イベント主催者の選び方は? この6つのコンピテンシーに注目してください

イベント主催者の選び方は? この6つのコンピテンシーに注目してください

画像1

会社の会議でも、その他のイベントでも、ファシリテーターは欠かせません。 イベントの魂はホストにあると言っても過言ではありません。良いホストはイベントの雰囲気を盛り上げ、イベントで最高の結果を出すことができますが、ではどうやってホストを選べばいいのでしょうか?

まず、エロイ人のホストが

年次総会のホストの活動主持人表現は、ホストの核心的な問題です。 何を言いたいのか、どうやって言うのか、芸術的な言い方をするのか、どうやって目的の効果を得るのか、どうやって意味やメッセージを正しく表現するのか、これらが非常に重要です。 イベントのテーマや形態、機会に応じて、適切なトーンやリズムを見極めて適用し、言葉の表現を整理して、内容やメッセージを伝えることが重要です。 イベントや会議のエチケットや関連手順に関する知識 エチケットティーチャーは、イベントやミーティングのプランナーであり、マスターオブセレモニーは、イベントやミーティングのプレゼンターであり指揮者です。

2.MCのパフォーマンス

マスター・オブ・セレモニーは言語能力の高い人です。 コミュニケーションを目的としたイベントや会議では、マスター・オブ・セレモニーには一般的に北京語が求められますが、イベントによっては英語や現地の言葉が使われる場合もあります。 フォーマルな式典や会議を開催する際には、ファシリテーターには落ち着いて威厳を保つことが求められます。 ですから、ある程度、息の使い方がポイントになります。

第三に、ファシリテーターのプロ意識

会議は生の表現が特徴であるため、心理的なサポートが充実していることが重要です。 現場の状況は予測できず、特殊な状況も多々あります。 この時、冷静に状況を好転させることが大切です。 プログラムディレクターやゲストが質問をした場合、「その場で解決する」「ガイドする」「説明する」ことを学びます。 ホストが自分の問題を抱えている場合は、騒がずに真摯に対応し、場を利用してミスをして付け足すようなことはしない。

第四に、ホストの適応性

強力な組織力と調整能力を持っていること ステージ上に立つホストは、ステージ全体のイベントやミーティングのホストです。 言葉や行動、思考を通して観客に影響を与え、イベントや会議全体のプロセスや質をコントロールする。 主催者は、まずイベントの最高点に基づいて、会議の活動と一般的なパルスのパルスを把握し、全体のプロセスが効果的な協力することができるようにする必要があります。

5つ目は、マスターのコントロール能力が

もちろん、このような調整は芸術であり、ステージ上のファシリテーターの「注文」が正しければ完璧な結果を得ることができ、そうでなければイベント全体が失敗してしまいます。 そのため、ファシリテーターは、ステージ上での作業がイベントに調和するように、迅速に対応し、柔軟に構成・調整しなければなりません。 特に、口頭での受け答えはポイントを押さえて、付け足さないようにすることが大切です。

第6に、マスターのコントロール能力が

司会という仕事を成功させるためには、様々な活動や会議のマナーや手順、特徴やテクニックを熟知し、企画者の意図を理解する必要があります。

注目の記事:

イベント用のプロのMCを探すにはどうしたらいいですか?

観客から熱狂的な反応を得るために、イベント開催時に注意すべき5つのポイント!

舉辦婚禮,主持人怎么收費?收費貴嗎?

結婚時想要找到好的婚禮主持人?這些建議送給你!

新人如何選擇合適的主持人?記住五個標准!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
追跡できない星!?