見出し画像

【発信で月収6桁達成のテンプレ】月収6桁の中学生が一年間でやってきたこと

発売開始3時間で155冊売り上げました!!
発売開始7時間で500冊突破!
初日で1000冊突破!(売上100万)
発売2日で3500部突破!
2020年1月20日6000部突破!

こんにちは、キメラゴンです。

最近Twitterで話題に上がることが多くなってきたので知らない人はあんまりいないのかもしれませんが早速、自己紹介をしていきます。

〜キメラゴンってこういう人〜
・現在15歳の中学三年生
・2020年4月からN高等学校に進学
・ネットからの最大収益30万円
・不登校向けのWebライティングを教える事業に携わることになったり
・とある出版社からトークイベントの依頼が来たり
・Yahoo!トピックスに僕を取材した記事が載ったり
▶︎いい意味でも悪い意味でも一年でたくさんの
 注目を集めた中学生です。

ネットからの収益って何があるんだよ!って言われるので毎回説明に困るのですが超簡単に言えば「文章書いて稼いでます」と言ったところでしょうか。

ブログ、Webライティング、note販売などで自分の文章をコンテンツとして売り出し、そこから収益を上げています。

あとは、Twitterの伸ばし方が少しだけ普通の人よりうまいということでTwitterコンサルなんかも少しずつやってます。

2020年はYouTubeチャンネルを伸ばしつつ、違う方面でのビジネスにも手を出していきたいなと思っています。

めちゃくちゃに叩かれてますがYahoo!ニュースでも最近取り上げてもらいました。

この記事がかなりの反響があったみたいで、Yahoo!ニュースに取り上げられたその日にYahoo!トピックスに載り、いい波乗ってます。

記事内でも詳しく書きますが、中学二年生の冬にネットビジネス(当時はブログとツイッターだけだったけど)をスタートし、13ヶ月目の今月、月収が30万円を超えた、ということでちょくちょくいろんな人に

「すげえ中学生いるぞ!」

と言ってもらえて、恐縮ですっ、と思っている今日この頃です。

Yahoo!ニュースでのコメントでは「天才だからできた」「普通の子にはできない」などなど、様々なコメントが寄せられてきました。


ここ数日間ありえないくらい多くの人に「キメラゴン君は天才だ」と言ってもらってる僕ですが、ぶっちゃけそこまで天才ではなかったんですね。

最初の5ヶ月くらいは一万円すら月に稼げませんでしたし。

実際この一年間生活の中のほとんどの時間をライティング系の活動に充てていましたし、勉強もかなりしてきたと思っています。

(8月はサボりましたが)

話は変わりますが、僕は一つ夢がありまして、それが

「中高生がバイト以外で稼ぐのが当たり前になる世の中を作ること」

です。本当にここ最近できた夢なのですがそれまで夢という夢もなかったのでちょうどいいし、これを自分の夢にしてしまおうと思った次第でした。


僕自身、ビジネスを始めて稼げるようになるまでは取り柄なんて空手ができたからちょっと強かったことと、友達が多かったことと、普通よりちょっとだけモテたことくらいでした。

実際中学二年生の冬までは(僕がビジネスを始める前)進路とかも特に考えていませんでしたし、将来何しようか、という不安で割と毎日悩んでいました。

要は僕はビジネスきっかけでいろんな人に出会うことができて将来の夢を見つけることができて中学生にして月30万円以上稼げるようになれたわけです。

この経験をもっと多くの人に広げたくてこのnoteを執筆しています。


前置きはここまでにして、軽くこのnoteの説明をしますと以下の通り。

このnoteの内容▼(本編)
第一章:月収0円から月収30万円までの道のり
 ▶︎僕がどのような流れで月収30万円を達成したのか
第二章:これからネットで稼ぎたい人が意識すべきこと
 ▶︎発信で稼ぐ際に最も大切なことを厳選して解説しました
第三章:ネットで6桁稼ぐテンプレ
 ▶︎どのように発信をしていけば6桁の収入を目指せるのかを解説

第四章〜:随時更新

第一章で僕がどのような経緯で活動をしてきてどこでどのような気づきを得てどのように改善し、どのように収益が上がったのか、というのを月単位で解説しています。

第一章では「ただの中学生」が「月収6桁の中学生」に一年かけてなっていく様子を出来るだけリアルにお伝えしたつもりです。

第二章では「ネットで稼ぐために意識すべきこと」というテーマで発信で稼ぎたい人が何に気をつけて活動をすればいいのかを書きました。

ここでは詳しくかけませんが、「うまくいかない人の共通点」は5つしかないです。

その5つを改善するための立ち回り方を解説しました。

そして僕が最も伝えたいのが「第三章」です。

第三章では「月収6桁までのテンプレ」ということでタイトルにもある通り、「このテンプレ通りにコンテンツをつくって行けば月収6桁目指せます」というのを書きました。

Googleで検索した情報しか現在持ってなくて、あまりマーケティング的な視点を持てていないという人は確実に読んだほうがいいです。

一年前の僕のようにググった知識だけで活動をして、半年間もの時間を無駄な努力にとして消費してしまうことになります。

むしろこのnoteは僕の「一年間の実践と研究の集大成」を詰め込んだnoteとも言えるので、これを読むだけで僕が1年間経験して実践してきたことを知った状態で始められるんですよね。

これってすごい大事なことなので、ちょっとでも迷ってるなら思い切って買って読んでみてください。

確実に読んだ人のためになるnoteに仕上げました。

最後に値段設定の話に移りますが、2019年の12月中は980円で売り出します。(このnoteが発売されるの12月30日なので割引期間めちゃくちゃ短いですが、、、)

そして、1月からは1980円で売ります。

そこからは段階的に値上げしていって、最終的に4980円とか5980円くらいで落ち着けていこうかなと思います。

たくさんnote作って小売で出していくのもそれはそれでいいかなとも思うんですが、「1つに全てを詰め込まれていてそれを買えばキメラゴンの知識を全て学べる」というnoteを一冊作っちゃいたいと思っていたので、その影響でちょっと高めの値段設定にします。

なので、それはご理解いただいた上で出来るだけ早めに買っていただけたらなと思います。

それでは前置きはこの辺にして、本編に移りたいと思います。
(ここまでが一番最初に公開した冒頭文です)


【発信で月収6桁達成のテンプレ】追記No,1

【追記No,1】
”13ヶ月目ラスト2日”
”Twitter運用のテンプレ”
(1月20日)

っていう感じで販売が開始された当noteですが、発売から2〜3週間がたち、おかげさまで多くの方に読んでもらうことができました。

本来は月収6桁中学生だった僕もこのnoteがバズり散らかしたおかげで月収7桁中学生になることができて、本当に恐縮です。

そして今回当note「発信で月収6桁達成のテンプレ」を追記するわけですが、第一回の追記(第何回までやるかはわかりませんが、、)では以下2つの章を追記したいと思っています。

追記No,1
①月収6桁から7桁にランクアップした13ヶ月目ラスト2日
②Twitter運用のテンプレ

①の「13ヶ月目ラスト2日」では僕がこのnoteを売り始めて2日で380万円分売った時の話と、なんでこのnoteがこんなに売れたのかを解説したいと思います。

②の「Twitter運用のテンプレ」ではTwitterのフォロワーが26000人を超える僕が考える”これからTwitterを伸ばしたい人”に向けたTwitter攻略法を書いてみたようかなと思います。

①は軽い日記みたいなものなので簡単に起きたことをそのまま書きますが、②では「そこらへんに公開されているTwitter運用の教科書noteをすでに読んだ前提」の人向けに「細かいテクニック」ではなくて「大切な立ち回り」の部分を重要視したTwitter運用テクを書いていけたらなと思います。

僕がまだフォロワー2000人くらいだった頃はめちゃくちゃTwitter運用系noteを漁っていたんですがはっきり言ってあれだけでは本質は捉えきれていないと思います。

Twitterを伸ばしたい人がやるべきことは「一日30ツイート」とか「プロフをわかりやすく」とかそういうことじゃないんですよ。

これらのことは、「最低限抑えておくべきもの」であって、別にこれをしたから伸びるわけではないんです。

いわば、「戦場に立つための切符」のようなもの。「戦場で勝つ」にはそれ相応の武器、戦略、視点が必要です。

幸いなことにこの辺についてしっかりと書いている人はあまり見かけなかったのでこのnoteでその辺について抑えておけたらいいなと思います。

ちなみに僕が「月収7桁になった証拠」と「Twitterを伸ばすのがちょっと上手い証拠」としては以下の画像をご覧ください。

スクリーンショット 2020-01-21 1.18.44

こちらは2020年1月のnote売上です。追記時点でまだ1月20日ですがすでに450万円超えてます。ありがとうござます。

スクリーンショット 2020-01-20 19.13.59

そしてこちらが僕のTwitterアナリティクスの画面。

インプレッション数は約3000万。

プロフへのアクセスは130万。

フォロワーは28日間で20000人増えてます。

Twitterに関しては急上昇といった感じで伸びましたが、それも全て、追記の時に書く「立ち回り」を意識しだしてからです。

値上げはかなり大幅にします。1980円から4980円です。

すでに6000人に売りつけておいてアレですが、これ以上安売りしてもアレですし、まあこの値段でも有料note界隈で言ったらだいぶ安いほうなのでいいでしょう!笑

てな感じで、追記NO,1の内容紹介でした!

追記内容は【本編】の下に書いていきます。

そんな感じで冒頭はここまでとさせていただきます。

本編でお会いしましょう。


この続きをみるには

この続き:22,859文字/画像6枚

【発信で月収6桁達成のテンプレ】月収6桁の中学生が一年間でやってきたこと

キメラゴン@月収7桁中学生

4,980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

まだ学校で消耗してるの?
2067
ネットで稼いでる中学生です。

この記事が入っているマガジン

コメント28件

2020年変化の年に何か始めたいと思っていました。
たまたまTwitterにでてきて、そのままnote購入してみました。
これがTwitterの強みでしょうね。
スマホとパソコンあれば年齢、経歴関係なく始められるけど中々踏み出すきっかけがなかったですが、今がそのチャンスと思い購入してよかった。
30歳スキル0からのスタート頑張ります。
僕はキメラゴンさんの10コ年上のお兄さんのお父さん位の年齢で経営者してますが、めちゃめちゃ学び多いnoteでした!
この内容は、経営に悩んでる人や経営にある程度成功しているがワンアップしたい人などにも十分なインスピレーションを与える高いレベルでした。キメラゴン語録をインプットしたので、これからアウトプットを始めます。また共有したいと思います。では、「つづき」を期待していますね(*゚∀゚*)
追記No.1を読む前に、イケハヤさんのキメラゴンさんがなぜ売れたのかを分析する動画は見ていましたが、「ポジショニング」という言葉の意味をより具体的に実感しました。

そして改めて、ただのまぐれで中学生がパズったのではないという事がよーく分かりました。

僕も自分の立ち位置を意識して発信していきたいと思います。追記だけでも購入価値がありました!
拝読しました。
マネタイズできていない初心者ブロガーです。
他のブロガーの方の内容と比較した感想としまして

もう少し具体的に書いてもらえると、分かりやすいと感じました。

文章に温かみを感じませんでした。
他のブロガーの方には同じ目線で、発信している印象を受けました。

なので、内容がスッと入って来なかったです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。