進行性乳がんの化学療法後にできる5つのこととは!?負けないでください。

進行性乳がんの化学療法後にできる5つのこととは!?負けないでください。

追跡できない星!?

画像1

乳がんは、主に女性に発生する非常に一般的な臨床疾患であり、進行期に入っているため、無理のない対策で改善していく必要があります。 また、進行乳がんの患者さんは、化学療法中の健康管理に気を配る必要があり、化学療法後も忘れてはならないことがたくさんあります。 進行性乳がん患者が乳癌化學治療後に注意すべき点は何でしょうか?

1.合理的な食事に気を配る

乳がんをコントロールできない場合は、進行した段階で化学療法を行います。 化学療法後の患者さんは、体の免疫機能を高め、化学療法による害を軽減するために、合理的な食事と十分な栄養に注意する必要があります。 このとき、免疫機能を強化し、化学療法後の抵抗力低下という副作用を防ぐために、十分なビタミンやタンパク質が必要となります。

2.必要に応じてさらに休む

乳がんの患者さんは、進行した化学療法中のさまざまな問題に注意し、化学療法後は適切な休養をとる必要があります。 十分な睡眠は健康増進に効果的なので、化学療法後に自分が疲れた状態を維持していれば 負担が増えると病気の悪化につながるので、女性にとっては改善しないといけません。 そのため、乳がんの化学療法後は、ベッドでの休養に注意し、十分な睡眠を確保することで、体が適切に調整され、Bフォームが徐々に改善されていきます。

3.良い姿勢を保つ

進行した乳がんは重症化する可能性がありますので、無理のない範囲で体調管理を行ってください。

感情をコントロールすることで、良い精神状態を保ち、良い習慣を身につけ、内分泌機能を安定させることができれば、一般的には病気の緩和につながります。 そのため、進行乳がんの化学療法後は、良好な姿勢を保つことが大切です。

4.十分な水を飲む

進行性乳がんは深刻な病気の兆候であり、化学療法後に水を多く飲むことで合理的に改善する必要があります。 水を飲むことは、代謝産物や化学療法薬を体外に排泄するのに有効な手段であり、また、薬の血中濃度を下げ、血行を促進し、薬の循環を確保し、膀胱や腎臓に薬が長時間滞留することによる副作用を防ぐことができる。 そのため、化学療法後は毒素や代謝老廃物の排泄を促すために少量の水を摂取する必要があります。

5.薬物強化療法

進行性膵臓がんの化学療法後、化学療法で病状が改善すると考えている人が多いので、やはり地固め療法を検討すべきです。 化学療法は病気を改善すると思われている方が多いので、服薬管理を怠ると乳がんを悪化させてしまう可能性があります。 化学療法後は、治療を強化し、薬を適切に使用することで、病気の進行を抑え、乳がんの継続を予防する必要があります。

注目の記事:

乳がんの化学療法を受ける際に気をつけることは? 教えてあげよう!

如何成功地為乳腺癌化療做准備?

給乳腺癌患者的建議:化療期間3建議可以把傷害降到最低!

乳腺癌患者應該接受化療嗎?如果你接受化療,這六項需要注意!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
追跡できない星!?
追跡できない星!?