな時に開いていただきたいのが「ミーニング・ノート」。 ミーニング・ノートとは? 私たちの生活の中には数多のチャンスが転がっているはずなのに、それに気付くのは結構難しかったりします。 しかし、 ミーニング・ノートに「これはチャンスだ」と思ったことを毎日3つ書き出して、振り返る このシンプルな行動だけで、日々の出来事に“意味”を見出す「意

スキ
1

Vol.13『ミーニング・ノート』トライアルノートのすすめ

こんにちは、金風舎です。 今回は『ミーニング・ノート』の著者の山田智恵さんが制作した『ミーニング・ノート専用トライアルノート』をご紹介します。 『ミーニング・ノート』とは?弊社より好評発売中のノート術ガイド「ミーニング・ノート」。 ●1日3つ、チャンスをノートに書く ●ノートに書いたチャンスを見返す 「ミーニング・ノート」で必要なのは、このシンプルな行動だけ。  今は価値観が多様化して人生の選択肢が多く、時代の変化も早い。そんな中で、生き方やキャリアに対して迷いや不

スキ
3

Vol.12『ミーニング・ノート』嫌な事を「スパイシー・チャンス」へ!

こんにちは、金風舎です。 昨年11月より好評発売中の『ミーニング・ノート 1日3つ、チャンスを書くと進む道が見えてくる』より、今回はあなたの身の回りで起こるいやな出来事をスパイシーなチャンスに変える術をご紹介いたします。 ミーニング・ノートとは弊社より発売中の全く新しいノート術メソッドになります。 ●1日3つ、チャンスをノートに書く ●ノートに書いたチャンスを見返す 「ミーニング・ノート」で必要なのは、このシンプルな行動だけ。  今は価値観が多様化して人生の選択肢が

スキ
5

Vol.11 「ミーニング・ノート」の書き方実践

こんにちは、金風舎です。 弊社より好評発売中のノート術、「ミーニング・ノート 1日3つ、チャンスを書くと進む道が見えてくる」。 今回は具体的な「ミーニング・ノート」の書き方について、書籍よりちょっとだけ抜粋してご紹介します! 「ミーニング・ノート」でやることは二つだけ・一日三つ、チャンスを書きだす ・書き出したチャンスを見返す やることはこの二つだけ。とてもシンプルでとっつきやすいものとなっています。詳しくみていきましょう。 一日三つのチャンスを書き込むノートとペン

スキ
25

BtoB企業のためのマーケティング コンテンツ制作ガイド

"BtoBマーケティング コンテンツ コンサルタント"宮﨑晃彦が、デジタル・オフラインの両方からマーケティングコンテンツ制作の「?」を解消します!

すべて見る
  • 8本

Vol.8「ニューノーマル時代」のウェビナー実施のコツ」

 こんにちは、金風舎です。  今回は「BtoB企業のためのマーケティングコンテンツ制作ガイド」の著者、宮崎さんのブログより記事を一本ご紹介いたします。  ウェビナーは "ウェブ(Web)" と "セミナー(Seminar)" を合わせた言葉で、その名のとおり動画を使ったセミナーをインターネット上で実施することをいいます。インターネットセミナー、オンラインセミナー、Webセミナーと呼ばれることもあります。新型コロナの影響で在宅での業務も増える中で、ますます有力な手段になるで

スキ
9

vol.7 マーケティング 日本のBtoB企業に必要な「売り方改革とは?」①

こんにちは。金風舎です。現在、色々な企業がリモートワークで仕事に取り組み、苦戦を強いられています。そんな時だからこそ、今号から初心に立ち返り、本書を一部引用して、BtoB企業のためのマーケティングやコンテンツ制作の基本紹介していきたいと思います。 vol.7ではまず、経営者から現場担当者までが理解しておくべきBtoBにおける「マーケティング」の必要性と目的を解説します。BtoCとの違いについても解説していますので、なんとなくわかった気になっている方も、どうしても上司が理解し

スキ
6

vol.6 「マーケティングコンテンツ制作の外注予算がない」BtoB企業が、かなり危険な理由

こんにちは。BtoBマーケティング コンテンツ コンサルタントの宮﨑晃彦です。2019年8月に『 [デジタル+オフライン] BtoB企業のためのマーケティングコンテンツ制作ガイド』を出版後、noteで何本か記事を投稿しました。 今回は、内容がセンシティブなため書籍に収録できなかったことを、包み隠さず本音でお話しします。BtoB企業の経営者の方はもちろん、「自社の経営層がコンテンツ制作予算に対する理解がない」とお悩みの担当者の方にもぜひ、お読みいただきたい内容です。 ■前提

スキ
10
有料
800

vol.5 BtoB企業の「会社案内」は営業ツール!刷新時、気をつけるコンテンツ制作3つのポイント

こんにちは。BtoBマーケティング コンテンツ コンサルタントの宮﨑晃彦です。 2019年8月に『 [デジタル+オフライン] BtoB企業のためのマーケティングコンテンツ制作ガイド』を出版。 note記事vol.3では具体的なコンテンツ制作方法として、ウェブサイト制作に関して触れました。今回はBtoB企業のための「会社案内パンフレット」刷新方法についてお話します。 ■そもそも「会社案内パンフレット」の刷新は必要?BtoB企業が新規営業に力をいれるのであれば、コーポレートWe

スキ
5