松山君洋

浜松市出身。浜松商業高校卒業後、専修大学へ。 浜松市に戻り、地元経済団体に勤めています。(2007年~) 2020年中小企業診断士試験に挑戦し、合格発表の結果待ちです。 日々の中で感じたことや自身の経験を書き残しておきます。 野球歴は25年超。クライミング・登山好き。
    • 共稼ぎサラリーマンの中小企業診断士試験勉強法
      共稼ぎサラリーマンの中小企業診断士試験勉強法
      • 3本

      共稼ぎの0歳児の娘が3歳になるまで勉強して中小企業診断士になるまでの記録と育児中のパパへ伝えたいこと。

目標達成後の喪失感とリスタート

目標としていた資格試験に一次突破をしたことで、心が落ち着いたことや一方で仕事がずっと落ち着かずにいること、妻の体調も夏にやられて育児の時間が増えたことなどにより…

地方都市の今パート2 コロナ禍の浜松市

浜松市でクラスターが発生してからしばらく経ちましたが、8月24日に久しぶりに浜松市中心街へ行きました。 それまではしばらく休業しますという看板でしたが、明らかにテ…

中小企業診断士一次試験にちゃんと合格してた話

8月25日に2020年度の中小企業診断士一次試験の発表がありました。 自己採点通り合格することができました。 やはり、受験も複数回を繰り返すと自己採点を何度もしながら…

GoToキャンペーンで熱海に行ったけど安心して利用できたという話

GoToキャンペーンが批判の中で、始まりました。 今回はキャンペーンを使って熱海に行った話をまとめました。 1.静岡県の県内キャンペーンも利用 私が旅行に行く発端とな…

中小企業診断士試験で丸3年費やしたらやっぱり太ったという話

私は丸3年で中小企業診断士一次試験のチャレンジをしていました。 ちょうど子供が0歳から始めたので、共稼ぎの身としては、本当にストレスがかかってた期間だとも思います…

【浜松の事例】コロナよりも田舎の村八分の方が恐すぎるという件

浜松でクラスターが発生してしばらく経ちました。その中でも、罹患者の一人の不動産会社の社長が誹謗中傷を受けているとの報道や噂があちこちに出ております。 今回はメッ…